TAG

日本

  • 2021-10-19
  • 2021-11-10

改革なくして成長なし!中国が躍進を続ける理由とは[中国から学ぶこと2-3]

前回は、岸田文雄新総理が訴える「新しい資本主義」は根本的に誤っていることを説明しました。 今回は、なんだかんだで成長を続ける中国を引き合いに出し、今の日本が学ぶべき点について残り二回に亘って解説します。 中国は世界の嫌われ者? 最近、日米をはじめ世界 […]

  • 2021-10-19
  • 2021-11-10

金の価格を真の意味で動かしているものとは?[中国から学ぶこと3-3]

今まで当コラムでは、ドルや金利の上下動を中心に金相場の予測を展開してきました。 それはそれでもちろん間違いではありませんが、今回は、根源的な意味で金の価値を動かしている要因について説明します。 金価格を左右するさまざまな要因 当コラムでは、過去から現 […]

  • 2021-10-19
  • 2021-10-19

インフレ懸念の背後に待つデフレの恐怖と金

今回は金の展望について、現在のインフレ懸念と来たるべきデフレを見据えて解説していきます。 トイレットペーパー騒動再び? ここ最近、昨年のトイレットペーパー騒動が再燃しているとお感じの方はいらっしゃいませんか? このトイレットペーパー不足が全国的に起こ […]

  • 2021-10-19
  • 2021-11-10

岸田新首相の唱える「新しい資本主義」の根本的な誤り[中国から学ぶこと1-3]

日本で新政権が誕生しました。 岸田文雄新総理が訴えているのは「新しい資本主義」です。 結論からいえば、こんな提案で日本がよくなるはずがないと断言できます。 今回は、この「新しい資本主義」の根本的な誤りについて考えていきましょう。 岸田新首相の唱える新 […]

  • 2021-10-08
  • 2021-10-08

2021年末に向けた円建て金価格の展望

前回は年末に向けたドル建て金価格の展望を予測し、結論は1600ドルくらいまで下がるとなりました。 今回は、円建て金価格の展望を解説していきます。 金価格に関する基本中のキホン ​​ まず基本中のキホンですが、世界中どこに行っても金の値段は同一です。 […]

  • 2021-10-05
  • 2021-10-05

自民党総裁選のゆくえと金相場

ようやく緊急事態宣言も明ける模様で、街にも明るさが戻ってきているようです。 ※記事作成時は2021年9月25日でした。 今回は、そんな中行われる自民党総裁選について、最後に金相場への影響にも触れて解説していきます。 菅首相の退陣と自民党総裁候補の顔ぶ […]

  • 2021-10-05
  • 2021-10-05

金のテクニカル分析と恒大集団危機について

9月20日、中国で8月から噂されていた恒大集団(英名:エバーグランデグループ)のデフォルトが起こりました。 今回はテクニカルで金相場を分析した上で、その解説を行います。 ドル建て金相場日足のテクニカル分析 以下にドル建て金の日足チャートを貼り付けます […]

  • 2021-09-30
  • 2021-10-01

日本の真の問題!医療業界のモラルハザードと、総裁選からの金相場

菅首相が突然の自民党総裁の退任表明で、総裁選挙でもちきりの政治です。 懸念するところは、日本の真の問題に蓋を閉ざしているような論戦であり、次の首相を誰がやっても何が変わるのかさっぱり見えてこないことにあります。 今回は、管総裁退任の背景と、日本の真の […]

  • 2021-09-25
  • 2021-09-28

日本人が理解していない米中対立【後編】アメリカが目指す社会と中国が目指す社会

前回は、中国は統治の基盤に儒教システムがあり社会の安定を志向していこと、一方のアメリカが振りかざす人権は、実はお金儲けの道具に過ぎないことを喝破しました。 後編にあたる今回は、両国の対立について落とし所も含めて説明していきます。 貧富の差の是正に乗り […]

  • 2021-09-25
  • 2021-09-26

日本人が理解していない米中対立【前編】アメリカの人権と東アジアの儒教

日に日には激しくなる米中対立。 日本は、安全保障同盟を結んでいるアメリカ側の意見に寄りがちです。 またこの現象は、日本人の中国に対する無理解が呼び込んでいるところもあるように見受けられます。 今回から2回にわたって、日本人が理解していない米中対立の構 […]