朝鮮

貴金属,相場関連

新一万円札になる渋沢栄一について

実は二度目の登場 今回は、新紙幣の肖像画となる渋沢栄一についてです。 今の福沢諭吉翁にしても『学問のすすめ』、慶応義塾の創設くらいはご存知でしょうが、あまりよく知らないというのがほとんどの人の実感ではないでしょうか。 渋沢栄一...
貴金属,相場関連

韓国問題の解説

被害者と加害者 韓国の終戦後からの歴史を見ると、韓国が民主化したのはつい最近のことだということを理解できます。 しかし、その方向性がかなり違う方向に向かっているのではないかということです。 今回は、この問題をできるだけ公平中立...
貴金属,相場関連

聖徳太子が教科書からなくなった理由

日本最古の女帝・推古天皇 令和に改元して新札が発行されるそうですが、聖徳太子こそが元祖お札の人と言っても過言ではないでしょう。 お子さんの歴史の教科書を見て、聖徳太子に関する記述がなくなったことに愕然とした人は多いと思います。 ...
貴金属,相場関連

日本最古のお金が和同開珎から富本銭になった理由

日本は古代からものづくりの国 年配の方は日本最古のお金は和同開珎と義務教育で学習したと思いますが、若い世代は富本銭と学習しているはずです。 歴史の学習は、新しい事実によって翻されることがしょっちゅうあります。 聖徳太子のことを...
貴金属,相場関連

石見銀山が世界歴史遺産に登録された理由

石見銀山の歴史的な背景 石見銀山がユネスコの世界文化遺産に認定されたとき、「国内ではそれほど注目されていないのに、なぜ登録されたのか?」と疑問に感じた方も多かったのではありませんか。 今回は、その説明をしていきましょう。 ...
タイトルとURLをコピーしました