CATEGORY

コロナショック

  • 2020-05-27

お金の供給を増やし過ぎな日米両国

緊急事態宣言もようやく解除されることとなり、安心している人も多いのではないのでしょうか? さて、新型コロナウイルスに端を発する不景気を受けて、各国政府や中央銀行が最初に行うことは決まっています。 マーケットに資金を供給することです。 今回は、マーケッ […]

  • 2020-05-20
  • 2020-05-24

アメリカのマイナス金利導入の成否

アメリカがマイナス金利を導入する事によって、金価格が急騰するという説明を前回いたしました。 ただし、実際にマイナス金利の導入が現実的かという問いに対しては、限りなく非現実的であろうという答えを改めて記します。 それを踏まえた上で今回、その解説と金価格 […]

  • 2020-05-14
  • 2020-05-17

金利は上昇局面に来たため金暴落の可能性!?

今回は、これから金利が上昇する懸念があることについて説明いたします。 金利の上昇は金価格下落の要因ですので、しっかりご確認ください。 トランプの失政と経済被害 下記は直近約1年のアメリカ国債10年物利回りです。 去年最大で2.7%もあった金利が最低の […]

  • 2020-05-12

新型コロナウイルス感染のこれからの展望

新型コロナウイルスの感染拡大が2019年の12月から始まり、2020年の5月になってまだまだ油断は禁物ですが収束の目途がついてきたように見受けられます。 今回はコロナ予防のおさらいと今後の展望について考えます。 新型コロナ感染拡大の現状 政府や専門家 […]

  • 2020-05-12
  • 2020-05-12

世界的に見てもユニークな日本の新型コロナ対策

5月になり、ゴールデンウィークが明け、初めて30℃越えの夏日が到来しています。 世界に蔓延していた新型コロナウイルスが【無くなった】というにはまだ早すぎますが、終息、というか徐々に世界に緩和の動きが見えてきてます。 そんな中で今回、日本のコロナ対策に […]

  • 2020-05-11

北海道での新型コロナの感染数推移と金価格

新型コロナウイルスの感染の拡大では、人から人への感染経路が注目されています。 今回は、本当にそうなのかという問題提起とそれに関する金の話です。 西浦教授とソーシャルディスタンス 北海道は日本で最初に人から人への感染経路に注目し、新型コロナウイルスの感 […]

  • 2020-05-05

2020年5月 | 経済とコロナの今後の展望

2019年5月1日は令和元年のスタートの日でした。 一年後の今、令和がこんなようになっていることを誰が想像したでしょうか。 今回は経済等の今後の展望について解説します。 振り返れば平成は金融の時代 平成は金融の時代と言えました。 平成2年に日経平均が […]

  • 2020-05-01

令和が1年を経過 | 平成を振り返り未来を読み解く

2019年のゴールデンウィーク、何をやっていたのか思い出せますか。 多分、ほとんどの方がワクワクしながら10連休を過ごしたのではないでしょうか。 しかし、忘れてはならないのが平成の終焉と令和の幕開けです。 今回は平成と令和、両スタートを比較して、令和 […]

  • 2020-04-30
  • 2020-05-01

日銀の無為無策 | 4月27日の金融政策決定会合

2020年4月27日、通常は2日間にわたって開催される日本銀行の金融政策決定会合が新型コロナウイルスを受けて短縮の1日のみで開催されました。 今回はその解説です。 4月27日の日銀政策決定会合の内容 主な決定内容は、 【1】日本国債の無制限の買取 【 […]

  • 2020-04-30
  • 2020-05-01

5月を迎える今、改めて新型コロナウイルスについて考える

新型コロナウイルスは、人と人との接触が8割減れば感染者数が減ることが科学的に証明されています。 現状、感染者数の減少はのろまな亀のようでありイライラする部分もありますが、今は家でじっとしてできるだけ早く収束させなければいけません。 今日は改めてコロナ […]