韓国

貴金属,相場関連

日本円建て金価格の解説

今まで、ドル建て金価格はドルおよび金利の上下動によって価格が決定することを解説してまいりました。では、日本円建ての金価格はどうやって成立するのかという疑問が出てくることでしょう。以前は理論だけでしたが、今回はグラフつきでその解説をしていきます。
貴金属,相場関連

教育について考える

昨今、教育に関する問題が社会的問題となっています。これは、安倍政権が日本の重要政策課題として経済と教育を挙げていることがあります。今回は、教育に関して論じていきます。
貴金属,相場関連

未来がある程度わかるようになるためには?

未来の金価格よりも、自分の将来がどうなるか知りたいというのが皆さんの本音ではないでしょうか。自分の人生がうまく行くかどうかのほうが、よほど関心があるはずです。今回は、その話をしていきます。
貴金属,相場関連

金利の高い国はつぶれる!?

トルコは2018年に金利が急騰し、つぶれるのではないかと言われた国ということを例に、現在では金利が安いことがより国が発展するということを説明していきます。
貴金属,相場関連

アメリカがEUに制裁関税

アメリカが18日にEUに制裁関税をかけました。今回はその動向を解説していきます。
貴金属,相場関連

香港デモの真相

今回は香港デモ、実は中国本土と起こっていることは同じです。こういう点が見えてくると、香港デモの真相も見えてきます。
貴金属,相場関連

キャッシュレスポイント還元の状況

10月1日からの消費増税に対して、政府はキャッシュレス決済によるポイント還元制度を開始しました。今回は、この件に関して説明していきます。
貴金属,相場関連

北朝鮮による拉致被害者は帰ってくるのか!?

今回は北朝鮮による拉致被害者が帰ってくることを望んでいる家族の皆さんの心境について考えていきます。一番申し上げたいことは、日本政府が朝鮮半島、つまり韓国と北朝鮮に偏見のレッテル貼りをしている事実です。これを理解しないと朝鮮半島に対する誤解を生んだままになり、その結果が、拉致被害者の帰国を阻んでいることを理解すべきです。
貴金属,相場関連

私たちは北朝鮮を誤解をしている!?

先日、米朝協議が再開されましたが、その内容は北朝鮮代表が言うように決裂した模様です。その後、米朝双方から協議を継続と表明され、周辺諸国は安堵しています。今回は、そもそも本当に北朝鮮は劣悪な国なのかについて考えていきます。
貴金属,相場関連

フォルクスワーゲンはドイツという国家の企業でもある

最近、街中を歩いていると外車を見かける機会が非常に多くなりました。ベンツの次に多いなと感じるのは、ドイツのフォルクスワーゲンだと感じます。今回は、そのフォルクスワーゲンとドイツという国家について考えていきます。
タイトルとURLをコピーしました