CATEGORY

プラチナ等白金属関連

  • 2022-11-28
  • 2022-11-28

【金と白金】2022年の年末相場の展望は!?

国連によると、世界人口が80億人を突破するそうです。スマホの登場が2000年代前半で、この間に累計35億台販売製造されたそうです。 たった20年間で、世界人口の約半分に普及する商品がこれまであったでしょうか?  その部品に金や白金(プラチナ)が使われ […]

  • 2022-11-22
  • 2022-11-22

レアモノほど人気は高い!?白金を買う2つの条件

今回は、希少なモノは価値が高いという話から、現状、白金(プラチナ)よりも金が高いのはおかしいという説明をします。 この記事の要約 今回の記事では、本来物とは希少性が高ければ高いほど価格が高い。 しかるに白金は金に比べて3倍ほどの希少性があるのに、価格 […]

  • 2022-11-22
  • 2022-11-22

11月8日のNY金市場はなぜ急騰したのか?

まだ詳細はわかりませんが、今回は11月8日のNY金市場急騰の謎を探ります。 この記事の要約 今回の記事では今、金、白金(プラチナ)、パラジウムは供給不足という前提が大事だということ。 そして歴史的金銀比差の観点から、欧米では金-白金や白金-パラジウム […]

  • 2022-11-09
  • 2022-11-09

2022年10月下旬の白金価格の見通し【後編】

読者の方から、白金(プラチナ)の価格が異常に高騰している、というご質問をいただきました。 前回に引き続き、白金の価格構成要因から、この理由と今後の見通しについて解説します。 2022年10月下旬の白金価格の見通し【前編】 ※前半はコチラ この記事の要 […]

  • 2022-11-08
  • 2022-11-09

2022年10月下旬の白金価格の見通し【前編】

読者の方から、白金(プラチナ)価格の見通しが欲しいというご要望がありました。今回は、金にならってこれを解説します。 2022年10月下旬の白金価格の見通し【後編】 ※後半はコチラ この記事の要約 今回の記事では、【1】ドル、【2】金利、【3】GDP( […]

  • 2021-07-13
  • 2021-07-13

新たなインフレ懸念と金相場への影響

降って湧いたようにFRB(連邦準備制度理事会)理事たちが年内のインフレ懸念を表明し始めています。 今回は、これはどういうことなのかについての解説と金相場への影響についてです。 インフレの定義とは? 今回のインフレ懸念は、従前からいう数字のマジックのイ […]

  • 2021-07-01
  • 2021-07-01

金利高・ドル高・インフレ懸念下における金および貴金属の価格予測

白金やパラジウムも下落し、金利高、ドル高も進行中という状況で、金を強気に見る専門家も少なくなってきました。 ※Youtube等でも散々コメントで叩かれていたのが今は一服しています インフレ懸念も叫ばれる中、金および貴金属の価格がどうなるかを検証します […]

  • 2021-05-07
  • 2021-05-07

ドル高・金利高・GDP安!三大下落要因が金相場を襲う!?

今回は、金の価格構成要因【1】ドル、【2】金利、【3】GDP(国内総生産)がすべて金にとって下方向に行くという条件が出揃ったのでお知らせします。 5月は株を売って寝る!? 相場歴が長い人は、5月の連休明けに決まってマーケットが急落することに慣れている […]

  • 2021-04-11
  • 2021-04-20

白金とパラジウム上昇の理由【3】世界情勢と中国の同盟戦略

今回は、白金(プラチナ)およびパラジウムの高騰に関する解説の最終回。 中国を白金とパラジウムの爆買いに走らせる理由を国際情勢の動向から紐解き、そこから白金の価格について解説していきます。 深まるアメリカの分断 前回は、ジョンソンマッセイ社の需給統計を […]

  • 2021-04-11
  • 2021-04-20

白金とパラジウム上昇の理由【2】需給から価格動向を考える

今回は、読者の方から白金の需給から価格動向を説明してほしいとの要望がありましたので、金に対する白金(プラチナ)の特徴にも触れた上で、その解説をしてまいります。 前回のコラムでは… 前回、白金やパラジウムの価格が上昇している一因に「中国による爆買い」の […]