TAG

ブレグジット

  • 2020-11-05

【米大統領選挙2020】トランプ嫌いの同調圧力と金

2020年11月4日、日本時間20時現在、米大統領選挙の結果はまだ出ていません。 しかし、今回の結果に対して、アメリカの有名な選挙解説者、そして日本にいるアメリカの事情通は、大方予想を外しました。 にもかかわらず、依然こうなった原因を解説しているのに […]

  • 2020-07-27
  • 2020-07-27

ポンド金貨とイギリス復活への道のり

イギリスは世界の海を制したかつての超大国ですが、近年では停滞が危惧されてきました。 今回は、そんなイギリスが今後飛躍してゆく可能性がある理由を解説します。 イギリスの国力の推移 下記は1994年から2020年6月までのイギリスの貿易の総計、実効為替レ […]

  • 2020-01-24
  • 2020-03-16

2020年原油価格の見通し

思い起こされる2014年10月の日銀の追加緩和 年初よりイランでの緊張から原油価格が高騰すると騒がれていますが、実際は違います。 今年の原油価格は去年と同様に低迷するでしょう。 今回は本稿初めての解説になりますが、原油の価格決定メカニズムの基本中のキ […]

  • 2019-12-23
  • 2019-12-23

年末年始の金相場の予測の仕方

年末年始に何が起こるのか? 年の瀬も押し迫ってきています。 年齢を重ねている方にとって、一年は早いものでしょう。 まだまだ一年の移ろいは遅いものになると思われます。 今回は、年末年始の金の動きに関して解説します。 昔の日本では、年末になると泥棒や犯罪 […]

  • 2019-12-18
  • 2020-03-16

未来を読む方法 -イギリス総選挙編-

今回の総選挙を日本の政治に例えると… イギリスの総選挙は、弊社の予測通りボリス・ジョンソン首相の保守党が歴史的な勝利を収めました。 ただし、これは選挙前からわかっていたことです。 なぜ、ここまではっきり言えたのかを改めて説明します。 今回のイギリスの […]

  • 2019-11-25
  • 2020-03-16

イギリスの政治状況

イギリスの二大政党制と日本の旧民主党系 旧民主党の連中が、マニュフェストだのアジェンダなどとわけのわからない用語を使うのは、民主主義の祖が世界的にイギリスだといわれているからです。 今回は、12月にひかえたイギリス総選挙のゆくえと、イギリスの政治状況 […]

  • 2019-11-22
  • 2020-03-16

議会二院制と金

議会内閣制度 今回は、イギリスのブレグジットで争点となっている議会の仕組みについて解説します。 義務教育では、日本の国会は参議院と衆議院の二院制であると学習します。 しかし、二院制にする必要があるのかというのが誰しもの疑問ではないでしょうか。 日本に […]

  • 2019-11-20
  • 2019-11-20

ウクライナ問題とトランプ弾劾

トランプ弾劾は成立するのか!? 日本では話題になっていませんが、アメリカではウクライナ疑惑をめぐって蜂の巣をつついたような騒ぎになっています。 今回はその解説です。 従前から何度も言うように、弾劾は成立しません。 冒頭から断言してしまいましたが、現時 […]

  • 2019-11-19
  • 2020-03-16

金利とGDPから金価格を読む

経済指標の王様GDP 11月14日は7〜9月の日本のGDPの発表でした。 11月の資金需要の強い時期を過ぎ、アメリカ長期金利が低下する兆候が見られることから、金価格を推測していきます。 経済指標の王様は、GDPであるというお話を何度もしてきました。 […]