CATEGORY

コロナショック

  • 2020-09-19
  • 2020-09-19

日本に「消費税を15%にせよ」と提言したIMFの正体

先日、IMF(国際通貨基金)が日本の税制に関して、「将来、消費税率を15%にしないと厳しい」と提言しました。 しかし、そもそもこのIMFってなんでしょうか? この問いに答えられないのに、これを信じてしまう人が多くいることに驚きを禁じえません。 今回は […]

  • 2020-09-17
  • 2020-09-21

『金利がつかない』という特徴から今後の金を見てみる

金の特徴には物質的な輝き、投資的にはインフレや有事に強いなどがありますが、その中のひとつに金利がつかないということも挙げられます。 今回の金の急騰や下落には、この金利がつかないという金の特徴にフォーカスされたものと考えられます。 今回は、金利がつかな […]

  • 2020-09-01

必ずしも「インフレに強い金」とは限らない!?

8月27日のパウエルFRB(連邦準備制度理事会)議長の発言が市場に大きな影響を与えています。 今回は、その解説です。 インフレに強い金 パウエル議長が「2%超の物価上昇を目標とする」と発言したことで、金に投資する皆さんが想起したことは「インフレに強い […]

  • 2020-09-01
  • 2020-09-01

金融緩和の意義とは?そしてまだ緩和は続くのか?

今回は、金の高騰の原因とされる金融緩和についての基本的な知識、なぜ金融緩和が必要なのかを解説します。 経済には普遍の法則がある 以下の数式は、実際に経済がその通りに動いていることから、経済学者の間ではよく知られている恒等式になります。 少し難しいので […]

  • 2020-08-25
  • 2020-08-25

9月10日!金を含めて何もかもが崩落する可能性が出てきた

2020年2月にコロナショックを受けて株から金、何から何まで一度崩落しました。 そして、いよいよ二番底の確認に入ると考えています。 この点についてはまだ不明瞭な部分もありますが、注意喚起の意味を含めて、その可能性が高いことを説明します。 最近の金の値 […]

  • 2020-08-19
  • 2020-08-19

金相場を米コロナ追加対策予算執行を前にテクニカル分析で読む

現在の金価格は金融緩和ではなく金価格変化の要因【1】ドル、【2】金利、【3】GDPのうち【1】のドルで主に動いています。 今回は、それにテクニカル分析を加えて今後の金価格の成り行きを読み解いていきます。 今の金価格が金融緩和で動いているだなんて… 下 […]

  • 2020-08-11
  • 2020-08-11

金価格がようやく押し目を2020年8月7日を境に形成した!

8月7日の米雇用統計を受けて、金の価格がようやく押し目を形成しました。 今回はその解説です。 なぜ金が押し目を形成したのか? 金が押し目を形成した原因を雇用統計の結果に求める方が非常に多いと思いますが、残念ながらそれは間違いです。 以下のドルインデッ […]

  • 2020-08-08
  • 2020-08-08

なぜ金の価格が最高値を更新し続けているのか?

読者の方から「このコラムでは『金は目先調整が必要だろう』と記していますが、実際は価格が上昇しているじゃないか」というお声をいただきました。 今回はこの点について検証します。 現況のマーケットの内容 今、金と株が買われているのは金融緩和が理由というのが […]

  • 2020-08-08

金融緩和の今、金は買いか否か?

現今のコロナ禍における金融緩和は株買い・金買いのチャンスと言われる方が多いです。 今回は、その検証を行ってみましょう。 現在の金融緩和は株と金の買い材料? 下記のグラフは、FRB(連邦準備制度理事会)のバランスシート(棒線)と株価(黒い折れ点線)の関 […]

  • 2020-08-04
  • 2020-08-04

そろそろバブルが弾けるかもしれない金市場

今回は、今の金市場が主に何によって動いているのかを検証した上で、金バブルの崩壊が近いことを説明していきます。 今の金市場は何で動いている? 以下は青でドルインデックス(右軸)、茶色でゴールド(左軸)の価格推移を表したグラフです。 7月に入ってからの動 […]