CATEGORY

貴金属,相場関連

  • 2020-10-19
  • 2020-10-19

日出ずる日本、日沈み行くアメリカ

今回は、新型コロナ禍における世界経済と金価格を俯瞰し、日米両国の経済および円建て金価格の今後について考えていきます。 現状の世界経済は… 現在の世界情勢が、全世界的な金融緩和によって新型コロナショック発生当初の春と比べれば、安定した状況になったと言え […]

  • 2020-10-19
  • 2020-10-19

「価格前年比30パーセント」の法則で目先の金相場を予測すると…

前年比で金価格を見ると意外なことがわかってきます。 どう見ても金相場は頭を打っているのに、金ETFは過去最高水準です。 まさにマーケットの古くからの格言、「大衆は常に間違う」を地で行くような事象と言えるでしょう。 金価格の前年比30パーセントとは? […]

  • 2020-10-15
  • 2020-10-15

金の値動きの秘密は「30%」の値動き!

Gotoトラベルキャンペーンの予約サイトが一斉に35%引きから3500円引きになり、国民から戸惑いの声があふれています。 誰しもが、今まで最大で1万4000円引きだったものが、3500円になると割引率が魅力ではないと感じるでしょう。 今回は、こうした […]

  • 2020-10-10

政府の学術会議委員任命拒否と金の買いの趣旨は同じ

新任の菅総理が、日本学術会議の会員候補の6人の任命を拒否したことが話題になっています。 今回はこのことについて、そして、これと金との関わりについての解説です。 日本学術会議メンバー入り拒否 この報道を受けて日本学術界は反対の意向、そのほかの団体・個人 […]

  • 2020-10-10

【2020年10月上旬】テクニカル分析で読み解く金価格の現状

世間では10月5日に新型コロナから復帰したトランプ大統領に注目が集まっていますが、金を筆頭に株式、債券などマーケットはあまり関係のない動きをしているようです。 今回はテクニカルによる分析と、現状の金について解説していきます。 現状の金チャートをテクニ […]

  • 2020-10-06
  • 2020-10-10

【2020年10月初旬の金価格予測】10月末に暴落の可能性あり!

今回は金価格について、【1】ドルの上下動、【2】金利の上下動、【3】GDPという3つの変動要因に基づいて考えるとやはり下落、ないしは暴落の可能性すら否定できないということを説明していきます。 ドル円の決定要因 まずは日米の株格差のチャート3ヵ月分です […]

  • 2020-10-05
  • 2020-10-05

東証システムダウンの真相!

今回は10月1日に発生した東京証券取引所(東証)の終日システムダウンについて説明します。 この説明は、世界中のどのサイトに行っても書いていないことです。 なぜこんなバカげたことが!? 多少難しいかもしれませんが、はっきり言えば、今回のシステムダウンの […]

  • 2020-10-05
  • 2020-10-10

年末へ向け金利を見れば金の価格は判る!金価格はピンチ!

10月1日からのGotoトラベルキャンペーンに東京都も参加することや、外国人の入国および大規模イベントの規制緩和によって、かなり日本列島が浮かれている状態です。 そんなチャラチャラした中で発表された日銀短観や東証のシステムダウンが、こうした状況に水を […]

  • 2020-10-02
  • 2020-10-02

アメリカは日本よりも倒産しやすいのか?

借金についての基本を2つ。 GDPに対しての借金額が世界ナンバー1なのは日本 借金の総額ベースで世界ナンバー1はアメリカ 以上! 日本は約500兆円のGDPに対して約1200兆円。 アメリカは約2000兆円のGDPに対して約2200兆円。 今回はこの […]

  • 2020-10-02
  • 2020-10-02

新型コロナと金相場の関係性

今回は、新型コロナウイルスと金相場の関係について説明させていただきます。 9月17日を境に、金相場が大きく下落しました。 しかし金相場価格変動要因である【ドル・金利・GDP】とはどう見ても相関性は見られない。 ではなぜ? 答えは、この背景には新型コロ […]