女性が美しくジュエリーを身に纏う幸せ。

アナタのトキメクこの時代に、そっと『ジュエリー』を。

色々な時代の、歴史あるジュエラーブランド。

リファスタはどこにもない様々な切り口で、興味深いコンテンツをお届け致します。
※店舗情報等もございます。

投資としての金やjewelry

金は古くから親しまれている「現物資産」。

リファスタで大きな意味を持つ『金の買取』。

それらをエッジの効いた切り口でお伝え致します。

It's a Diamnds.

ダイヤモンドは【永遠の輝き】

何故ヒトは魅了されるのか。ヒトの[業]=カルマとも言える切り口へ、深くエッジーに突き刺さる言霊を「コラム」という形でお伝えします。

  • 2020-07-04
  • 2020-07-04

「とんぼ玉」「アンティークビーズ」ファン必見!古代ガラスヒストリー第5回

今手に入れたい!価値を失わないガラスアイテムとは? 古代ガラスについての記事も今回が最終回。   エジプト・メソポタミア文明の秘宝だったガラス製作は、紀元後まもなくローマで発明された吹きガラス製法によって大量生産が可能となりました。 当時の […]

  • 2020-07-04
  • 2020-07-04

「とんぼ玉」「アンティークビーズ」ファン必見!古代ガラスヒストリー第4回

宝石と同じ価値を持っていた古代ガラス 古代ガラスが誕生した当初、ガラスは大変な希少価値をもつものでした。 そのため宝石と同質のものとみなされ王侯貴族たちのジュエリーを飾りました。 そして時代が進むにつれて、透明で光り輝くガラスは宝石の代用品として工芸 […]

  • 2020-07-02
  • 2020-07-04

「とんぼ玉」「アンティークビーズ」ファン必見!古代ガラスヒストリー第3回

古代ガラスコレクターアイテム「ローマンガラス」「とんぼ玉」 紀元前から脈々と続く古代ガラスの歴史は、現在も世界中で発掘されている インド・パシフィックビーズ ササン朝ペルシアのメソポタミアガラス そしてガラス革命をもたらした古代ローマ帝国の吹きガラス […]

  • 2020-07-02
  • 2020-07-04

「とんぼ玉」「アンティークビーズ」ファン必見!古代ガラスヒストリー第2回

日本の謎めく古代ガラスの歴史をひもとく! 前回ご紹介した通り、古代に華やかなガラス文化が花開いた日本。 そして今日ではガラス産業において多くの分野で世界トップシェアを占めています。 (板ガラスと液晶ガラスでは「AGC(旧旭硝子)」「日本板硝子」がベス […]

  • 2020-07-02
  • 2020-07-02

エドワードウルフ&カンパニー/E.Wolfe&Co.

ダイアナ妃お気に入りティアラを作成「エドワードウルフ&カンパニー/E.Wolfe&Co.」 「ヘンリー王子&メーガン妃の王室脱退」など、なにかと話題の絶えない英国ロイヤルファミリー。 なかでももっとも世界中の人々に愛されたメンバーとい […]

  • 2020-07-02
  • 2020-07-04

金価格を左右するもう一つの材料

6月25日にアメリカのGDPの発表がありました。 この発表を境にマーケットの様相が変わる可能性が高いと記してきた通り、6月27日の入電は株価が700ドル以上の下落。 今回は金価格変動要因であるThird ManことGDPの他に、実はもう一つ金価格を動 […]

  • 2020-06-26

日本のGDP発表がマーケットを動かしている!?

2019年から当コラムでは株価が高すぎると指摘していました。 そして、年明けからはFRB(連邦準備制度理事会)の金融緩和停止を失策だと喝破し、このままでは新型コロナウイルスの蔓延によって経済が崩壊すると論じました。 実は、そのきっかけになっているのが […]

  • 2020-06-26

ジョン・ケージ/John Milton Cage Jr.

ジョン・ケージのアートスタイル 前衛音楽 実験音楽 ※音楽家ではあるが、晩年は「WHERE R = RYOANJI」などの版画やドローイング作品を残した。 ジョン・ケージ作品の特徴と魅力・評価ポイント ジョン・ケージというアーティストやその作品の特徴 […]

Monthly ranking今月のお薦め10記事

CATEGORY カテゴリごとの最新記事