TAG

ビットコイン

  • 2021-11-26
  • 2021-11-26

膨れ上がる国家債務…中国の金投資ブームは終わるのか?

読者の方から「中国の債務が膨らんでいるが大丈夫なのか?」という内容の質問をいただきました。 確かに中国の債務は膨れ上がっていますが、それに対処する動きはさまざま出ています。 今回は、その対策についてと中国の金投資ブームの先行きについて解説してまいりま […]

  • 2021-11-09

金利が急騰局面へ!金相場はどう変化する?

金利が急騰局面に入り、その調整を行う場面になりました。今回は、この金利の動きと金相場への影響について解説します。 金利と金の関係 金の価格構成要因は、 【1】ドル 【2】金利 【3】GDP(国内総生産) です。 このうち【2】の金利と金の関係で象徴的 […]

  • 2021-11-09
  • 2021-11-10

現在の金の価値を考える | 金が使われない世界はよい社会なのか?

読者の方から、当コラムは「金が使われない社会がよい社会と定義していたような気がしますが、金の価格が上昇するということはあまり今後もよくない世界が続くのか」という内容のご質問をいただきました。今回は、この回答をしていきます。 金が持つ二大特徴 金の特徴 […]

  • 2021-10-22
  • 2021-10-22

エネルギー価格の高騰はどこまで続くのか?

先だってドラッグストアの商品棚からトイレットペーパーなどの紙製品がなくなっていることをお伝えしました。 現実的に、世界はこの冬のエネルギー価格の高騰におびえ始めています。今回はその解説です。 天然ガスの価格推移 現実的に、石油危機が再び私たちの生活を […]

  • 2021-10-02
  • 2021-10-02

進むも地獄、とどまるのも地獄の世界経済と「インフレに強い金」

新型コロナにようやくワクチン接種の効果が出て、行動制限の緩和が期待されています。 菅首相の「明るい兆しが見えてきた」という言葉通り、今や実際に希望が見えてきました。 ただし、あくまでもコロナの話であり、経済に対しては悲観的にならざるを得ません。 新型 […]

  • 2021-09-26
  • 2021-09-26

忍び寄るデフレの恐怖を前にそのメカニズムと金相場への影響を知る

前回の欧州の件も同様、世界・世間は今後インフレと叫ばれていますが、実際はインフレになったあとに強烈なデフレになる可能性が大きいことを経済データが示しています。 歴史上、欧米諸国ではインフレを極端に忌み嫌いますが、デフレはそれ以上に悪いという認識です。 […]

  • 2021-07-31
  • 2021-07-31

過熱する米不動産市場と金

今回は、過熱するアメリカの不動産市場と金というテーマを取り上げます。 FRBは金融緩和の縮小を始めたのか? 7月のFRB(連邦準備制度理事会)の議事録でも明らかになったように、FRBは7月からテーパリング(金融緩和の縮小)の議論を開始しています。 実 […]

  • 2021-07-22

深刻化する米中対立 | 激突の可能性と金相場への影響

「戦争と金」、これは金投資をする人にとって必ずぶち当たる命題です。 現在の米中対立は深刻化しています。 今年4月の日米首脳会談や6月のG7の共同声明でも台湾海峡問題が明記されまたように、中国が台湾に武力侵攻する可能性さえあります。今回は、米中対立と金 […]

  • 2021-07-15
  • 2021-07-15

7月8日の株式市場急落の原因はドル高!金相場の急落局面はいつ?

7月8日に株式市場が急落しました。 その理由をコロナ感染拡大や東京の緊急事態再宣言などと一般のメディアや専門家は伝えていますが、全くのデタラメです。 原因は、ドルが買いになったからにほかなりません。今回はこの理由と、金相場への影響を解説します。 ドル […]