CATEGORY

世界情勢

リファスタの買取・リユース等に一切触れず書き込まれたコラムカテゴリです。

  • 2022-09-20
  • 2022-09-20

準備金から読み解くウクライナ侵攻のゆくえ

ウクライナ侵攻を受けて、欧米ではロシア経済が疲弊する・潰れるなどとまことしやかに語られています。 果たして本当かどうか、ロシアとウクライナの経済の実情を国家の準備金の観点から検証してみましょう。 「戦時の金」「有事の金」の意味 戦争には莫大な戦費がか […]

  • 2022-08-05

ペロシ米下院議長の訪台で高まる台湾海峡危機と金

アメリカでは下院議長である民主党の重鎮、ナンシー・ペロシが8月2日に台湾に訪問する可能性からマーケットが荒れています。今回はその解説です。 ペロシ米下院議長の台湾訪問 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles […]

  • 2022-08-05

中露陣営諸国で金本位制が復活する可能性が高い!

アメリカと中国・ロシア連合の対立が先鋭化する中、東側諸国が準備金の量を増やしています。これらは中国を筆頭にロシア、インド、トルコ、メキシコなど、アメリカ依存を断ち切りたい国々です。今回はこの点をひも解き、金本位制復活の有無について解説します。 金本位 […]

  • 2022-07-01
  • 2022-07-01

ウクライナ侵攻のゆくえと高まるであろう金の価値

欧米側のメディアではウクライナが有利と喧伝される一方、現状はロシア軍が東部地域を確実に占拠したという報道になっています。 なぜ、こんなことになってしまったのか、今回はウクライナ侵攻と金価格のゆくえについてです。 アフガン侵攻とウクライナ侵攻 ソ連最後 […]

  • 2022-06-28
  • 2022-06-28

世界経済の現状は中国の復興頼み!そして金価格の展望は?

現状の世界経済は、けん引役がいない状態です。その立場に立てるのは、新型コロナのロックダウンから回復を果たした中国になるでしょう。 今回は、金価格の展望を交えて解説します。 低迷するアメリカ経済 ここのところ連日、アメリカのインフレがメディアで取り上げ […]

  • 2022-06-23

世界は「すでに」資源争奪戦に入っている!

エネルギーのインフレに加えて、穀物も獲得競争状態に入りました。こうした中、アメリカのFRB(連邦準備制度理事会)がインフレ警戒からサプライズの0.75%の政策金利引き上げです。今回は、このインフレの背景について説明します。 今のインフレの原因 今のイ […]

  • 2022-06-23

2022年中盤の世界情勢【後編】米中資源獲得競争と金価格

世間では、中国の商売はどうしようもないというコンセンサスが優勢に立っています。 こうした日本国内の動きに違和感を覚える方も多いでしょう。 そして北朝鮮は今年、頻繁にミサイルを発射しています。今回は、米中対立の根幹にある資源争奪戦と金相場についてです。 […]

  • 2022-06-20
  • 2022-06-20

2022年中盤の世界情勢【前編】中東情勢と産油の現状

イランが核開発を再開する懸念が高まっています。今回は中東情勢を中心に、高騰するエネルギー問題をはじめとする世界情勢について考えていきます。 イラン核合意が崩壊の危機に イランがIAEA(国際原子力機関)の査察に隠れて核開発を行っている懸念が高まってい […]

  • 2022-06-09

インフレの展望を読み解くカギは石油価格!

アメリカのイエレン財務長官が6月7日の議会財政委員会でインフレ見通しを上方修正する可能性を公表しました。今回は、このインフレの見通しについて解説します。 食糧危機と石油価格 以下がイエレン財務長官によるインフレ見通し引き上げの可能性を伝える記事です。 […]

  • 2022-06-01
  • 2022-06-01

バイデン大統領訪日の成果と金価格への影響

5月22日から24日にかけて、アメリカのバイデン大統領が大統領就任後初めて来日しました。 今回は、この成果と金価格への影響について解説します。 訪韓と訪日、どっちが先か後か問題 日本では、韓国の方が先にバイデン大統領が訪問することが問題視されたようで […]