CATEGORY

リーマンショック

  • 2020-05-01

令和が1年を経過 | 平成を振り返り未来を読み解く

2019年のゴールデンウィーク、何をやっていたのか思い出せますか。 多分、ほとんどの方がワクワクしながら10連休を過ごしたのではないでしょうか。 しかし、忘れてはならないのが平成の終焉と令和の幕開けです。 今回は平成と令和、両スタートを比較して、令和 […]

  • 2020-03-23
  • 2020-04-09

原油安が意味すること | これからドル高になる

年初に原油価格がイラン問題で急騰していた際、当コラムでは急騰よりも急落を問題にしなければいけないと論じていました。 2020年原油価格の見通し 今回は、これが当然のことであるということを説明し、それによるドルレートの動きから金価格相場変動を予想します […]

  • 2020-03-15
  • 2020-03-16

2020年3月の金の急落についての解説

当コラムの予測通り金が急落しており、今後の世界や日本経済について不安は尽きないことでしょう。 今回は、今まで説明してきたことをきちんと理解していればこの金の急落は予測可能だった、もっと言えば「誰もが」ということを説明します。 金の変動要因の復習 金の […]

  • 2020-03-14
  • 2020-03-16

3月9日の株価の急落・金の急騰はコロナショックのせいだけではない

2020年3月9日は、アメリカの株価が1日で最も急落した日として歴史に名を刻むことになるでしょう。 しかし、世間一般ではこの急落は『新型コロナウイルスの蔓延』=コロナショックが理由と思っている人が多数ではないでしょうか。 勿論その影響もあるとは思いま […]

  • 2020-03-08
  • 2020-03-16

金融緩和は万能薬ではない|新型コロナウイルス問題

金融緩和とは? 2月末にアメリカFRBのパウエル議長が金融緩和の可能性に触れ、3月に入った月曜の最初の営業日に日銀の黒田総裁が金融緩和の可能性について触れました。 これを受けて3月3日朝の外電で、アメリカ株は史上最高の上げ幅5%の戻りを達成しました。 […]

  • 2020-03-08
  • 2020-03-16

2020年、このままだと世界経済が壊滅的な被害になる可能性がある

新型コロナウイルスの感染者が10万人を超えたという報道がありましたが、なぜメディアは、一方で回復者が5万人を超えている事実を伝えないのでしょうか。 致死率は4%前後で、ほとんどの人は回復するのです。 問題は感染拡大ではなく「生産性」だということをもう […]

  • 2020-03-07
  • 2020-03-16

2020年3月のドル高・金利高から金の価格は間違いなく下がる!

この表題を見て「え、これだと金の価格は下がるの?」と思った方は正解です。 アメリカのドルと金利は、今後上昇していくことになるでしょう。 今回は、その解説を行います。 2020年3月4日の金利の動き 早速ですが下記はアメリカ国債1年物の利回りです。 3 […]

  • 2020-03-02
  • 2020-04-02

リーマンショックと新型コロナウイルスの違いと、金暴落の可能性フラグ

リーマンとコロナでは日本の経済状況は全く違う 「今回の下げ幅はリーマンショック並み」とメディアが連呼していますが、リーマンと今回の新型コロナウイルスでは経済の状況が全く違います。その理由と、今後金を含めてどうなるのかを説明していきます。 経済状況で考 […]

  • 2020-03-02
  • 2020-03-16

今後の為替の展望|コロナウイルスの世界相場

東日本大震災後の為替レート ここに書いてあることは、どのサイトも言っていないことです。 投資家のほとんどは、今後円安にいくと信じていることでしょう。 長期的には円安でしょうが(現在、確定しているのは5月までですが、ほぼ間違いなく8月まで円安)、どう動 […]

  • 2020-02-25
  • 2020-03-16

中国がくしゃみをすれば日本はかぜを引く|中国経済についての考察

中国の現状 今回のタイトルは、昔言われた「アメリカがくしゃみをすれば、日本はかぜを引く」という言葉を文字ったものです。 今の日本の最大の貿易相手国は中国ですが、大昔はアメリカでした。 現状、中国が新型コロナウイルスというかぜをひけば、日本経済は肺炎に […]