CATEGORY

貴金属,相場関連

  • 2021-10-05
  • 2021-10-05

金のテクニカル分析と恒大集団危機について

9月20日、中国で8月から噂されていた恒大集団(英名:エバーグランデグループ)のデフォルトが起こりました。 今回はテクニカルで金相場を分析した上で、その解説を行います。 ドル建て金相場日足のテクニカル分析 以下にドル建て金の日足チャートを貼り付けます […]

  • 2021-10-02
  • 2021-10-02

進むも地獄、とどまるのも地獄の世界経済と「インフレに強い金」

新型コロナにようやくワクチン接種の効果が出て、行動制限の緩和が期待されています。 菅首相の「明るい兆しが見えてきた」という言葉通り、今や実際に希望が見えてきました。 ただし、あくまでもコロナの話であり、経済に対しては悲観的にならざるを得ません。 新型 […]

  • 2021-09-30
  • 2021-10-01

日本の真の問題!医療業界のモラルハザードと、総裁選からの金相場

菅首相が突然の自民党総裁の退任表明で、総裁選挙でもちきりの政治です。 懸念するところは、日本の真の問題に蓋を閉ざしているような論戦であり、次の首相を誰がやっても何が変わるのかさっぱり見えてこないことにあります。 今回は、管総裁退任の背景と、日本の真の […]

  • 2021-09-28
  • 2021-09-28

金融緩和拡大でもドル安にならない理由と金相場のテクニカル分析

アメリカが9月から金融緩和を拡大したことから、ドル高からドル安になる予定でした。 しかし、現実にはドル安になっていません。 今回はその解説と、今後の金相場の展望をテクニカル分析で見ていきます。 金融緩和でドル安は間違いだった!? 9月に入り、アメリカ […]

  • 2021-09-26
  • 2021-09-26

忍び寄るデフレの恐怖を前にそのメカニズムと金相場への影響を知る

前回の欧州の件も同様、世界・世間は今後インフレと叫ばれていますが、実際はインフレになったあとに強烈なデフレになる可能性が大きいことを経済データが示しています。 歴史上、欧米諸国ではインフレを極端に忌み嫌いますが、デフレはそれ以上に悪いという認識です。 […]

  • 2021-09-26
  • 2021-09-26

物価高での不景気が到来!?欧州情勢に注意すべし

前回までは中国・米国との関係の真意に迫ってきましたが、今回は、これから注意が必要となってくるであろう欧州圏の経済情勢についてです。 アメリカに続きEUもインフレ時代に突入! 9月2日に発表されたユーロ圏卸売物価指数(企業物価指数)=PPIは以下のグラ […]

  • 2021-09-18

8月13日発表の消費者信頼感指数の歴史的な下落が金相場に与える影響

8月13日に発表されたミシガンサーベイ(消費者信頼感指数)が歴史的な下落でした。 今回はその影響と金との関係を考えていきます。 消費者信頼感指数とは? 経済学では、企業、政府、家計の3種類の経済主体があるとしています。 このうち、企業の消費者信頼感指 […]

  • 2021-09-18
  • 2021-09-19

米軍撤退で混迷を極めるアフガニスタン情勢の解説

今回は、バイデン政権の方針による米軍の撤収で混迷を深めるアフガン情勢について、その展望も含めて解説していきます。 アフガニスタン戦争の概略 まず、2001年9月11日に勃発したいわゆる9.11テロに関連し、当時のブッシュ大統領がテロリストの供給地がア […]

  • 2021-09-18
  • 2021-09-19

中国経済の減速は一時的か、長期的か?

中国政府が8月にオンライン教育投資を規制したことによって、中国本土のオンライン教育という分野が一夜にして消え失せました。 これは衝撃的な出来事ですが、日本ではこの重大さを理解している人がほとんどいません。 今回は、中国経済の減速は一時的なものか、それ […]