TAG

中国

  • 2020-07-07
  • 2020-07-07

進む西側諸国と中国のデカップリング

以前にこれから中国が尖閣諸島近辺に進出してくると記しましたが、現在オーストラリアやインドに対して恫喝を行っています。 なぜ、地域の独立運動が起こるのか? 中国がくしゃみをすれば日本はかぜを引く|中国経済についての考察 この理由は日本や台湾に嫌がらせを […]

  • 2020-07-02
  • 2020-07-04

金価格を左右するもう一つの材料

6月25日にアメリカのGDPの発表がありました。 この発表を境にマーケットの様相が変わる可能性が高いと記してきた通り、6月27日の入電は株価が700ドル以上の下落。 今回は金価格変動要因であるThird ManことGDPの他に、実はもう一つ金価格を動 […]

  • 2020-06-26

日本のGDP発表がマーケットを動かしている!?

2019年から当コラムでは株価が高すぎると指摘していました。 そして、年明けからはFRB(連邦準備制度理事会)の金融緩和停止を失策だと喝破し、このままでは新型コロナウイルスの蔓延によって経済が崩壊すると論じました。 実は、そのきっかけになっているのが […]

  • 2020-06-02
  • 2020-06-03

お金の供給を増やし過ぎな日米両国と金の暴落フラグが立った!

緊急事態宣言もようやく解除されることとなり、安心している人も多いのではないのでしょうか? さて、新型コロナウイルスに端を発する不景気を受けて、各国政府や中央銀行が最初に行うことは決まっています。 マーケットに資金を供給することです。 今回は、マーケッ […]

  • 2020-05-20
  • 2020-05-24

アメリカのマイナス金利導入の成否

アメリカがマイナス金利を導入する事によって、金価格が急騰するという説明を前回いたしました。 ただし、実際にマイナス金利の導入が現実的かという問いに対しては、限りなく非現実的であろうという答えを改めて記します。 それを踏まえた上で今回、その解説と金価格 […]

  • 2020-05-12
  • 2020-05-12

世界的に見てもユニークな日本の新型コロナ対策

5月になり、ゴールデンウィークが明け、初めて30℃越えの夏日が到来しています。 世界に蔓延していた新型コロナウイルスが【無くなった】というにはまだ早すぎますが、終息、というか徐々に世界に緩和の動きが見えてきてます。 そんな中で今回、日本のコロナ対策に […]

  • 2020-05-12
  • 2020-06-03

コロナ終息後に韓国は必ず不当な要求を再燃させる

日韓問題は新型コロナウイルス騒動で一息ついているように思えます。 しかし、おそらくコロナ問題が終息した後に日本に対して再び苛烈な要求を起こすでしょう。 今回のテーマは、なぜ韓国はこのような問題を提起してくるのかです。 東アジアに広がる儒教の天地論 古 […]