女性が美しくジュエリーを身に纏う幸せ。

アナタのトキメクこの時代に、そっと『ジュエリー』を。

色々な時代の、歴史あるジュエラーブランド。

リファスタはどこにもない様々な切り口で、興味深いコンテンツをお届け致します。
※店舗情報等もございます。

投資としての金やjewelry

金は古くから親しまれている「現物資産」。

リファスタで大きな意味を持つ『金の買取』。

それらをエッジの効いた切り口でお伝え致します。

It's a Diamnds.

ダイヤモンドは【永遠の輝き】

何故ヒトは魅了されるのか。ヒトの[業]=カルマとも言える切り口へ、深くエッジーに突き刺さる言霊を「コラム」という形でお伝えします。

  • 2020-04-09
  • 2020-04-09

新型コロナショックで経済は本当に悪くなる?

新型コロナウイルス感染拡大によって景気が悪くなっていると漠然と思っている人が多いようです。 しかし、実際はそれほど悪くなってはいないという話をしてまいります。 リーマンショック時の回顧 リーマンショック当時を振り返ると、朝起きてテレビをつけると、アナ […]

  • 2020-04-09
  • 2020-04-09

実効為替レートから読む次なる中国の動き

今回は今後の中国に関して、なぜかつて尖閣諸島に軍事行動を起こそうとしたのかという観点から解説します。 事実のみを追っていけば、次なる軍事行動の対象は台湾や香港になるだろうということがわかるでしょう。 実効為替レートとは? 実効為替レートとはその通貨の […]

  • 2020-04-08
  • 2020-04-09

コロナ騒動の金融混乱はニ大国の通貨安戦争の帰結

新型コロナウイルス騒動は予想以上に長引いています。 SARSのときは夏になれば何事もなかったかのようになりましたが、この感染拡大を考えると免疫もできませんし、不衛生な国がそこら中にあるので、このままでは年内の収束は難しいとさえ感じられます。 今回は、 […]

  • 2020-04-08
  • 2020-04-09

2020年4月を前に今後の金価格の展望

新型コロナの蔓延は、イギリスのボリス・ジョンソン首相にまで拡大しました。 こうなると、正直どういう感染経路をたどっているのかさっぱり理解できません。 前半は新型コロナウイルス関しての今の世の中の流れと、それに伴う金の価格について(やはりウチのコラムで […]

  • 2020-04-08

大判小判&古銭の総合カタログ!第22回「一分銀」

一分銀の特徴 一分銀は、南鐐二朱銀の次に登場した江戸時代に流通した銀貨です。 貨幣に印字した額面で流通する「計数銀貨」としての南鐐二朱銀の成功のあとに江戸時代に流通した金貨です。   金貨である一分金と同じことを示す「一分」の文字が打たれて […]

  • 2020-04-08

大判小判&古銭の総合カタログ!第21回「南鐐二朱銀」

二朱銀(南鐐二朱銀)の特徴 二朱銀は、江戸時代に流通した金が少量入った銀貨です。 その名のとおりに二朱金と同じ価値を持ち、額面「1/8両」として流通しました。  二朱銀は大きく分けて「安永・文政の南鐐二朱銀」「安政二朱銀」の二つが存在しました。 こち […]

  • 2020-04-08
  • 2020-04-08

大判小判&古銭の総合カタログ!第16回「五両判」

五両判の特徴     「五両判」は、小判の中で唯一例外的に「5両」の額面を持つ小判です。 (江戸時代に発行された小判の額面は「1両」と決まっていました)   また、天保年間の一時期のみ(1837年~1843年)発行されたことから非 […]

Monthly ranking今月のお薦め10記事

CATEGORY カテゴリごとの最新記事