成約率97% 東京都公安委員会認定店舗
170-0013 東京都豊島区 東池袋1丁目25−14 アルファビルディング4F

 どんなものでもお気軽にご相談ください
 翡翠の高価買取実績

【店頭買取】
カボションジェイドの帯留め
色ムラがありましたが大きなカボションカットでエキゾチックな透かし彫りが可愛い逸品。デザイン費+αで通常より高値でのお買取りに。
【宅配買取】
角型の翡翠帯留め
角型の帯留めとなります。回りに沿ってダイヤモンドが綺麗にセットされておりますのでかなりの高価格を提示できました。
【店頭買取】
翡翠ダイヤモンドリング
濃い色の緑が美しい翡翠のリング。こちらも取り巻きのダイヤモンドのデザイン費を+αしお客様もご納得のご様子でした。
【店頭買取】
オレンジジェイドリング
ブラッドオレンジの翡翠の買取実績。古いセット台のためお値段は少し控えめですが相場より高い金額に。
【宅配買取】
ラベンダージェイドリング
少し色味が悪く、もう少し透き通った様な粘りのあるラベンダーカラーであれば高価買取が可能となります。
【店頭買取】
ラベンダー翡翠の指輪
マーブルがかったラベンダーの翡翠。マーブルがかってしまうと少しお値段が落ちてしまう場合がございます。

翡翠(ジェイド)の買取実績

翡翠ダイヤモンドリング(Pt900)
買取価格
25,000円
プレート状の翡翠がのったダイヤモンドリング。色合いもそうですが、やはり翡翠はオーバルカボションカ...
翡翠のダイヤモンドリング(Pt900)
買取価格
180,000円
脇石のセッティングがデザイン性高いこちらのリング。トロンとした感じはあるものの、曇ったような色合...
翡翠のバングル
買取価格
670円
天然ひすいのバングルです。ブラウンやカーキグリーンの色混ざりがアクセントになります。全体的にテリ...
ラベンダー翡翠のダイヤモンドリング(K1...
買取価格
80,000円
つるんとしたカボションカットのラベンダー翡翠リングです。ラベンダー翡翠は全体が綺麗な藤色であるこ...
 翡翠の買取相場表

過去の実績の中からわかりやすくSランク~Cランクとしての石のみの価格となります。実際には色味や製品のデザインなどで変動するためあくまで参考として拝見してください。

重量(ct) クラス カット 金額
4.7 ノーマル A カボション 120,000円
12.8 ラベンダー B カボション 58,000円
13.7 ノーマル A カボション 920,000円
55.7 ノーマル C 帯どめ 300,000円
お客様の声
何の石かもわからずに持っていったら
何十万もの値段が付いて驚きました!
【店頭買取】 東京都西東京市 30代女性 翡翠ダイヤモンドリング

祖母の遺品整理で出てきた翡翠。本物か偽物かわからず持ったのでこんな価格になるとは本当に驚きです!中国の方は翡翠の色を好まれて良く買っていくと聞いていましたが、珊瑚とともにこんなに高く売れるんですね。査定はお店の裏で行う会社もあると聞いたことがありましたが、リファウンデーションさんは目の前で査定してくださり安心しました。今回売ったお金で香港の旅行に行けます!ありがとうございます。
翡翠という石は軟玉(ネフライト)という人工的に作られた偽物のようなものも多く出回っているのでプロの鑑定士でも鑑別が難しい品なです。買取店によって価格が全然違うと驚かれるお客様も少なくありません。リファウンデーションなら鑑別機械がなくてもある程度の決まりの中で真贋が可能です。翡翠に関しては琅玕(ろうかん)の様な新緑が好ましいんです。いつでもお気軽にご利用ください。それでは香港旅行楽しんできてください。
他の買取店では「0円」だったから
こちらにお願いして本当に良かったです!
【宅配買取】 静岡県静岡市 50代女性 カボションカットの翡翠の帯留め

買取専門店と言うことで足を運んで買い取ってもらった。個人的には税金が心配でしたがその辺もしっかり説明をしてくれ助かりました。もう1つ心配だったのは鑑別書がなかったところ。最初のお店では石に値段が付かないと言われました。やはりその辺は地方の専門店とリファウンデーションさんは違いますね。フランチャイズではなく東京の池袋にある一店舗だけでやっていると言うのも好感です。
査定担当の主代です。お褒めのお言葉をありがとうございます。わたしたちが自信を持って言えるのは「今の10倍のお客様が来ても変わらぬサービスをご提供する」ということ。宅配買取となると心配事の方が多いと思います。だからキャンセル料無料だったり配送補償を設置しておくなど、お客様に喜んでいただけるサービスを当たり前にご提供するよう心がけています。 それによってたくさんのお客様に当店を選んでいただき僕としても嬉しい限りです!
「予約不要・鑑定料無料」
今までにない気軽に行ける買取専門店を見つけました!
【店頭買取】 東京都練馬区 40代女性 ラベンダージェイドリング

「事前に予約する必要もないし、鑑定料もかからないから」軽い気持ちで店頭に行ったら優しいお姉さんが対応してくれホッと安心しました。ネットの口コミとかを見ると金や宝石の買取業者もたくさんあって、売る側がしっかり選ばないと悪徳業者に引っかかってしまうことも多いみたい。驚いたのが駅前のお店は裏に商品を持って行って、本部みたいなところと電話で話しながら接客するのに長谷川さんはずっと目の前で査定してくれる。同じ女性ながら「カッコイイ」と思いました。またお願いするなら断然長谷川さんです!
この度はご来店いただき、またお褒めのお言葉までいただきありがとうございます。「断然長谷川」なんて恥ずかしい限りです。でもまたお待ちしてますね。今回お買取りさせていただいたお品物は綺麗な濃いラベンダー翡翠で相場よりも高い金額をご案内することができました。指輪の方にもバングル(ブレスレット)や置物などのご依頼もお待ちしております。またお気軽にお越しくださいませ。
 鑑別書をお持ちの方へ

鑑別書をお持ちの方はお問合せの際に以下の内容をお伝えください。※鑑別書によって記載のない内容や表記の異なる場合がございます。お気軽にお問合せください。

鑑定書をお持ちでないお客様もご安心ください。リファウンデーションなら鑑別書のない翡翠でも的確にグレーディングすることができます。お電話でのお見積りも承っております。

 高く買い取るポイントは?
翡翠はAが含浸無しのナチュラル、Bは含浸ありと分けてお買取りをしております。
Bはタダ同然で取引されてしまう事もありますが、
一般の方では殆ど判らない為お気軽にお持ち下さい。

ほとんど含浸処理が施されていますが、ワックス処理の場合は問題ありません。
翡翠は繊維状の結晶が結ばれた宝石で、基は白がベースカラーとなります。
そこに他の不純物が混ざり緑色やオレンジなどの色が付くのですが
その中でも細かい緑色結晶が結合され、透明な色をした
【琅玕(ロウカン)】と言われる色の価値が最も高く、買取額も跳ねます。
当店では指輪やブレスレット(バングル)ネックレスなどのジュエリーだけではなく
置物や彫り物、骨董品、5円玉のような穴の空いたものまで、
幅広いお品物を高くお買取りしております。

さすがに翡翠だけは中国の需要だけでもっている様なものですので
香港やアジアンバイヤーとも繋がりがあるリファウンデーションへご用命ください。

鑑定士 杉

 翡翠を高く売るコツ
リファウンデーション 買取の4か条
 翡翠の基礎知識
 基本データ
英名  Jade
和名  翡翠(ひすい)
硬度  6.5
誕生石 5月
翡翠は様々な色を持つ半透明な宝石で中国から日本へ伝わりました。中国での歴史は特に古く大体紀元前3000年頃から様々な細工物が作られ「玉(ユウ・ギョク)」と尊ばれました。身に着けると五徳(仁・義・礼・智・勇)を高め神秘的な力が宿るとして古代中国から現在まで多くの中国人が大切に持ち歩いており、2008年(平成20年)の北京オリンピックのメダルにも使われています。日本でも古くから「豊穣、生命、再生」をもたらすものとして、神聖な石であるとともに「幸運の石」として大切にされてきました。
 生産地
翡翠の産出地は世界的にも限られており、ミャンマー、ロシア、アメリカ、カリフォルニア州で産出されます。 日本でも新潟県や富山県のヒスイ海岸で産出されています。
 硬玉と軟玉
硬玉(ジェイド)と軟玉(ネフライト)のどちらも翡翠言われますが、宝石とみなされるのは現在は硬玉だけ。お土産品などで手軽に買える翡翠のほとんどは「軟玉」で、宝石としての価値はほとんどありません。この2つは全く別種の変成岩ですが、外観が極めて似ているためプロの鑑別人でさえ判別が難しく、最も宝石の中で鑑別の難易度が高いと言われています。
 カラー
翡翠には多様なカラーがあり、白、緑、薄紫、ピンク、赤、青、オレンジ、黄…と大きく分けて15色ほどあります。生成する時に入る不純物(クロムやマンガンなど)の違いによって色の違いが生まれます。半透明で艶があり、鮮やかな緑色をした「琅玕(ろうかん)」と呼ばれる翡翠が最も価値の高いものと称されています。
 ABCトリートメント

鑑別書などに記載されており、宝石に対してどのような処理を行ったかを振り分けたものです。同じ宝石でもどのような処理を行ったかは宝石の価値は変わる大事な重要要素です。

【タイプA】
表面をワックスがけしただけで、人工的なそておまおナチュラルなもの。「ナチュラルナチュラル」とも呼ばれます。
【タイプB】
科学漂白をしたり、樹脂などに浸したもの。赤外線による特殊な検査で処理の痕跡が確認できます。
【タイプC】
色合いや外観を改善するために人工的に着色、模様を付けることも多く、タイプCは人工処理を施したもの指します。

 その他翡翠の注目コンテンツはコチラ
 翡翠の判別

翡翠はプロでさえ判別が難しく、鑑別も最も宝石の中で難易度が高いと言われております。しかも中国産と思われてますがミャンマー産が殆どで、尚且つお土産品などで「翡翠」と言われているものは殆どが軟玉(ネフライト)であり、翡翠=硬玉(ジェイド)はかなり希少となります。合成も多くセットされている製品の状態から判断するしかない場合もあったり、購入額面よりかなりお値段が下がった形の評価もある場合がございます。

 翡翠とは

その類稀なる靭性の高さから、古代より世界中で武器や装飾品、祭礼道具に重用されたのが翡翠(Jade)となります。中国では大体紀元前3000年頃から様々な細工物が作られ、「玉(ユウ・ギョク)」と尊ばれました。身に着けると神秘的な力が宿るとして、現在でも多くの中国人が大切に持ち歩いています。 ニュージーランドのマオリ族や北米インディアンとも縁が深く、中央アメリカのアステカ族は「金よりも価値がある」と大切にしました。日本でも縄文時代の遺跡から、新潟県の糸魚川産らしき翡翠の勾玉が出土しています。 じつは、翡翠(ジェイド)は全く異なる二つの鉱物「ジェイダイト」と「ネフライト」の総称です。両者は同じ鉱物だと何千年もの間思われてきましたが、1863年にあるフランス人が、両者はまったく異なる鉱物であると解明しました。 ジェイドという名前は「腹の石」を意味するスペイン語からきています。メキシコやペルーの先住民が、翡翠をお腹に当てると肝臓の病気が治ると信じて、貼り付けているのを見たスペイン人が名づけました。 現在、翡翠の中で宝石としてより価値があるのはジェイダイトです。日本では「硬玉」「本翡翠」と呼ばれ、ネフライトと区別されています。 では、翡翠という名はどこで生まれたのでしょう。中国で永年重用されてきたのは、本土やロシアから産出したネフライトです。18世紀中頃、ジェイダイトがミャンマーから初めてもたらされて、見慣れてきた玉(ネフライト)にはない色合いに驚きます。この美しい宝石を虹色の羽根を持つカワセミに例えて、「翡翠」と名付けたのです(カワセミを漢字で書くと翡翠)。 翡翠というと緑のイメージがありますが、じつは多彩なカラーバリエーションがあります。白、緑、薄紫、ピンク、赤、青、オレンジ、黄・・・・・・生成する時に入る不純物(クロムやマンガンなど)の違いによって、色の違いが生まれるのです。 もっとも評価が高いのは、半透明で艶があり、鮮やかな緑色をした「琅玕(ろうかん)」と呼ばれる翡翠です。明るい藤色の「ラベンダー・ジェイダイト」も人気があります。

宝石,色石ごとの買取特設ページ

 なぜ高価買取が可能なのか

なぜ高価買取が可能なのかテキスト

リファがお約束している10のポイント
お電話でのお問合せはこちら
EXPERT CONTENTS
専門ページのご案内