成約率97% 東京都公安委員会認定店舗
170-0013 東京都豊島区 東池袋1丁目25−14 アルファビルディング4F

  1. TOP
  2. 貴金属(金プラチナ等の地金)の買取,相場
  3. 宝石や色石の買取
  4. ジュエリーの正しい磨き方とお手入れ方法

宝石買取

ジュエリーの正しい磨き方とお手入れ方法

ジュエリーなどの貴金属や宝石類の美しさや輝きを保つためには日々のお手入れが不可欠。お買取りのご依頼の際にも、持ち込みや配送前にして頂くと高価買取に繋がる内容をお教え致します。

まずはジュエリー全般に使える簡単なお手入れ方法

突然ですが、皆さまはジュエリーのお手入れを、どのくらいの頻度で行いますか?毎日する方もいらっしゃれば、購入してから一度もされてない方も、いらっしゃると思います。リングやネックレスはシャワータイムも外さない方も多い筈です。宝飾品は、真心を込めて大切にお手入れすることによって、いつまでも美しく輝くことができます。このページでは、日常で簡単にできるジュエリーのケア方法をご紹介しております。是非参考にしてください。

ジュエリーケアの基礎全般
「着けたら、拭く」を習慣に

ネックレスや指輪は素肌に身に着ける事が多いですよね。使用後の表面には汗や皮脂、女性なら特に化粧品等がびっしりついてしまい意外な程汚れてしまうのものです。日常での一番簡単なお手入れ方法は、「着けたら拭く」ということです。やわらかい布で優しく表面を拭いてあげましょう。毎回ケースにしまう前に、「お疲れさま」という気持ちで行いたいですね。

「汚れがひどい!」そんな時の対処法

「着けたら拭く」を習慣にしていても、細かいデザインの指輪などは特に汚れが目立ってきます。透明な宝石の裏側や側面の汚れは拭くにも拭けないという事だってあるでしょう。そんな時は「中性洗剤」と「毛先の柔らかい歯ブラシ」と「洗面器」をご準備下さい。金やプラチナの地金部分には、研磨剤クロスで磨くと、驚くほど綺麗になりますよ。

魔法のブラシで綺麗にお掃除

リファウンデーションでは歯ブラシではなく、豚毛を使います。このブラシが柔らかすぎず固すぎずで、汚れを取りながら地金や宝石に傷を付けない。下駄箱にある靴ブラシは殆どが豚毛ですので、パパさんがもう使わなくなったブラシが余っていれば、それを代用しても良いかもしれません。お手入れ方法は下記をご覧ください。

STEP.01 洗面器に水を入れ歯ブラシで宝石を優しく洗いましょう。リングやペンダントヘッドの裏側、宝石の側面は汚れがたまりやすいので念入りにお願いします。
STEP.02 これでも汚れが落ちない時は中性洗剤を「2~3滴」入れ歯ブラシで優しく洗いましょう。出来れば靴磨き等で使われる豚の毛ブラシがお薦めです。エメラルドとオパールには中性洗剤を使うと色が抜け落ちたりする場合もありますので避けましょう。
STEP.03 中性洗剤の水を取り換え、洗剤の成分が残らないようによくすすぎ、やわらかい布で素早く水分を拭き取れば終了です。ドライヤーなどで乾かす場合は熱くなり過ぎない様注意してお取り扱い下さい。

貴金属のお手入れ方法
ゴールドジュエリーとプラチナジュエリー

金・プラチナは年月の経過とともに、汗やほこりで汚れてきてしまいます。この汚れ、実は酸化している場合が殆どです。そんな時は「汚れが汚い!そんな時の対処法」を参考にぬるま湯に浸して振り洗いして、やわらかい歯ブラシで汚れを落としてください。水でよくすすぐことも忘れずに。ただし酸化した汚れや黒ずみはブラシでは取る事は出来ませんので、専用の貴金属洗浄剤や洗浄液をお使いください。浸け置き洗浄すると驚くほど綺麗になります。今では専用の、研磨剤入り貴金属磨きクロスも売っていますので、お試し頂くと驚くほど綺麗になります。(研磨剤クロスで宝石は拭かないようにしてください。このクロスは、拭くだけで手が真っ黒になるのですが、宝石にもクスミをもたらしてしまう場合があります。)

続いて宝石別、お手入れ方法

続いては各宝石のお手入れ方法をご紹介いたします。宝石によって水に弱いもの、摩擦・衝撃に弱いものなど特徴はさまざまです。誤ったケア方法で大切な宝石を傷つけないためにも、ぜひ一度ご覧ください。

ダイヤモンド Diamond
ダイヤモンドの秘密の洗浄方法

新油性が高く油汚れが非常に付きやすいので、「化粧品・ハンドクリーム・皮脂等には十分注意しましょう。また静電気によるホコリが表面に付きやすいのも欠点ともいえます。

リファウンデーションではプラチナとダイヤだけのジュエリーの洗浄は、パイプユニッシュを使います。ご自宅の洗面所やトイレにある、髪詰まりを無くす為のアレです。一晩置くと、ダイヤの裏汚れや、地金の汚れやクスミが嘘のように綺麗になります。(手に付いたり目に入ったりすると危険ですので注意!ニオイも独特ですので苦手な方もいるかもしれません。。。)ただし、ホワイトゴールドや、プラチナでも品位の低い物にパイプユニッシュ洗浄を行うと、割金により真っ黒になってしまう為に、プラチナ900以上、18金もイエローゴールドだけにしてください。浸け置き後、水洗いし、すすぎをしっかりするようにしてください。

エメラルド Emerald
エメラルドの洗浄方法

意外に脆く熱に弱いのが欠点です。オイルや樹脂の含浸処理がされているものが大半の為、洗剤での洗浄は絶対にしてはいけません。ご自宅ではシリコンクロスを使い、軽く拭く程度にして、専門店に任せるのが一番です。超音波洗浄も厳禁です。

ルビー・サファイア Ruby・Sapphire
ルビーとサファイアの洗浄方法

ダイヤモンドの次にモース硬度が高く熱や薬品にも強い為、比較的お手入れはしやすいです。「汚れがひどい!」そんな時の対処法」を参考にして下さい。それでも汚れが落ちない場合はぬるま湯で試してみると、落ちる場合もあります。ダイヤの【秘密の洗浄方法】も併用可能です。

アメジスト等のクォーツや
アクアマリン、その他宝石
洗浄方法

クォーツ系のシトリン、アメジストや、トパーズやトルマリンなど、見た目が固めの色石は殆ど普段のお手入れは「汚れがひどい!」そんな時の対処法」を参考にして下さい。酷い場合はぬるま湯で試して下さい。ダイヤの【秘密の洗浄方法】も併用可能です。

最後にお手入れ時の注意点・弱点を宝石別にご紹介

先ほどのお手入れ方法よりも、もっと細かく宝石ごとの弱点をご紹介いたします。先ほど掲載していない宝石も豊富にご紹介しておりますので、ぜひお持ちの宝石欄をご確認ください。

宝石名
ぬるま湯
中性洗剤
歯ブラシ
乾拭き

ダイヤモンド

パール

サファイア

タンザナイト

トルマリン

アクアマリン

アメシスト

ターコイズ

ルビー

ガーネット
宝石名
ぬるま湯
中性洗剤
歯ブラシ
乾拭き

スピネル

エメラルド

ヒスイ

アレキサンドライト

ペリドット

トパーズ

キャッツアイ

シトリン

オパール
宝石名
ぬるま湯
中性洗剤
歯ブラシ
乾拭き

このページでの洗浄方法などは簡易的な方法ばかりとなります。上記お手入れ方法での破損や脱色など全てのトラブルについて弊社では一切の責任を負い兼ねますので、ご心配な方は、しっかりとしたリフレッシュをしたい場合は専門店に依頼する事をお薦め致します。「宝飾品と永く付き合うには」にコンセプトを置いたコンテンツとなっております。それでも移り気と共に不要になったジュエリーの買取を行う際には、このページに有る様なメンテナンスを行って頂いてから買取依頼を頂くと高価買取も期待できると思っています。製品を見れば、例え経時劣化で汚れていても、大事に扱われていたかは一目で判ります。査定人も人間ですので、第一印象も非常に大切な値付けポイントとなります。パッと見の第一印象を大切にして頂くと、驚きの買取額を出してくれるかもしれませんね。