TAG

バイデン大統領

  • 2021-11-23
  • 2021-11-23

急騰した金利は下がるのか?金価格への影響は?

11月3日にアメリカの中央銀行に当たるFRB(連邦準備制度理事会)は、テーパリング(金融緩和の縮小)を決定しました。 表向きの理由はFRBの計画通りにアメリカ経済が回復しているからということになっていますが、実際のところはインフレ懸念から金利が急騰し […]

  • 2021-11-15
  • 2021-11-15

11月3日のFOMCを受けて金利が急騰!金相場はどうなる?

11月3日に行われたFOMC(連邦公開市場委員会)は、予想通りのテーパリング(金融緩和の縮小)の発表となりました。 一方で、ドルの供給が細ることになったのでドル高と思いきや、金利が低下しました。 今回は、金相場への影響も含めて、この件について解説しま […]

  • 2021-11-10

金価格の源泉!現金の価値について考える

今回は、金価格の源泉とも言える現金の価値について論じていきます。 現状の現金の価値 下記のグラフは、ドルの価値を表す過去50年間のドルインデックス(青線)とアメリカ国債(緑線)の推移です。 ドルの価値には上下動はあるものの、90を下限にして大きく上に […]

  • 2021-10-22
  • 2021-10-22

エネルギー価格の高騰はどこまで続くのか?

先だってドラッグストアの商品棚からトイレットペーパーなどの紙製品がなくなっていることをお伝えしました。 現実的に、世界はこの冬のエネルギー価格の高騰におびえ始めています。今回はその解説です。 天然ガスの価格推移 現実的に、石油危機が再び私たちの生活を […]

  • 2021-10-02
  • 2021-10-02

進むも地獄、とどまるのも地獄の世界経済と「インフレに強い金」

新型コロナにようやくワクチン接種の効果が出て、行動制限の緩和が期待されています。 菅首相の「明るい兆しが見えてきた」という言葉通り、今や実際に希望が見えてきました。 ただし、あくまでもコロナの話であり、経済に対しては悲観的にならざるを得ません。 新型 […]

  • 2021-09-25
  • 2021-09-26

日本人が理解していない米中対立【前編】アメリカの人権と東アジアの儒教

日に日には激しくなる米中対立。 日本は、安全保障同盟を結んでいるアメリカ側の意見に寄りがちです。 またこの現象は、日本人の中国に対する無理解が呼び込んでいるところもあるように見受けられます。 今回から2回にわたって、日本人が理解していない米中対立の構 […]

  • 2021-09-18
  • 2021-09-19

米軍撤退で混迷を極めるアフガニスタン情勢の解説

今回は、バイデン政権の方針による米軍の撤収で混迷を深めるアフガン情勢について、その展望も含めて解説していきます。 アフガニスタン戦争の概略 まず、2001年9月11日に勃発したいわゆる9.11テロに関連し、当時のブッシュ大統領がテロリストの供給地がア […]

  • 2021-07-01
  • 2021-07-01

金利高・ドル高・インフレ懸念下における金および貴金属の価格予測

白金やパラジウムも下落し、金利高、ドル高も進行中という状況で、金を強気に見る専門家も少なくなってきました。 ※Youtube等でも散々コメントで叩かれていたのが今は一服しています インフレ懸念も叫ばれる中、金および貴金属の価格がどうなるかを検証します […]