TAG

金融緩和

  • 2022-06-23

世界は「すでに」資源争奪戦に入っている!

エネルギーのインフレに加えて、穀物も獲得競争状態に入りました。こうした中、アメリカのFRB(連邦準備制度理事会)がインフレ警戒からサプライズの0.75%の政策金利引き上げです。今回は、このインフレの背景について説明します。 今のインフレの原因 今のイ […]

  • 2022-05-25

日米経済の現状とドル建ておよび円建て金価格のゆくえ

今回は、インフレなどの問題にさいなまれる日米経済の現状を把握し、ドル建ておよび円建て金価格のゆくえを考えます。 日米経済の現状と金融緩和 今の経済は、金融緩和による上げ底の景気を世界が謳歌している状況になります。 つまり世界の富は最高水準ですが、不景 […]

  • 2022-02-05
  • 2022-02-07

知っていますか?実際のFRBの金融緩和の手法とタイミング、金相場への影響

今、金融緩和が縮小される方向に向かっています。 今回は実際に金融緩和が行われている時期をきちんと把握しておくと、より金価格予測の参考になるという説明です。 今回のコラムの注意点 マーケットの知識がない方に多いのですが、今回のように聞いたこともないよう […]

  • 2022-02-04
  • 2022-02-04

迫りくるインフレとウクライナ戦争の危機?「インフレに強い金」「戦争に強い金」は本当か?

緊迫するウクライナ情勢、北朝鮮のミサイル発射、イランの核開発、そして40年ぶりに物価が7%も上昇するアメリカのインフレ…。 インフレや戦争に強いとされる金ですが、値段は高値安定のまま、なぜでしょうか? インフレとはどういう現象か? 第一次 […]

  • 2021-12-21
  • 2021-12-21

岸田政権の政策で金相場はどのような影響を受けるのか?【岸田政権:2】

前回は、岸田首相の政策はまさしくその場しのぎがほとんどであることを説明しました。 今回はこの観点を踏まえた上で、ドル建て金価格と円建て金価格の展望について考えていきましょう。 金価格の週足チャートを確認 以下が岸田政権が短命に終わるであろうことを説明 […]

  • 2021-12-21
  • 2021-12-21

ヘリコプターマネーの本当の意味と金相場との関係

経済的な危機が訪れるたびに使われるヘリコプターマネーという言葉。 そもそもこの言葉の意味をきちんと理解している人は少なく、その効果について理解している人はさらに少ないのではないでしょうか。 今回は、このヘリコプターマネーと今後の金相場の展望についての […]

  • 2021-10-02
  • 2021-10-02

進むも地獄、とどまるのも地獄の世界経済と「インフレに強い金」

新型コロナにようやくワクチン接種の効果が出て、行動制限の緩和が期待されています。 菅首相の「明るい兆しが見えてきた」という言葉通り、今や実際に希望が見えてきました。 ただし、あくまでもコロナの話であり、経済に対しては悲観的にならざるを得ません。 新型 […]

  • 2021-07-29
  • 2021-07-29

2021年後半の金価格の見通し

今回は、今年後半の金価格の見通しを探っていきます。 因果関係から金価格を探るとは? 物事の因果関係をはっきり把握していれば、ある程度未来は見えます。 因果関係とは過去にあった事象から、今起こっている原因を探すということです。 つまり、金の価格において […]

  • 2021-07-13
  • 2021-07-13

新たなインフレ懸念と金相場への影響

降って湧いたようにFRB(連邦準備制度理事会)理事たちが年内のインフレ懸念を表明し始めています。 今回は、これはどういうことなのかについての解説と金相場への影響についてです。 インフレの定義とは? 今回のインフレ懸念は、従前からいう数字のマジックのイ […]