女性が美しくジュエリーを身に纏う幸せ。

アナタのトキメクこの時代に、そっと『ジュエリー』を。

色々な時代の、歴史あるジュエラーブランド。

リファスタはどこにもない様々な切り口で、興味深いコンテンツをお届け致します。
※店舗情報等もございます。

投資としての金やjewelry

金は古くから親しまれている「現物資産」。

リファスタで大きな意味を持つ『金の買取』。

それらをエッジの効いた切り口でお伝え致します。

It's a Diamnds.

ダイヤモンドは【永遠の輝き】

何故ヒトは魅了されるのか。ヒトの[業]=カルマとも言える切り口へ、深くエッジーに突き刺さる言霊を「コラム」という形でお伝えします。

  • 2021-11-26
  • 2021-11-26

膨れ上がる国家債務…中国の金投資ブームは終わるのか?

読者の方から「中国の債務が膨らんでいるが大丈夫なのか?」という内容の質問をいただきました。 確かに中国の債務は膨れ上がっていますが、それに対処する動きはさまざま出ています。 今回は、その対策についてと中国の金投資ブームの先行きについて解説してまいりま […]

  • 2021-11-23
  • 2021-11-23

急騰した金利は下がるのか?金価格への影響は?

11月3日にアメリカの中央銀行に当たるFRB(連邦準備制度理事会)は、テーパリング(金融緩和の縮小)を決定しました。 表向きの理由はFRBの計画通りにアメリカ経済が回復しているからということになっていますが、実際のところはインフレ懸念から金利が急騰し […]

  • 2021-11-18

キャリートレードの復活 | 金相場への応用は可能?

リーマンショック後に全盛になったキャリートレードという取引手法が復活の兆しを見せています。 今回は、その紹介と解説を行いたいと思います。 キャリートレードとは? キャリートレードを簡単に言えば、金利差を利用した取引です。 今の金利は高金利と低金利の二 […]

  • 2021-11-15
  • 2021-11-15

11月3日のFOMCを受けて金利が急騰!金相場はどうなる?

11月3日に行われたFOMC(連邦公開市場委員会)は、予想通りのテーパリング(金融緩和の縮小)の発表となりました。 一方で、ドルの供給が細ることになったのでドル高と思いきや、金利が低下しました。 今回は、金相場への影響も含めて、この件について解説しま […]

  • 2021-11-10

金価格の源泉!現金の価値について考える

今回は、金価格の源泉とも言える現金の価値について論じていきます。 現状の現金の価値 下記のグラフは、ドルの価値を表す過去50年間のドルインデックス(青線)とアメリカ国債(緑線)の推移です。 ドルの価値には上下動はあるものの、90を下限にして大きく上に […]

  • 2021-11-09

金利が急騰局面へ!金相場はどう変化する?

金利が急騰局面に入り、その調整を行う場面になりました。今回は、この金利の動きと金相場への影響について解説します。 金利と金の関係 金の価格構成要因は、 【1】ドル 【2】金利 【3】GDP(国内総生産) です。 このうち【2】の金利と金の関係で象徴的 […]

  • 2021-11-09
  • 2021-11-10

現在の金の価値を考える | 金が使われない世界はよい社会なのか?

読者の方から、当コラムは「金が使われない社会がよい社会と定義していたような気がしますが、金の価格が上昇するということはあまり今後もよくない世界が続くのか」という内容のご質問をいただきました。今回は、この回答をしていきます。 金が持つ二大特徴 金の特徴 […]

  • 2021-11-07
  • 2021-11-07

2022年の世界経済、そして金相場の展望

「来年のことを言うと鬼が笑う」ということわざがありますが、今回は2022年の世界経済、そして金相場の展望について説明していきます。 金相場の見通し予測の大前提 金相場の見通しは、金の価格変動要因が 【1】ドル 【2】金利 【3】GDP(国内総生産) […]

Monthly ranking今月のお薦め10記事

CATEGORY カテゴリごとの最新記事