女性が美しくジュエリーを身に纏う幸せ。

アナタのトキメクこの時代に、そっと『ジュエリー』を。

色々な時代の、歴史あるジュエラーブランド。

リファスタはどこにもない様々な切り口で、興味深いコンテンツをお届け致します。
※店舗情報等もございます。

投資としての金やjewelry

金は古くから親しまれている「現物資産」。

リファスタで大きな意味を持つ『金の買取』。

それらをエッジの効いた切り口でお伝え致します。

It's a Diamnds.

ダイヤモンドは【永遠の輝き】

何故ヒトは魅了されるのか。ヒトの[業]=カルマとも言える切り口へ、深くエッジーに突き刺さる言霊を「コラム」という形でお伝えします。

  • 2020-09-19
  • 2020-09-19

日本に「消費税を15%にせよ」と提言したIMFの正体

先日、IMF(国際通貨基金)が日本の税制に関して、「将来、消費税率を15%にしないと厳しい」と提言しました。 しかし、そもそもこのIMFってなんでしょうか? この問いに答えられないのに、これを信じてしまう人が多くいることに驚きを禁じえません。 今回は […]

  • 2020-09-19
  • 2020-09-19

消費税減税や撤廃という主張について考える

自民党総裁選に際し、現総理大臣である菅義偉候補の「少子高齢化を踏まえれば、消費増税を考えなければならい」という発言が物議をかもしました。 また、IMF(国際通貨基金)からも日本の消費税を将来的に15%へ引き上げるよう提言がなされています。 一方で新型 […]

  • 2020-09-18
  • 2020-09-18

[全5回/Week5]アンティークジュエリー入門「素材編」

もっと気軽に楽しみたいならコスチュームジュエリー なぜ「コスチュームジュエリー」と呼ばれるのか? コスチュームジュエリーと呼ばれる装身具は、原則として高価な宝石や貴金属を使用していません。 あくまでも装い(コスチューム)を引き立てるために作成されてき […]

  • 2020-09-18
  • 2020-09-18

[全5回/Week4]アンティークジュエリー入門「日本編」

日本のアンティークジュエリーの価値を知ろう! 日本は世界でも珍しいジュエリーの歴史を持たない国だとよく言われます。 かろうじて「勾玉」「ガラスビーズ」が発掘されるものの、現在の中国や韓国と行き来の在った飛鳥から奈良時代に限定されることが大きな理由。 […]

  • 2020-09-18
  • 2020-09-18

[全5回/Week3]アンティークジュエリー入門「アジア編」

アジアのアンティークジュエリーも見逃せない! アンティークジュエリーといえば、フランスやイギリスの西洋骨董をイメージする人が多いかもしれません。 しかし、お隣の中国や韓国、そして東南アジアや中央アジアにも魅力的なジュエリーがたくさん見つかります! そ […]

  • 2020-09-18
  • 2020-09-18

[全5回/Week1]アンティークジュエリー入門「魅力編」

「アンティークジュエリー」が今も心をとらえるのはなぜ? いまや世界中のアイテムがスマホの操作一つで手に入る時代。 アンティークや骨董品もまたしかりです。 これまでなら高い手数料を支払うオークションに参加する、もしくは直接現地に出向くほかありませんでし […]

  • 2020-09-18

ニキ・ド・サンファル/Niki de Saint Phalle

ニキ・ド・サンファルのアートスタイル 表現形式 絵画 彫刻(造形) 建築 著述 表現ジャンル コンセプチュアル・アート ヌーヴォー・レアリスム ニキ・ド・サンファル作品の特徴と魅力・評価ポイント ニキ・ド・サンファルとはどのようなアーティストだったの […]

  • 2020-09-17
  • 2020-09-21

『金利がつかない』という特徴から今後の金を見てみる

金の特徴には物質的な輝き、投資的にはインフレや有事に強いなどがありますが、その中のひとつに金利がつかないということも挙げられます。 今回の金の急騰や下落には、この金利がつかないという金の特徴にフォーカスされたものと考えられます。 今回は、金利がつかな […]

Monthly ranking今月のお薦め10記事

CATEGORY カテゴリごとの最新記事