170-0013 東京都豊島区 東池袋1丁目25−14 アルファビルディング4F リファスタ
日本流通自主管理協会(AACD)加盟店
ページトップ
×
金買取
>
金のコラム
>
金価格が押し目を形成しても下がらないのはなぜ?

金価格が押し目を形成しても下がらないのはなぜ?

  • タグ

作成日: 2023年6月20日

更新日: 2023年9月22日

金価格が押し目を形成しても下がらないのはなぜ?

今まで当コラムでは、金の価格変動要因を【1】ドル、【2】金利、【3】GDP(国内総生産)、+需給と説明してきました。

ただし、もっと大きな枠ではリスク資産と安全資産の間での資金の行き交いで説明することもできます。

この記事のまとめ

今回の記事では、現在、2080ドルから1950ドルまで下がったドル建て金価格を安全資産とリスク資産の間での資産の振り分けで説明。

中央銀行が通貨供給量を増やせば、通貨の価値が減少するので安全資産からリスク資産へと資金が流れ、逆に通貨供給量を減らせば、通貨の価値が上がるのでリスク資産から安全資産へと資金が流れる。

つまり、金の価格は現金の流通量からも上下するということ。

現在の金価格の押し目形成の理由とは、現金の流通量が減っているため。

では、具体的に確認していきましょう。

リスク資産と安全資産

以前、リスク資産と安全資産について説明しました。

https://kinkaimasu.jp/lounge/timing_of_another_surge_in_gold_prices_as_seen_from_the_flow_of_assets/

安全資産とは、預金や債券などの元本割れリスクのない金融商品を指し、一方のリスク資産とは、株式や金投資のように元本割れリスクのある商品を指します。

根本的に投資の世界は、この2パターンの間をマネーが動くことによって価格が変動する、と説明できます。

お金の供給量と価値の変化

日本のお札に日本銀行券と記されているように、アメリカでもお金は、中央銀行に当たるFRB(連邦準備制度理事会)が発行します。

そしてFRBの資産が増えるということは、お金の発行量が増えている、という意味です。

下記のグラフは、そのFRBの総資産になります。

参照元:TRADING ECONOMICS

コロナショックを機に大きく増加していることがわかるでしょう。

つまり、現金や債券などの安全資産が増えている状態で、これはお金の価値は減る、という意味です。

コロナショックの前と後では、1万円の価値が違うということになります。

なぜなら、仮にコロナ前に1万円の供給が100枚、コロナ後には供給が1000枚だったとしましょう。

であれば、コロナ前には100人が等しく1枚を手に入れられる可能性があったのに対し、コロナ後には10枚手に入れられる可能性が出てくるからです。

ゆえに人々は、コロナ後に手に入れた1万円を安全資産である預金や債券として持っていれば損をするということを本能的にかぎ分け、それをリスク資産に振り分けるわけです。

結果として、株や金の価格が高騰することになります。

通貨の発行量と金価格の関係

以下はFRBの総資産、過去1年間に切り取ったグラフです。

参照元:TRADING ECONOMICS

この1年間、FRBの総資産は減り続けています。

これは、通貨供給量を増やし続けたことによってインフレが起こったので、鎮静化のために発行量を減らした結果です。

そして、2023年3月末にいきなり通貨発行量を増やしました。

これは、シリコンバレー銀行の破綻によって金融不安が起こったので、FRBが緊急的に通貨発行量を増やしたためになります。

しかし、バーFRB副議長やバイデン大統領が「金融不安は起こらない」と宣言したことから、通貨の発行量が減りました。

ここに金の価格を添付してみましょう。

参照元:TRADING ECONOMICS

2023年に入ってから現金の発行量が減ったことを受けて、金価格が2月に下がり始めました。

しかし、現金の流通量が増えると再上昇しています。

そもそも左から見ると、現金の流通が減ると金の価格が低迷したのがわかりますが、2023年になると、金融不安などの連想から金が買われているのがわかるでしょう。

株価も金価格も現金の流通量からも上下する!

下記は、FRBの総資産に対して株価を添付したグラフです。

参照元:TRADING ECONOMICS

株価は金よりも遅い反応になりますが、金利の低迷によって上昇し、現金の流通量が増えると遅れて上昇しているのがわかるでしょう。

つまり金の価格とは、現金の流通量が増えると買い、反対に減ると売りになるという相関性がわかります。

現金流通量と金価格の関係を長い目で見てみると…

では、長い目で両者の関係を見るとどうなるのかを見ていきましょう。

下記は、現金流通量と金の価格の関係を表したグラフです。

参照元:TRADING ECONOMICS

下記は、現金流通量と株価の関係を表したグラフになります。

参照元:TRADING ECONOMICS

それほど明確ではありませんが、金も株も現金の流通量が増えると価格が上昇し、減ると価格が低下するという関係性がわかります。

つまり金の価格は【1】ドル、【2】金利、【3】GDP、+需給だけでなく、現金の流通量からも上下することが理解できたでしょうか。

現在、金価格は押し目を形成していますが、これは現金の流通量が減っているためです。

この流通量は途中、金融不安というサドンデスの事件が起こり増えましたが、FRBはだいたい年5%ず程度ずつ現金の流通量を減らすと言っています。

これにはインフレ抑制の意味もありますが、同時に金の投資家にとっては価格は低下と捉えてしまいがちになります。

今の金価格は下がってもたかが知れている

しかし、現金の流通を見てください。

以下のグラフは、現金流通量(FRBの総資産)を5年で刻んだグラフになります。

参照元:TRADING ECONOMICS

右側の縦軸を見ればわかるように、コロナ前は「4,000,000」ドルだった現金の流通量が今では倍に当たる「8,000,000」ドル超えになっています。

それを年5%減らして元の状態に戻すためには、単純計算で20年かかります。

金の価格はコロナ前には1600ドル前後だったものが、2000ドルと25%程度上昇しているのです。

その水準、つまり1600ドルに戻るためには20年かかると言っているのです。

つまり、今の金価格は下がってもたかだか知れている、という状態になります。

今の金は押し目のどこを買うべきかだけ

FRBがなぜ現金の発行量を減らしているかといえば、インフレ抑制のためであり、インフレを抑制するということは、金利が低下するということです。

金利の低下は、金の買い材料。

一方で現金の流通量は減るので、ドルの価格は上昇します。

しかし、流通量は5%しか減りません。

ドル本体の価格は、毎年5%減少します。

これは今年を100とすると来年の同日は「100-5=95」になるという意味です。

金利は現在インフレ率は5%なので、来年の価格は今年が100とすると来年は105になることを意味します。

ドル価格とは、「ドル×金利」のことなので、

今年 100(ドル)+5(金利)=105
来年 95(ドル)+5(金利)=100

という計算になり、ドルの価値は来年の方が安くなります。

金の価格構成要因の【1】ドル、【2】金利が来年は減少するということは、金は高くなることを意味します。

今は、押し目のどこを買えばよいかを考えればいいだけの話ということです。

著者:杉 兼太朗(リファスタことラウンジデザイナーズ株式会社 代表取締役)

著者杉 兼太朗
Kentaro Sugi

代表取締役

著者プロフィール

2010年にリユース事業を行うラウンジデザイナーズ株式会社を設立。店頭・宅配での買取販売・精錬分割加工等を通じ全国へ展開、当時業界タブーとされていた金やプラチナ、ダイヤモンドの買取相場価格をウェブサイト上へ開示する等リユース業界を牽引。自身も査定人として現場で働く傍ら、本ウェブサイトの執筆・監修、動画配信を通じて自ら発信し続けている。

略歴・修了資格

GIA(米国宝石学会) Diamond Grading Lab Class修了
CGL(中央宝石研究所) 宝石学セミナー 宝石鑑別コース修了
JJA(一般社団法人日本ジュエリー協会) ジュエリーコーディネーター 2級・3級

BBT大学大学院
グローバル経営学科

MBA(経営管理修士・経営学修士) 2024年9月卒業見込

Q&A

Q金額に納得いかない場合は、査定だけでもよいのですか?
はい、査定は無料ですのでお気軽にお声がけください。店舗はもちろん、メールでもLINEでも査定は受け付けております。
Q買取りをお願いしたいのですが、どうすれば良いですか?
東京:池袋の店舗にお越しいただくか、全国から宅配買取を受け付けております。お品物と身分証明書をご用意ください。

ページトップ
リファスタより
お困り事はありますか?お気軽にご連絡ください。
閉じる
返信
初めての方はこちら
電話番号
LINE査定
宅配買取
店舗アクセス
×
とても満足
2024/05/26 20:05
【選んだ理由】
買取査定での価格が一番良かったです。
【担当者へ一言】
LINEでご対応頂きましたが 全てに置いてとてもご丁寧に対応頂きありがとうございました。 査定の価格にも満足してます。
島根県 女性 30代
参考になった0
詳細を見る
とても満足
2024/05/25 19:17
【ご要望・ご指摘】
厳しい指摘はありません。
【選んだ理由】
正確で回答が速い
【担当者へ一言】
まだ、よく解りません。
富山県 男性 70代以上
参考になった0
詳細を見る
とても満足
2024/05/24 00:00
【ご要望・ご指摘】
別になし。
【選んだ理由】
査定が早いから。
【担当者へ一言】
別になし。
東京都 男性 60代
参考になった1
詳細を見る
とても満足
2024/05/24 15:51
【選んだ理由】
他店は返信も遅く買い取り額が安かったです。
【担当者へ一言】
とにかくご返信が早く丁寧でした。
神奈川県 女性 50代
参考になった0
詳細を見る
普通
2024/05/23 19:30
【ご要望・ご指摘】
特にありません
【選んだ理由】
前回も売却した為。
【担当者へ一言】
特にありません
青森県 女性 40代
参考になった0
詳細を見る
お客様の声一覧はコチラ