array(15) {
  [0]=>
  string(8) "4848.284"
  [1]=>
  string(8) "4819.136"
  [2]=>
  string(8) "4763.269"
  [3]=>
  string(9) "4359.5692"
  [4]=>
  string(7) "4250.75"
  [5]=>
  string(9) "3953.9262"
  [6]=>
  string(9) "3639.1278"
  [7]=>
  string(9) "2712.2214"
  [8]=>
  string(9) "1894.1342"
  [9]=>
  string(7) "1651.72"
  [10]=>
  string(7) "4420.78"
  [11]=>
  string(7) "3109.12"
  [12]=>
  string(7) "1991.78"
  [13]=>
  string(7) "1020.18"
  [14]=>
  string(6) "631.54"
}
成約率97% 東京都公安委員会認定店舗
170-0013 東京都豊島区 東池袋1丁目25−14 アルファビルディング4F

 高く買い取るポイントは?

高額査定ポイントは色がどれだけ遊んでいるかの識別となります。ただパワーストーンの色が強い石同様、よほど大きな石でないと宝石としての価値は上がりません。最低でも10ct程度は欲しいものです。

鑑定士 杉

 アンモライトとは?

アンモナイトの化石からなり、オパール状の虹のような多色の色彩を示す遊色を持った宝石、アンモライト。真珠や琥珀などと同様で生物活動によって作りだされる宝石の中の1つ。緑色に輝くものが多いですが、青色や紫色に輝くものは希少とされています。7000万年もの時を経てつくられる化石の宝石は、パワーストーンとしてもご利益がありそうです。

 アンモライト豆知識

    ここでは、アンモライトの基本的な説明をしていきます。

    ◆基本データ◆
    英名  ammolite
    和名  菊石(アンモナイト)
    硬度  4.5~5.5
    屈折率 1.50~1.70
    誕生石 1月、2月、7月など

    アンモナイトと非常に似た名前のアンモライトは、その名の通りアンモナイトの化石からなる宝石です。
    長い時を経て自然により作られたアンモライトは、奇跡の石とも言われています。
    アメリカのロッキー山脈周辺で発見され、バッファローの皮で包んで持ち歩いたとこから、始めは「バッファローストーン」と呼ばれていました。

    ■生産地■
    主な産地は、アメリカ合衆国、カナダのアルバータ州が有名です。

    アンモライトは北アメリカの、サウスダコダで発見され話題となったのですが、(当時はコーライトと呼ばれた)採掘もすぐに底をついてしまいました。
    マダガスカルからも、同様の物が多数採掘されたため、現在は「アルバータ産のみアンモライト」の商標を取り、安価なマダガスカル産と差別化を行なっています。
    マダガスカル産は、数千円以内と安価です。

    アンモライト堆積層のおよそ半分が、カイナー族という先住民の居住区に含まれています。
    ここの原住民が、アンモライトの採掘に果たしている役割は非常に大きなものなのです。

    ■遊色効果■
    上質なアンモライトは、はっきりとした遊色効果が見られ通常、緑~赤にかけた色を発します。
    多くの宝石は、光の中のある色を吸収することによって、色合いを出しますが、アンモライトは光を反射することによって、遊色効果を示します。

    アンモライトの主成分は成分は、真珠の成分と同じアラレ石で、この光を反射しているものは、アラレ石内部の微細層状構造です。
    この層が厚いほど赤や緑の色合いが強まります。また逆に薄ければ、青やすみれ色が強く出ます。

    研磨と適度な人工処理により、その美しさが最大限に引き出されるのです。

    ■カット■
    アンモライトの神秘的な遊色から、ペンダントトップやブローチ、イヤリングなどの様々な装飾品となっています。
    時には、小型の美術品として販売されることもあります。
    カボションカットやボタンカット、ファセットカットなど、バリエーションあるカット方法がみられます。

    ■アンモライトのお手入れ方法■
    アンモライトのモース硬度は4.0前後と、もろく、傷のつきやすい宝石です。
    基本的なアンモライトジュエリーは、パールクリーナーなどを布に浸し、優しく拭いてください。

    トリプレット(スピネルキャップなどを張り合わせ補強)を使用したアンモライトは、補強により硬度が4から8程度まで上がっています。
    この場合はナチュラルストーンほど気を遣わず、通常通り簡単にメンテナンスいただけます。

    ★汚れが気になる場合は、以下の方法でお手入れを行って下さい★
    ・毛の柔らかい歯ブラシに中性洗剤を付け、優しくブラッシング洗い。ぬるま湯で洗剤と汚れを洗い流す。
     ※スチームや超音波洗浄は避けて下さい

    ・柔らかいタオルの上に石を置いて、ドライヤーの冷風などで大まかな水気を吹き飛ばす。
     ★風量が強すぎると、宝石が飛んでしまいますので注意!★

    ・水気を残さないよう、柔らかい布で完全に水気を拭き取る。

    他の石を傷付けないよう、布などでくるんで保管して下さい。

    ┏┿━━・・・
    ╂┘   パワーストーンとしてのアンモライト    ┌╂
                        ・・・━━┿

    アンモライトの基本的なお話はしてきましたが、
    パワーストーンとしては、どんな意味や効果があるのでしょうか。

    ■アンモライトの効果・意味■
    近年風水などにも使用されることで、人気が高まっているアンモライト。
    「強力なパワーと幸せをもたらす」といわれ、あらゆるチャクラを刺激し、健康と力を与えてくれます。
    そんなアンモライトは、以下のような効果があるといわれています。

    ・想像力を高める
    ・幸運を呼び込む
    ・内面の才能を引き出す
    ・視野を広げる
    ・人生の暗闇に光を照らす   など

    アンモライトは富と力の象徴といわれ、ビジネスマンにも人気の宝石です。
    仕事面で大きなパワーを得たい時などには、特に効果を発揮してくれることでしょう。

    また気の流れを高め、体の毒素を排出してくれるとのいわれています。
    血行をうながし体質の改善をしてくれるので、貧血気味の方や虚弱体質の方にはぜひお持ちいただきたい宝石です。
    ペンダントや置物として入口に置くことで、良い気が流れ込んでくるともいわれています。

    ■アンモライトと相性の良いストーン■
    アンモライトは「才能を開花させてくれる石」です。
    眠っている才能を呼び起こし、更なる飛躍を遂げるためにも、サファイアやマラカイトとの組み合わせが良いでしょう。

    サファイアは、集中力をアップさせ努力する人のサポートを行ってくれます。
    ビジネスシーンでは金運を呼び込んでくれる、ともいわれています。
    アンモライトとの相性はバッチリですよね。
    厄払い用として、守護石の役割も果たしてくれますよ。

    マラカイトは、動物の眼のようにも見える縞模様が特徴の石。
    クレオパトラも粉末状にしたマラカイトをアイシャドーにしていた、と言われています。
    古くから目と関わりを持つ石のため、洞察力や物事を見極める力が高まります。
    ビジネスパートナーの見極め、仕事運アップのお守りとしても最適です。

    どちらも、ビジネスシーンで活躍してくれる要素が多くあります。

    ■誕生石としてのアンモライト■
    虹色の石ともいわれるアンモライトは、その遊色効果からか様々な説があり、1月、2月、7月などといわれています。
    その中でも1月、2月との説が多いです。

    アンモライトの最も代表的な効果は、幸せをもたらすこと。
    これから明るい未来を築きたい人が持つには最適です。
    また、強いエネルギーを与える効果もあるので、エネルギー不足を感じている人にもオススメです。

    その虹色の輝きのように、変化を楽しめる人生を歩んでいけそうですね。

    ■アンモライトの石言葉■
    アンモライトの石言葉は「幸運」「柔軟な思考」「過去を断ち切る」など、前向きでポジティブなメッセージが込められています。
    過去を断ち切り、視野を広げてくれるアンモライトは、風水にも用いられ人気があります。

    ★アンモライトと風水★
    風水とは、目に見えない「気」の力を利用して、自らの運気をよくする学問です。
    特に、アンモライトは、自然を構成する要素(火、土、金、水、木)を象徴する色をすべて含んでいるため、「完全なる石」として風水でも好まれています。

    家に置いておくと、家族の幸福を招くといわれ、健康で幸せな家庭生活をおくることができます。
    また、オフィスに置くことにより、成功と繁栄をもたらしてくれます。
    特に、深紅、エメラルドグリーン、濃い黄色の3色を含むものは、最高の力を与えてくれると言われています。

    身につけても、気の入口に置いても素晴らしい役割を果たしてくれます。

宝石,色石ごとの買取特設ページ

 なぜ高価買取が可能なのか

なぜ高価買取が可能なのかテキスト

リファがお約束している10のポイント
EXPERT CONTENTS
専門ページのご案内