TAG

金利

  • 2021-07-01
  • 2021-07-01

金利高・ドル高・インフレ懸念下における金および貴金属の価格予測

白金やパラジウムも下落し、金利高、ドル高も進行中という状況で、金を強気に見る専門家も少なくなってきました。 ※Youtube等でも散々コメントで叩かれていたのが今は一服しています インフレ懸念も叫ばれる中、金および貴金属の価格がどうなるかを検証します […]

  • 2021-06-22
  • 2021-06-22

金価格の変動要因に変化が生じている!?

今まで何度もお伝えしてきたように、金の価格構成要因は【1】ドル、【2】金利、【3】GDP(国内総生産)です。 現状、金相場をこれらの価格構成要因で見ていくとある矛盾が浮かび上がりますので、それを確認していきましょう。 ドルの動きと金価格 青が金価格、 […]

  • 2021-06-19
  • 2021-06-19

2021年6月11日に金市場で起こったこと

6月11日の引けの金は大きく売られる結果になりました。 金が大きく動く中、株式や為替は動かなくなっています。 今回は、なぜそうなっているのかの解説です。 金などの価格構成要因を確認 金の価格構成要因は、 【1】ドル 【2】金利 【3】GDP(国内総生 […]

  • 2021-06-10
  • 2021-06-10

中国、そしてアメリカと金融緩和の縮小の波が続く

重要なイベントであった米雇用統計の発表も終了しました。 内容は、コンセンサスよりは強い状態でしたが、期待していた結果ではありません。 これを受けてドル安になり、金の価格も高くなりました。 そんな中、世界では金融緩和縮小の動きになっています。 金融緩和 […]

  • 2021-06-03
  • 2021-06-03

【2021年5月下旬】金の適正価格を計算してみた

今回は、現在2021年の金の適正価格を計算してみます。 現在のマーケットの状況 現在、経済は3ヵ月前と比較して株価やドルなどの価格が形成されています。 NYダウは3ヵ月前と比較して5月26日現在、約7%高く推移しています。 この数字は、アメリカのGD […]

  • 2021-05-20

金相場予測法講座 | マーケットは記憶力のゲーム

今回は、金相場をどうやって予測をするのかについてです。 今までも触れた方法になりますが、より正確に伝授しましょう。 消費者物価指数(インフレ指数)を例にとって 各国の中央銀行が「インフレ懸念」を声高に叫んでいますが、これは単なる数字のマジックであると […]

  • 2021-05-20

日米株価下落の理由と金相場の展望

5月10日の連休明けからマーケットが荒れています。 SNS上などでは、根拠もなく勘や本能で皆が勝手なことを言っているようです。 投資を行う者にとって、これは非常に悪い考え方です。 このコラムではロジカルに、株価が下がった理由と金相場の展望を解説してい […]

  • 2021-05-20
  • 2021-05-20

5月7日の米雇用統計を受けて大波乱が来る!?

今回は、5月7日に発表されたアメリカの雇用統計を受けて、マーケットが大混乱になる可能性について説明していきます。 なぜ今のアメリカでは雇用が大事なのか 去る5月7日に米労働省から発表された雇用統計の非農業部門の新規雇用者数は、コンセンサス100万人に […]

  • 2021-05-08
  • 2021-05-08

金相場にとって超重要な5月7日発表の米雇用統計

今回は、アメリカ政府やFRB(米連邦準備理事会)の興味が雇用にあるという解説をしていきます。 今までも言及している内容ですが、重要なので改めての説明です。 フィリップス曲線に新たな論理が登場 フィリップス曲線は、ケインズ経済学の代名詞と言われる理論で […]