array(15) {
  [0]=>
  string(8) "4848.284"
  [1]=>
  string(8) "4819.136"
  [2]=>
  string(8) "4763.269"
  [3]=>
  string(9) "4359.5692"
  [4]=>
  string(7) "4250.75"
  [5]=>
  string(9) "3953.9262"
  [6]=>
  string(9) "3639.1278"
  [7]=>
  string(9) "2712.2214"
  [8]=>
  string(9) "1894.1342"
  [9]=>
  string(7) "1651.72"
  [10]=>
  string(7) "4420.78"
  [11]=>
  string(7) "3109.12"
  [12]=>
  string(7) "1991.78"
  [13]=>
  string(7) "1020.18"
  [14]=>
  string(6) "631.54"
}
成約率97% 東京都公安委員会認定店舗
170-0013 東京都豊島区 東池袋1丁目25−14 アルファビルディング4F

鑑定書ない
ダイヤモンドの高価買取

鑑定書がない場合に起こる査定額への影響や、あった場合との価格の違い、鑑定書の再発行についてなどをご説明。また、リファウンデーションで実際に行っている『鑑定書がないダイヤモンド』の買取方法(鑑定方法)もご紹介。

  • 鑑定書がなくても当社ではダイヤの
    価値や価格は下がりません
  • 大手鑑定機関の研修を経た経験豊富な
    プロの鑑別査定人がご対応
  • 査定料、送料、キャンセル料が全て
    無料なので安心してご依頼ください
  1. TOP
  2. ダイヤモンド買取、相場
  3. 鑑定書がないダイヤモンドの高価買取

鑑定書がないとダイヤの価値は下がる?

GIA(米国宝石学会)とCGL(中央宝石研究所)の鑑定書の見本

ダイヤモンドジュエリーを購入した際に付いてくる鑑定書や鑑別書ですが、売却するまでに失くしてしまう方も多く「鑑定書が無いと買えない」「鑑定書が無いと価格が下がる」と思っている方が大半。買取業者の選び方さえ間違えなければ、そんな事はございません。

リファだから! リファウンデーションなら
鑑定書なしのダイヤモンドも買取可能

担当するのは、大手鑑定機関(鑑別機関)の研修を経たプロの鑑別査定人のみ。専門機具を駆使してお客さまの大切なダイヤモンドを的確にグレーディングいたします。価値を見極めてから査定額をお出しするので、鑑定書がなくてもダイヤモンドの価値や価格が下がる事はございません。

鑑定書自体に価値は存在しない

「鑑定書=価値」は大きな間違い
「鑑定書=価値」は大きな間違い

鑑定書は品質を記した証明書

鑑定書はダイヤモンドの品質を記載したもので、鑑定書自体に金銭的価値は存在しません。

鑑定書の存在ばかりが際立った原因

この理由は1990年代に始まったあるテレビ番組から。一般の方のお宝を「鑑定士」と呼ばれる専門家が鑑定し、軽快なテンポで驚きの金額をポンポンと値付けするという番組の中で誤謬が生まれました。

「鑑定書=金額を有する保証書」というイメージを脱却するため現在、日本では鑑定書という呼び名をやめ、正式名称を「ダイヤモンド グレーディングレポート」と統一しました。

鑑定書は再発行ができる

鑑定書の発行を「自分ではできない」と思われている方は多いかと思いますが、ご自身でダイヤモンドを鑑定機関へ持ち込めば再発行が可能です。発行費用はひとつのダイヤにつき5,000円~1万円ほど。費用も時間もかかるのでおすすめはできません。それよりは、鑑定力が高く信頼できる買取業者へ売却するのがおすすめです。

石(ダイヤモンド)を土台から外しているイメージ写真

必ずルースの状態で鑑定を依頼

鑑定機関へ依頼する際は土台(台座)からダイヤモンドを外し、必ず単体(裸石)の状態でお持ち込みください。なお、リファウンデーションの店頭では石外しを無料で承っております。ご希望の方はお気軽にご連絡ください。

鑑定の流れや費用等は機関によって異なりますので、事前に鑑定機関へお問合せくださいませ。

鑑定書がつく時とつかない時の違い

小さなダイヤモンドのイメージ画像

小粒のダイヤに鑑定書はつかない?

一概に値段で判断はできませんが、安いファッションジュエリーに付いているのは「保証書」というケースがほとんど。
また、1粒あたり0.15ct未満の小粒なダイヤにはつかない事が多く「小さくて正確に計測ができない」「エタニティリングなどダイヤが多い商品だとコストが増大」してしまうのが理由です。

鑑定書の有無だけでダイヤの良し悪しが決まるものではなく、全てのダイヤモンドに必ず鑑定書が付く訳ではありません。小さなダイヤにも価値がございますのでご安心ください。

ご不明な点はお気軽にお問合せください

0120-954-679

受付時間 11:00~18:00 (年中無休)

鑑定書がないダイヤモンドの買取方法

  • 写真:「専用の洗浄液で皮脂やホコリを除去している写真」「細部は綿棒などを使用」
  • 外観のクリーニング

    指輪やネックレスは使っているうちに、皮脂やホコリが付着します。数回の使用で、指紋が付いただけでも正確なグレーディングが行えなくなってしまいます。
    これらの堆積はグレーディングの邪魔になりますので、まずは専用の洗浄液で綺麗に除去していきます。

    この作業でダイヤの品質が悪くなったり、溶けるなどと言った事は一切ございませんのでご安心ください。

  • 写真:「リング内側の打刻を確認している写真」
  • 外観の確認

    ルーペを使用して製品の打刻をチェック。打刻だけでも、金性・中石、脇石の重量・ブランド刻印の有無など豊富な情報を得る事ができます。
    写真:「内側に打刻されたカラット数と、ブランド名、金性の参考写真」

    次にオーバーヘッドライトやジェムライトで、ブライトネスやシンチエーション、ファイアと言われるフェイスアップの外観のチェック、次にフェイスアップサイドから眺た上で「色・クラリティ・カット」の様相をイメージしてからグレーディングスタート。

  • 写真:「デジタルゲージを使用してダイヤモンドのサイズを確認している写真」
  • カラットグレーディング

    日本製であれば、ほとんどの製品に石目(ダイヤモンドの重量)が打刻、またはレーザーで刻まれています。石目の「直径寸法×2・深さ」を確認しながら専用のシートに記入していきます。

    【別途計測画】
    ベゼルセッティングの場合には後のマイクロスコープの際にテーブルゲージにて四方向の平均にて直径を採寸。

  • 写真:「マスターストーンを使用してダイヤモンドの色味を確認している写真」

  • カラーグレーディング

    マスターストーンと色合わせ。ルースの場合は容易ですがマウントのされ方と下地となる地金次第でダイヤモンド本来の色が阻害されます。

    【金の場合】
    黄色を消す効果がある為、ジェムライト直下、通常の白色蛍光灯直下で何度も入念に色溜まりを確認。また、さらに、枠を外した際のルースもイメージして着地。

    【プラチナやホワイトゴールドの場合】
    WGやプラチナは下地が白い為、コントラストが上がり実際の色よりも、黄色がより目立ちます。エンゲージリング等はカラーレスダイヤ(D.E.F)が殆どですので何度も慎重に色溜まりを確認。

    どのようなマウント方法でも色の予想が第一段階。シンプルな爪留めであれば爪下を入念にチェックすれば良いですが、下記のようなインラインセッティング(挟み込み)やベゼルセッティング(覆輪)の場合、およそガードル周辺をみる事は不可能な為、その他外観チェックでのマイナスとプラス要因を複合的に見て判断。
    写真:左「インラインセッティング(挟み込み)」・右「ベゼルセッティング(覆輪/伏輪(フクリン)」の参考写真

  • 写真:「マイクロスコープを使用してダイヤモンドの内包物を確認している写真」
  • クラリティグレーディングとカットグレーディングは同時に

    マイクロスコープ(顕微鏡)で内包物を入念に確認。綿棒やポインタープローブを使用して、ほこり(埃)とインクリュージョン、ダイヤの対称性(シンメトリー)や研磨状態(ポリッシュ)を見分けていきます。

    10倍~25倍程度がほとんどですが、VVSクラスとなると最大の50倍を使用する事も。ルース(裸石)の状態ではないので陰影等の確認による判断も重要。この際に拡散照明を使用し、表面コーティングやレーザードリリングサインの判別も適宜行います。またテーブルゲージを利用してテーブルサイズ、ベゼルセッティング時の直径寸法も採寸。

  • 写真:左「ダイヤモンドの蛍光性を確認している写真」・右「蛍光性のあるダイヤモンドと、ないダイヤモンドの比較画像」
  • 蛍光性の確認

    長波紫外線で蛍光性の反応を確認。反応が強い場合はマイナス要因になります。

  • 写真:左「シンメトリー(カットの対称性)の参考写真」・右「ポリッシュ(カット面の研磨状態)」の参考画像
  • 外観の再度のチェック

    最後にフェイスアップからシンメトリーを確認。また、四方向からポリッシュと呼ばれるカット面の研磨状態を再度確認します。ここまでの工程を経てグレーディングが決定。

  • 写真:「リファウンデーションの店頭買取時のお支払いの様子」
  • 買取価格の決定

    ダイヤモンドの世界相場でもあるラパポート相場にて、当日の為替・需給などを鑑みた上で査定額を算出。製品であれば地金の金性を測定後、買取価格が決まります。


リファだから! 確かな経験と確かな目で
安定した高額査定をご提供いたします

以上の複雑なプロセスを経ているので、正確なグレーディング予測が可能に。年間買取実績1万件以上のリファウンデーションでは、経験の多さから鑑定書が無くてもある場合と同等の買取金額をご提示する事ができます。

鑑定力が無いと査定額が必然的に安くなる?

大手買取店に良くある事ですが、誤真や鑑定ミスなどのリスクを回避するために自ずと価格が安くなります。「専門機材が無い」「鑑定士にスキルが無い」何て場合は悲惨な事に…。ダイヤモンドは、あらゆる形をしたジュエリーに様々な方法でマウントされています。ルース(裸石)の状態であれば容易な鑑定も、ジュエリーだからこそ難しくなるのです。ダイヤモンドの鑑定士は、そのダイヤが現行基準でどのようなグレードになるか予測するスキルこそ最も重要な仕事になります。

過去の買取実績を一部公開中
該当件数:481件
1.5ctUPのダイヤモンドハーフエタニティリング(K18Pt900)
3ctUPのダイヤモンドリング(Pt900)
ダイヤモンドハーフエタニティリング(Pt900)
ダイヤモンドテニスブレスレット(Pt900)
買取価格
買取価格
買取価格
買取価格
185,000円
3,000,000円
90,000円
36,000円
女性に人気のハーフエタニティリング。主石はブラウンですが、デザイン性は高く、プラスアルファさせていただいた一品です。
リボンモチーフでとても凝ったデザインのダイヤモンドリング。主石のダイヤモンドはVSクラスで脇石ともにハイグレードなダイヤモンドがセットされていましたので、こちらの価格となりました。
1.5ctUPのハーフエタニティリングです。ダイヤモンドの品質が良かったためこちらの価格となりました。
テニスプレーヤーがしていた事から名がついたダイヤモンドが全てにセットされたブレスレット。刻印がなくダイヤモンドには内包物が多く低品質だったため、こちらの価格となりました。天然が故の内包物ですが、内包物が多いとテリもなく品質と評価は低くなってしまいます。
ドラゴンモチーフのダイヤモンドリング(K18YG+Pt900)
パヴェダイヤモンドハーフエタニティリング(Pt900)
1ct強のダイヤモンドリング(K18YG)
1ct強のダイヤモンドリング(K18WG)
買取価格
買取価格
買取価格
買取価格
65,000円
80,000円
50,000円
50,000円
ドラゴンの目にはルビー、口にはダイヤモンドを加えているという何とも遊び心あるデザイン性高い逸品。ルビーの石目は小さいため、ルビー自体に金額をつける事は難しいですが、デザイン費として地金価格+ダイヤモンド+全体にプラスアルファさせていただいたお品物です。
主石0.5ctUPで脇石はトータル1ctUPというゴージャスなダイヤモンドリング。主石のダイヤモンドは内包物が多かったのですが、デザイン性、脇石のダイヤモンドが比較的高品質なものがセットされていたため、その点が良い評価となり、こちらの価格となりました。
スクエアフォルムのダイヤモンドリング。バープロングセッティングされたダイヤモンドはトータルで1.5ct強。イエローゴールドの地金にセットされている事もありますが、イエローがかったダイヤモンドがセットされていたため、こちらの価格にてのお取引となりました。
リーフモチーフで凝ったデザインをしたダイヤモンドリング。テーパーダイヤとラウンドのダイヤがセットされており、デザイン性際立つ一品。ダイヤモンドの品質も良かったためこちらの価格にてのお取引となりました。
最初戻る12345次の8件へ...最後

デザイン性の高いお品物はプラス評価

ブランドのネームバリューやデザイン費を買取価格に反映

お買取りさせて頂いたお品物は、国内外の専門業者をはじめ、自社で運営しているECサイトにて再販させて頂いております。ブランドジュエリーやデザイン性の高いジュエリーは中古市場でも需要が高く、ECサイトでそのまま再販可能な為、弊社の販売価格に合わせた高い価格がご提示できます。貴金属やダイヤ、宝石には相場に準じた値段が必ずございますので、相場を鑑みた上での適正価格を算出。

リファだから! 豊富な再販経路を確保している
リファウンデーションだからできる高価買取

あらゆる流通の場に参加する事で、日本のみならず海外の価格変動・市場状況を把握。また自社で運営するECサイトでは流通御者を挟む事なくエンドユーザーに直販しているので再販コストを大幅に削減。「売れる価格」を知っているリファウンデーションは高く売れるからこそ、どこよりも高くお買取りする事ができます。

この再販力の差が査定額の圧倒的な差に繋がります!

リファウンデーションの豊富な再販経路 他社Bの場合の再販経路例
海外バイヤー なし
国内外のメーカー なし
ジュエリーショー なし
自社運営のECサイト ECサイト
国内商社 国内商社
国内市場 国内市場
国内卸業者 国内卸業者

お買い取りできる状態

このような状態でも査定額は下落しません!

石が取れた

ちぎれたネックレス

曲がった指輪

壊れたジュエリー

古いデザイン


理由は「素材」としてお買取をするから。
古くてもダイヤはダイヤ、半永久的に劣化しません。
金の品位も古いからといって金の割合が目減りする事はございません。
ダイヤモンドの価格+地金相場=買取査定額

上記のようなデザインの古いジュエリーや、台座から石が外れていたり、土台が曲がってしまっているダイヤモンドジュエリーの場合は「ダイヤモンド + 地金相場 = 買取査定額」としてしっかりと算定させて頂きます。リファウンデーションでは、イニシャルや日付の刻印が入っていたり、付属品を紛失してしまった事が理由でダイヤモンドの価格や、地金価格を下げるなどという事は一切ございませんので、安心してご依頼ください。

【イニシャルの打刻が深すぎるブランドジュエリー】
再販時に打刻を消そうとしても消せない、えぐれてしまう可能性がある為、価格下落の要因となります。
【イニシャルの打刻がブランドの刻印に近すぎる】
こちらも上記同様、消す際にブランド刻印まで消えてしまう恐れがあるので近すぎる場合は価格が下落する可能性があります。
【8号以下や12号以上など指輪のサイズが極端に小さい、大きい】
女性の指輪のサイズで特に多いのが9号〜10号。その為、極端なサイズの場合、売れずらくなったり、場合によってはサイズ直しをしてから再販する為です。
【付属品の欠損、コンディションが著しく悪い】
高価なジュエリーになればなる程、購入時に近い状態=付属品が完備されていた方が再販しやすくなりますので、場合によってお値段が下がる可能性がございます。

「4C」とは?

4C評価とは何になるのでしょうか?

地球上にある宝石の中で
ダイヤモンドにのみ存在する品質の評価基準。

下記4項目の頭文字を取って「4C」といい、
この評価基準を以てダイヤの大まかな取引価格が決まります。
下記のボタンをクリックすると詳細情報が開きます。

カラットは、重量を表す単位です。1カラット=0.2g。基本的には、カラットが増すほど、価値も高くなりますが、ダイヤモンドの価値はカラットだけで決まるわけではございません。下記にも記載のある「カラー・クラリティ・カット」もダイヤモンドの価値を決める上で、大変重要な要素です。
ピンクやブルーなどのファンシーカラーを例外に、無色・透明に近いほど貴重価値が高くなります。最高ランクはDiamondの頭文字から取られたDカラー。グレードが下がるに連れ、黄色くなっていきます。
クラリティは、明澄度(メイチョウド)を表す基準。透明度とも言いましょうか。傷や欠け、内包物(インクルージョン)の大きさや、位置、度合などを、一定の基準に基づいて評価。FLを最上級とし、FL>IF>VVS>VS>SI>Iの順にランク分けされます。明澄度が高い程、高評価になります。
4Cにおいて唯一、人間の技術が関わる、ダイヤモンドのプロポーション(形と仕上げ)を評価。

1953年より用いられているGIAグレーディングシステムは後のGIA 二代目代表でもあるリチャード・T・リディコート(Richard T. Liddicoat)が設計し、今日のダイヤモンドの品質評価国際基準である「4C評価」の基軸になっています。この4C評価が記載されたものが「鑑定書」となり、記載のないものの多くは「鑑別書」と分類されます。
GIA(米国宝石学会)=宝石学の教育機関、鑑別・鑑定機関、研究所

リファウンデーションの買取対象アイテム

地金・スクラップ

インゴット・金貨

工業用製品

ダイヤモンド

宝石


ブランドバッグ

財布・キーケース

衣類・靴

腕時計

コスメ・香水


リファウンデーションでは、貴金属・宝石・ダイヤモンドはもちろん
ブランド品・洋服・靴などの買取も専門的に行っております。
お取り扱いアイテムやブランドに関するご質問は
画面左下にあるチャット、またはLINEにてお気軽にお問合せください。

おすすめの関連コンテンツ

一粒から買取可能!「ダイヤモンド買取」専門ページはこちら

ダイヤの売却をご検討中の方はこちら。小さなメレダイヤも大きなダイヤもお任せください。

「4C評価」を入力するだけ!ダイヤの参考買取価格を事前にチェック

4C評価を入力してダイヤモンドの買取価格の相場をサイト上でシミュレーション。

“宝石のプロ”が丁寧に査定。どんな小さな価値も見逃さずに評価

エメラルドやルビー、サファイアからパールやパライバなど豊富な宝石を高価買取。

こんなに公開できるのは自信があるから!豊富な「買取実績」はこちら

金・ダイヤ・宝石・ジュエリーの買取実績を多数掲載。査定前のご参考に!

ページ ガイド

クリックするとページ内の各コンテンツへ移動します。