TAG

ブラジル

  • 2021-05-29
  • 2021-05-29

2021年5月下旬のマーケット状況と6月4・5日のG7財務相会合

今回は、現在の複雑怪奇なマーケットの状況をまとめて解説します。 ビットコインの下落前には必ず金が急騰する オバマ政権時代のクリーンエネルギーブームから、二酸化炭素を多く排出する原油を売り、天然ガスを買うというトレードが起こりました。 このほかにはバイ […]

  • 2020-05-01

令和が1年を経過 | 平成を振り返り未来を読み解く

2019年のゴールデンウィーク、何をやっていたのか思い出せますか。 多分、ほとんどの方がワクワクしながら10連休を過ごしたのではないでしょうか。 しかし、忘れてはならないのが平成の終焉と令和の幕開けです。 今回は平成と令和、両スタートを比較して、令和 […]

  • 2020-04-27
  • 2020-05-01

2020年5月限の原油相場の解説

過去には原油価格が150ドルということもありましたが、2020年4月21日の5月限(ぎり)では10ドルを割り込む事態になっています。 これはどういうことなのかを解説します。 原油価格に需給など関係ない はっきりと申し上げると、「価格というのは需給がす […]

  • 2020-04-22

データから見るBRICS時代の終焉

2000年前後からスタートしたBRICS時代。 今後もBRICSや新興国、資源国の時代が続くとぼんやりと思っている方は多いでしょう。 しかし、データから判断すると、そんな時代は終わりを告げつつあるのです。 今回はBRICSについて、日米欧といった先進 […]

  • 2020-02-05
  • 2020-03-16

リスク回避の円高の原因は?本当の理由を解説!

弊社コラムの解説通りに事態は展開 中国での新型コロナウィルス騒動は、今まで当コラムが解説してきた通りに推移しています。 関連記事:中国での新型コロナウィルス蔓延について 2月3日から中国市場が再開しましたが、おおよそ大急落からスタートするという見方が […]

  • 2020-01-09
  • 2020-03-16

ゴーン逃亡に見る今後の世界

カルロス・ゴーンの素性 年末に元日産会長のカルロス・ゴーン容疑者がトルコ経由でレバノンに逃走…、捧腹絶倒のお正月でした。 今回は、今後の世界情勢にどうリンクしていくかの説明をします。 ゴーン氏はレバノン生まれで、ブラジルのミシュランを立て直した実績か […]

  • 2019-08-25
  • 2020-03-16

しばらくは円安時代の到来

オリンピックの1年前から景気後退になる? 世界経済は貿易戦争、イラン問題、香港、イギリスのブレグジットと大忙しの毎日です。 日本には、消費税増税やオリンピックを前にして、不景気になるのではないかという不安があります。 今回は、そんなことはないという話 […]

  • 2019-04-22
  • 2019-04-22

G20と麻生財務大臣

G7とG20の違い 日本では2020年の東京オリンピック、今年のラグビーワールドカップばかりが注目されていますが、今年6月に政治のオリンピックと言われるG20が大阪で開催されます。 今回は、G20のアウトラインと麻生大臣について解説していきます。 一 […]

  • 2019-04-12
  • 2019-04-12

[世界のさまざまな事件を解説]イギリス・米中・リビア・ウクライナ

イギリス混迷のそもそもの原因 4月に入り世界でさまざまな事件が起こっています。 一番衝撃的だったのは、ニュージランドでの白人至上主義者によるテロリズムでした。 なぜなら、ニュージーランドはそういったものとは無関係と思われてきたからです。 今回は、多様 […]

  • 2018-12-05
  • 2020-03-16

カルロス・ゴーン逮捕と投資、そして金投資

ゴーンについて踏まえて置くべき事実 日産のカルロス・ゴーン逮捕に衝撃を受けた方は多いことでしょうか。 私見ですが、ゴーン氏の逮捕は実は予期されたものでした。 その理由を書いていきます。 メディアでは、日産の経営改革はゴーン容疑者なしにはなし得なかった […]