TAG

アメリカ

  • 2021-07-29
  • 2021-07-29

2021年後半の金価格の見通し

今回は、今年後半の金価格の見通しを探っていきます。 因果関係から金価格を探るとは? 物事の因果関係をはっきり把握していれば、ある程度未来は見えます。 因果関係とは過去にあった事象から、今起こっている原因を探すということです。 つまり、金の価格において […]

  • 2021-07-22

深刻化する米中対立 | 激突の可能性と金相場への影響

「戦争と金」、これは金投資をする人にとって必ずぶち当たる命題です。 現在の米中対立は深刻化しています。 今年4月の日米首脳会談や6月のG7の共同声明でも台湾海峡問題が明記されまたように、中国が台湾に武力侵攻する可能性さえあります。今回は、米中対立と金 […]

  • 2021-07-13
  • 2021-07-13

新たなインフレ懸念と金相場への影響

降って湧いたようにFRB(連邦準備制度理事会)理事たちが年内のインフレ懸念を表明し始めています。 今回は、これはどういうことなのかについての解説と金相場への影響についてです。 インフレの定義とは? 今回のインフレ懸念は、従前からいう数字のマジックのイ […]

  • 2021-07-01
  • 2021-07-01

金利高・ドル高・インフレ懸念下における金および貴金属の価格予測

白金やパラジウムも下落し、金利高、ドル高も進行中という状況で、金を強気に見る専門家も少なくなってきました。 ※Youtube等でも散々コメントで叩かれていたのが今は一服しています インフレ懸念も叫ばれる中、金および貴金属の価格がどうなるかを検証します […]

  • 2021-06-22
  • 2021-06-22

台湾海峡を巡る米中の攻防が金相場に与える影響

4月に行われた日米首脳会談で、台湾海峡に関するコメントが約40年ぶりに明文化されました。 今回はその意義について解説するとともに、米中の対立が金相場に与える影響について考えます。 米中攻防の経緯 台湾をめぐる米中の攻防は、バイデン政権になってからスタ […]

  • 2021-06-12
  • 2021-06-12

米雇用統計の成り行きと金価格への影響

市場は、ドルが弱いままと見て株価や金などを強気しています。 しかし、果たして本当にそうなのかを考えていきたいと思います。 バイデン大統領「雇用統計は力強い」と発言 6月4日に発表された米雇用統計は、コンセンサス62万人に対して、結果は55万人と先月の […]

  • 2021-06-10
  • 2021-06-10

中国、そしてアメリカと金融緩和の縮小の波が続く

重要なイベントであった米雇用統計の発表も終了しました。 内容は、コンセンサスよりは強い状態でしたが、期待していた結果ではありません。 これを受けてドル安になり、金の価格も高くなりました。 そんな中、世界では金融緩和縮小の動きになっています。 金融緩和 […]

  • 2021-05-29
  • 2021-05-29

2021年5月下旬のマーケット状況と6月4・5日のG7財務相会合

今回は、現在の複雑怪奇なマーケットの状況をまとめて解説します。 ビットコインの下落前には必ず金が急騰する オバマ政権時代のクリーンエネルギーブームから、二酸化炭素を多く排出する原油を売り、天然ガスを買うというトレードが起こりました。 このほかにはバイ […]

  • 2021-05-20

日米株価下落の理由と金相場の展望

5月10日の連休明けからマーケットが荒れています。 SNS上などでは、根拠もなく勘や本能で皆が勝手なことを言っているようです。 投資を行う者にとって、これは非常に悪い考え方です。 このコラムではロジカルに、株価が下がった理由と金相場の展望を解説してい […]