TAG

FRB

  • 2020-09-17
  • 2020-09-21

『金利がつかない』という特徴から今後の金を見てみる

金の特徴には物質的な輝き、投資的にはインフレや有事に強いなどがありますが、その中のひとつに金利がつかないということも挙げられます。 今回の金の急騰や下落には、この金利がつかないという金の特徴にフォーカスされたものと考えられます。 今回は、金利がつかな […]

  • 2020-09-10
  • 2020-09-10

【2020年9月上旬】煮詰まり出した金相場を読む!

今回は、現況の金相場が煮詰まっていることの根拠を例証を示しながら検証し、今後の展開について説明していきます。 金相場が煮詰まっている理由 以下のチャートは、いつものようにドル建て金価格の日足に単純移動平均10(白)、30(黄色)を加えたものです。 白 […]

  • 2020-09-01
  • 2020-09-01

【2020年9月1日】金価格が高値から何故下がり出してきたのか?

今回は金が多少高値から下がってきていることを解説していきます。 これが『なぜか』をきちんと理解することも金の値動きを読み解く上で重要なことです。 ここ最近の金の値動き 以下のグラフはドル建て金価格の日足です。 これが大天井か否かという判断はまだできま […]

  • 2020-09-01
  • 2020-09-01

金融緩和の意義とは?そしてまだ緩和は続くのか?

今回は、金の高騰の原因とされる金融緩和についての基本的な知識、なぜ金融緩和が必要なのかを解説します。 経済には普遍の法則がある 以下の数式は、実際に経済がその通りに動いていることから、経済学者の間ではよく知られている恒等式になります。 少し難しいので […]

  • 2020-08-25
  • 2020-08-25

価格変動要因の筆頭・ドルと金との関係性

今回は、金価格とドル価格の上下動の関係性を今一度確認していきます。 最近の金の動きは金融緩和の実施いかんではなく「ドルの変動」で動いているということをも含めて、以下の説明をお読みください。 ドルの変動と金価格に関係性があるのはなぜ? 金価格の基本価格 […]

  • 2020-08-08
  • 2020-08-08

なぜ金の価格が最高値を更新し続けているのか?

読者の方から「このコラムでは『金は目先調整が必要だろう』と記していますが、実際は価格が上昇しているじゃないか」というお声をいただきました。 今回はこの点について検証します。 現況のマーケットの内容 今、金と株が買われているのは金融緩和が理由というのが […]

  • 2020-08-08

金融緩和の今、金は買いか否か?

現今のコロナ禍における金融緩和は株買い・金買いのチャンスと言われる方が多いです。 今回は、その検証を行ってみましょう。 現在の金融緩和は株と金の買い材料? 下記のグラフは、FRB(連邦準備制度理事会)のバランスシート(棒線)と株価(黒い折れ点線)の関 […]

  • 2020-08-04
  • 2020-08-04

そろそろバブルが弾けるかもしれない金市場

今回は、今の金市場が主に何によって動いているのかを検証した上で、金バブルの崩壊が近いことを説明していきます。 今の金市場は何で動いている? 以下は青でドルインデックス(右軸)、茶色でゴールド(左軸)の価格推移を表したグラフです。 7月に入ってからの動 […]

  • 2020-07-23
  • 2020-07-27

金価格とアメリカの金融緩和の増大

2020年7月12日の週から、アメリカの中央銀行に当たるFRB(連邦準備制度理事会)が再び緩和量を増やしています。 今回はこの問題の考察するとともに、金価格の行方を追っていきます。 FRBの緩和量増加と株価の関係 新型コロナ禍によって、FRBは202 […]