トランプ大統領

貴金属,相場関連

教育について考える

昨今、教育に関する問題が社会的問題となっています。これは、安倍政権が日本の重要政策課題として経済と教育を挙げていることがあります。今回は、教育に関して論じていきます。
貴金属,相場関連

株価の将来がわかる方法

株価が予測通り下がっています。この予測は、以前に何度かお話しをしていると思います。金の場合、国の力と金利を見ていればだいたいわかると説明していますが、今回は株価の場合はどうやって予測するのかという話をしていきます。
貴金属,相場関連

イギリスの政治状況

旧民主党の連中が、マニュフェストだのアジェンダなどとわけのわからない用語を使うのは、民主主義の祖が世界的にイギリスだといわれているからです。そのイギリスにならい、わけのわからない政治用語を使っているのです。今回は、12月にひかえたイギリス総選挙のゆくえと、イギリスの政治状況の解説を行います。
貴金属,相場関連

議会二院制と金

今回は、イギリスのブレグジットで争点となっている議会の仕組みについて解説します。
貴金属,相場関連

ウクライナ問題とトランプ弾劾

アメリカではウクライナ疑惑をめぐって蜂の巣をつついたような騒ぎになっているため、その解説を行います。
貴金属,相場関連

過去10〜15年から見た金相場

今まで過去100年、過去30年(平成時代)の金利、金相場を見てきました。ここからは、ノーベル化学賞を受賞した吉野さんが明言した「過去10〜15年を見れば未来の需要は予測できる」を検証します。初回は、これから起こると予測される大変重要な問題です。
貴金属,相場関連

アメリカの景気は悪くない

アメリカの景気は絶好調です。なぜ、専門家たちが「アメリカが減速しているから、世界的に景気が悪い」と言うのかを検証します。
貴金属,相場関連

金が上昇するポイント

今回は今までの要約の要素がありますが、金が上昇するための条件について記していきます。
貴金属,相場関連

金利の高い国はつぶれる!?

トルコは2018年に金利が急騰し、つぶれるのではないかと言われた国ということを例に、現在では金利が安いことがより国が発展するということを説明していきます。
貴金属,相場関連

金は金利で動いていることの検証

今までは金の動きを検証することによって、金利で動いていることを証明してきましたが、今回は、金利の動きから金の価格の将来を示していきます。
タイトルとURLをコピーしました