CATEGORY

貴金属価格予想

貴金属価格予想に対して、買取サイト『リファスタ』から独自に推察した記事をまとめたカテゴリです。

  • 2021-08-03

短期・中期・長期で金売買の組み立てを考える

今回は、金売買の組み立てを長期、中期、短期的戦略に分けて考えます。 なぜ長期と短期の戦略を分けて考えるべきなのか? 日常生活でもそうですが、マーケットの戦略では、短期と長期の見通しを一緒にしてはいけないということがあります。 人間は本来自分中心の思考 […]

  • 2021-07-31
  • 2021-07-31

過熱する米不動産市場と金

今回は、過熱するアメリカの不動産市場と金というテーマを取り上げます。 FRBは金融緩和の縮小を始めたのか? 7月のFRB(連邦準備制度理事会)の議事録でも明らかになったように、FRBは7月からテーパリング(金融緩和の縮小)の議論を開始しています。 実 […]

  • 2021-07-31

東京オリンピックの開催がマーケットに与える影響

東京オリンピックが開会しました。 今回は、オリンピック開催となるとマーケットにも影響を与えるということを解説します。 「日経平均が弱い」という声が相次ぐが… 今年2月に最高値を記録した日経平均は4月以降、下値を探っている状態です。 さらに […]

  • 2021-07-29
  • 2021-07-29

2021年後半の金価格の見通し

今回は、今年後半の金価格の見通しを探っていきます。 因果関係から金価格を探るとは? 物事の因果関係をはっきり把握していれば、ある程度未来は見えます。 因果関係とは過去にあった事象から、今起こっている原因を探すということです。 つまり、金の価格において […]

  • 2021-07-15
  • 2021-07-15

7月8日の株式市場急落の原因はドル高!金相場の急落局面はいつ?

7月8日に株式市場が急落しました。 その理由をコロナ感染拡大や東京の緊急事態再宣言などと一般のメディアや専門家は伝えていますが、全くのデタラメです。 原因は、ドルが買いになったからにほかなりません。今回はこの理由と、金相場への影響を解説します。 ドル […]

  • 2021-07-14
  • 2021-07-14

下落局面の今こそ金買いの準備を進めるべき理由

金は大急落を控えたような動きになっています。 こんな時に買いの準備について記すのはかなり気が早い気がしますが、何ごとも準備が98%、あとの実行は2%の力という経験則に基づくなら、今こそ買う準備をするべきです。 なぜ急落前に金買いの準備なのか? 急落す […]

  • 2021-07-13
  • 2021-07-13

新たなインフレ懸念と金相場への影響

降って湧いたようにFRB(連邦準備制度理事会)理事たちが年内のインフレ懸念を表明し始めています。 今回は、これはどういうことなのかについての解説と金相場への影響についてです。 インフレの定義とは? 今回のインフレ懸念は、従前からいう数字のマジックのイ […]

  • 2021-07-01
  • 2021-07-01

金利高・ドル高・インフレ懸念下における金および貴金属の価格予測

白金やパラジウムも下落し、金利高、ドル高も進行中という状況で、金を強気に見る専門家も少なくなってきました。 ※Youtube等でも散々コメントで叩かれていたのが今は一服しています インフレ懸念も叫ばれる中、金および貴金属の価格がどうなるかを検証します […]

  • 2021-07-01
  • 2021-07-01

金のテクニカル分析とコロナ克服後も経済復活はない理由

日本も欧米も、ワクチン接種による経済回復で再び好景気が続くという論調が一般的です。 しかし、現実的にそんなことはないという理由を金価格のテクニカル分析と併せて解説します。 金価格のテクニカル分析 下記は金価格の日足チャートです。 移動平均線は、白の間 […]

  • 2021-06-29
  • 2021-06-29

金の急落は続くのか? | 金の価格構成要因からの検証!

6月18日あたりから続く金市場、株式市場の急落。これが続くのか否かが皆さんの最大の関心事でしょう。 前回は金の価格構成要因を無視して検証しましたが、今回は主に価格構成要因【1】ドル、【2】金利、【3】GDP(国内総生産)で検証していきます。 ドルの検 […]