TAG

FRB

  • 2021-11-23
  • 2021-11-23

急騰した金利は下がるのか?金価格への影響は?

11月3日にアメリカの中央銀行に当たるFRB(連邦準備制度理事会)は、テーパリング(金融緩和の縮小)を決定しました。 表向きの理由はFRBの計画通りにアメリカ経済が回復しているからということになっていますが、実際のところはインフレ懸念から金利が急騰し […]

  • 2021-11-18

キャリートレードの復活 | 金相場への応用は可能?

リーマンショック後に全盛になったキャリートレードという取引手法が復活の兆しを見せています。 今回は、その紹介と解説を行いたいと思います。 キャリートレードとは? キャリートレードを簡単に言えば、金利差を利用した取引です。 今の金利は高金利と低金利の二 […]

  • 2021-11-15
  • 2021-11-15

11月3日のFOMCを受けて金利が急騰!金相場はどうなる?

11月3日に行われたFOMC(連邦公開市場委員会)は、予想通りのテーパリング(金融緩和の縮小)の発表となりました。 一方で、ドルの供給が細ることになったのでドル高と思いきや、金利が低下しました。 今回は、金相場への影響も含めて、この件について解説しま […]

  • 2021-11-09

金利が急騰局面へ!金相場はどう変化する?

金利が急騰局面に入り、その調整を行う場面になりました。今回は、この金利の動きと金相場への影響について解説します。 金利と金の関係 金の価格構成要因は、 【1】ドル 【2】金利 【3】GDP(国内総生産) です。 このうち【2】の金利と金の関係で象徴的 […]

  • 2021-10-05
  • 2021-10-05

2021年末に向けた金価格予測【ドル建て/テクニカル分析&ファンダメンタルズ】

なんだかんだと言って、昨年同様に新型コロナで大騒動の2021年でも残りあと3ヵ月。 今回は久しぶりに、年末までの金価格をドル建で、且つテクニカル分析とファンダメンタルズで予測してみましょう。 日足チャートのテクニカル分析の確認 基本的にはファンダメン […]

  • 2021-10-05
  • 2021-10-05

金のテクニカル分析と恒大集団危機について

9月20日、中国で8月から噂されていた恒大集団(英名:エバーグランデグループ)のデフォルトが起こりました。 今回はテクニカルで金相場を分析した上で、その解説を行います。 ドル建て金相場日足のテクニカル分析 以下にドル建て金の日足チャートを貼り付けます […]

  • 2021-10-02
  • 2021-10-02

進むも地獄、とどまるのも地獄の世界経済と「インフレに強い金」

新型コロナにようやくワクチン接種の効果が出て、行動制限の緩和が期待されています。 菅首相の「明るい兆しが見えてきた」という言葉通り、今や実際に希望が見えてきました。 ただし、あくまでもコロナの話であり、経済に対しては悲観的にならざるを得ません。 新型 […]

  • 2021-09-28
  • 2021-09-28

金融緩和拡大でもドル安にならない理由と金相場のテクニカル分析

アメリカが9月から金融緩和を拡大したことから、ドル高からドル安になる予定でした。 しかし、現実にはドル安になっていません。 今回はその解説と、今後の金相場の展望をテクニカル分析で見ていきます。 金融緩和でドル安は間違いだった!? 9月に入り、アメリカ […]

  • 2021-09-26
  • 2021-09-26

忍び寄るデフレの恐怖を前にそのメカニズムと金相場への影響を知る

前回の欧州の件も同様、世界・世間は今後インフレと叫ばれていますが、実際はインフレになったあとに強烈なデフレになる可能性が大きいことを経済データが示しています。 歴史上、欧米諸国ではインフレを極端に忌み嫌いますが、デフレはそれ以上に悪いという認識です。 […]