日本

貴金属,相場関連

2020年の日本経済はテイクオフする可能性あり

株価は新値を窺うような姿勢を見せ、金は史上最高値更新、これは規定路線であり、なぜ金が新値を更新すれば売り、株価が新値を更新すれば売却ないしは新規売りを仕掛けるのか意味がわかりません。
貴金属,相場関連

日本の景気は金利を上げればよくなる!それも間違いなく!

今回は、金利を引き上げたことによって日本の景気はどうなったのか、去年の年末を中心に話をしていきます。
貴金属,相場関連

2020年の白金も投資に値しない貴金属

今回は、白金の2020年相場について考えていきます。
貴金属,相場関連

2020年の金の動きの解説

2020年の金相場は、年末に1500ドルアンダーだった価格が1580ドルまで急騰しました。今回は、その解説を行ってまいります。
貴金属,相場関連

イスラム教ではテロは正しい!?

先日、IS(イスラム国)の指導者がアメリカ軍に殺害され、トランプ大統領は自分の政策の正しさが証明されたことに大喜びしているようです。今回は、ほとんどの日本人が理解できないイスラム教をテーマにお届けいたします。
貴金属,相場関連

年末年始の金相場の予測の仕方

年の瀬も押し迫ってきています。今回は、年末年始の金の動きに関して解説します。
貴金属,相場関連

アメリカは来年も好調!日本は、そして金は?

トランプ大統領もパウエルFRB議長も「来年は歴史的な年になる」と明言しています。これは本コラムで今春以降から言っていることであり、特段驚くに当たりません。理由は今までに散々説明してきました。今回は、これに関して解説していきます。
貴金属,相場関連

未来を読む方法 -イギリス総選挙編-

イギリスの総選挙は、弊社の予測通りジョンソン首相の保守党が歴史的な勝利を収めました。ただし、これは選挙前からわかっていたことです。なぜ、ここまではっきり言えたのかを改めて説明します。
貴金属,相場関連

12月11日まで行われたFOMCの解説

12月11日まで、アメリカの中央銀行会議であるFOMCが開催されました。今回はその解説を行います。
貴金属,相場関連

ローマ法王来日とバチカン市国

ローマ法王であるフランシス法王が11月23日から26日まで38年ぶりに来日しました。今回は、その意味とローマ法王とバチカンに関することを記していきます。
タイトルとURLをコピーしました