中国

貴金属,相場関連

イランとアメリカの外交史

イラン情勢の緊迫化によって、金のドル建て価格が1600ドルまで行きました。しかし、そもそもなぜイランとアメリカは仲が悪いのかと思う方も多いでしょう。今回は、その辺を解説し、今後のイラン情勢と金の価格を追っていきます。
貴金属,相場関連

2020年の金価格推移予測

前回までは金の価格から未来を予測するシリーズでしたが、今回は最大のテーマである金価格の予測を行っていきます。
宝石関連

翡翠を所有する意味とは?効果や価格について知りたい!

翡翠(ひすい)は深いグリーンが美しい日本の国石に選ばれた宝石です。中国他アジアや南米でも神聖な石とされてきました。国内では糸魚川が主要産地であり緑のほかラベンダーカラーなども人気です。ここでは翡翠の原産地や宝石としての特徴などについてお伝えします。
貴金属,相場関連

年末年始の金相場の予測の仕方

年の瀬も押し迫ってきています。今回は、年末年始の金の動きに関して解説します。
貴金属,相場関連

未来を読む方法 -イギリス総選挙編-

イギリスの総選挙は、弊社の予測通りジョンソン首相の保守党が歴史的な勝利を収めました。ただし、これは選挙前からわかっていたことです。なぜ、ここまではっきり言えたのかを改めて説明します。
貴金属,相場関連

ローマ法王来日とバチカン市国

ローマ法王であるフランシス法王が11月23日から26日まで38年ぶりに来日しました。今回は、その意味とローマ法王とバチカンに関することを記していきます。
貴金属,相場関連

日本経済復活の動きが見えてきている

今回は、昨今の日本経済の動きを観察すると、復活の動きが見えてきていることを解説していきます。
貴金属,相場関連

日本円建て金価格の解説

今まで、ドル建て金価格はドルおよび金利の上下動によって価格が決定することを解説してまいりました。では、日本円建ての金価格はどうやって成立するのかという疑問が出てくることでしょう。以前は理論だけでしたが、今回はグラフつきでその解説をしていきます。
貴金属,相場関連

金と金利の低下の関係を供給側から

今まで、金と金利の関係は、金利が低下すれば金価格は上昇するという話をしてきました。これは需要サイドの話になります。今回は供給サイド、つまり産金の話を主にしていきます。
貴金属,相場関連

なぜ金は金利が安いと高いのか?

今まで、金の価格は金利が安いと高く、金利が高いと安くなると解説してきました。皆さんの理解度はいかがでしょうか? では、いじわるな質問をしましょう。なぜ、金利が安いと金価格は高くなるのでしょうか?
タイトルとURLをコピーしました