マルソ/MARZO「アートの日常化を目指すコンセプチュアルジュエリー」

ブランド紹介 マルソ/MARZO

デザイナーズジュエリーマルソ/MARZO北海道アート

今回ご紹介する「マルソ/MARZO」は北の大地北海道で活動中のジュエリーブランドです。

身に着けることができるアートとしての「コンセプチュアルジュエリー」という新しいアプローチで注目されるようになりました。

この記事を読んでいただくと

  1. デザイナープロフィール
  2. ブランドヒストリー
  3. ブランドの魅力
  4. ジュエリーコレクション

などについて知っていただけます。

またコンテンツ公開時のリファスタの推しブランドジュエリーもご紹介!

今回は「エルメス製リボンドロップイヤリング」について取り上げました。

本コンテンツはジュエリーやアクセサリー、宝石に興味関心のある方にはきっと面白くお読みいただけます。

ぜひご一読ください。

※記事内の写真画像はイメージです。ご了承ください

MARZOのブランドヒストリー

デザイナーズジュエリーマルソ/MARZO北海道アート

デザイナープロフィール「白山郁美」さん

「ジュエリーがアート作品であることを成立させる」

という主旨のアプローチで注目されるジュエリーデザイナーがMARZO白山郁美さんです。

インタビューに対して

「見えない美しさをみえるように形づくることがアート活動」

と答えていたことが強く印象に残っていました。

北海道教育大札幌校(札幌教育大学)~大学院まで金属工芸を学んだというから、卒業後はアーティストとして生きることを視野に入れていたのでしょう。

卒業後は宝飾産地である山梨をはじめ神奈川など各地でジュエリー職人としての修業を積んできました。

そんな生活の中「ジュエリーは流行らない」という業界人の言葉に違和感を感じ

「既存のジュエリーが高価すぎるのでは?」

「日常で接する機会が減っただけでは?」

と日々の暮らしに溶け込むアートの域まで昇華したデザイン性を持つジュエリー製作を目指すように。

ブランドのスタートから現在まで

MARZOは2012年に活動をスタート(初期のブランド名はMarzo-jewelry)。

ブランド立ち上げから一貫しているのは「纏うアート」を目指すことでした。

主にデパートの展示会やセレクトショップのプロダクト製作などを手掛けながら、徐々にファンを増やしていきました。

単なるファッションアイテムとしてのジュエリーではなく、生活に入り込んで輝くジュエリーを作り続けています。

MARZOジュエリーの特徴と魅力

デザイナーズジュエリーマルソ/MARZO北海道アート

高いアート性を感じるデザイン

ジュエリーに求められる条件はファッション性が最優先、という縛りに真っ向から疑問を唱えるのがMARZO。

MARZOのジュエリーは目にした時点でまず心奪われ、次の瞬間にはつけてみたいと素直に思えます。

ふつうの女性たちが普通の日につけるジュエリーだけれど、同時にアート作品でもある、という理想を追求している作り手の思いが伝わってきます。

今のライフスタイルにマッチするジュエリー

過剰な自己主張が影を潜めた今のファッショントレンドでは、ジュエリーも静かなたたずまいのものが好まれています。

MARZOはまさに理想的なジュエリーコレクション。

今つけたいと思えるライフスタイルにマッチしたデザインを提案しているから、支持する人たちの輪が広がっているのでしょう。

丁寧さが伝わるものづくり

金属工芸について体系的に学び、ジュエリー製作現場で経験を積んだデザイナーならではの「つくりのよさ」はMARZOの武器です。

金属について外見上だけではない科学的特性を知り尽くしているからこそ、ほかのブランドにはないアプローチ方法が生まれます。

そして何より日々の暮らしの中で使われることを想定した、タフさつけやすさがうれしいところ。

MARZOのジュエリーコレクション

デザイナーズジュエリーマルソ/MARZO北海道アート

「BUTTERFLY」コレクション

デザイナーが選び抜いたシルバーや天然石を使ったのジュエリー。

耳に留まる蝶のピアスは羽を休めているかのよう。

「PETALO」コレクション

の花びらをモチーフに起こしたジュエリーは、大胆なほどに大振り。

花びらの葉脈と、桜が花咲く前の雪のひとひらを重ね合わせたデザイン。

春を待ち望む北国に暮らす人の願いが伝わってきます。

「NOT IN THE LINE」コレクション

昆虫の羽の輪郭など形づくる「線」をジュエリーに表現しています。

柔らかい光をはらむシルバーに高度な透かし技術を加えたいわばレースジュエリーです。

羽のはかなさを惜しみながら、されど空を飛ぶ生命力の象徴でもあることに考えさせられます。

「GLITTER」コレクション

シルバープレートにさまざまな方向に走るラインが印象的なコレクションです。

そしてティアドロップ、曲線などベースそのもののかたちにも注目。

それぞれ光線を跳ね返す仕掛けがあるアーティストらしい演出が心憎いばかり。

「LIGHT WAVE」コレクション

ピカピカ光り輝く鏡面仕上げのシルバージュエリーだけれど、無骨なところはかけらもない繊細さを感じさせるのはなぜでしょう?

それは光の波が感じられるように仕組まれた仕上げ加工にあります。

丸いフォルムと共にエレガントさをも表現しているコレクションです。

「THERE IS NO DIAMOND」コレクション

アートというよりもこれは哲学?そう思わせるのはブライダルリングでありながらセンターストーンの位置が空白だから。

わざと鏡面仕上げの凹みのまま残すことで、周囲の景色が映り込ませています。

ダイヤモンドと同じように自分がいる環境を輝かせるべき、と考えさせられます。

リングのほかにはバブルモチーフのネックレスなどもあります。

「SNOW ON THE LINE」コレクション

北海道札幌に暮らすデザイナーらしい新雪をテーマにしたコレクションです。

磨くことで輝きを増したシルバーと、マット仕上げシルバーを組み合わせて北海道の広大な土地に降り積もった雪景色を表現しています。

「IN THE MIRROR」コレクション

「Who am I ?」「Love」

ジュエリーには逆さ文字の言葉が並べられ、鏡に映してメッセージや単語が浮かび上がるという仕掛けのコレクションです。

なぞかけのようなジュエリーが多いMARZOですが、自分の内面と向き合うことがアートだとするとそれは当然の成り行きかもしれません。

「TSURARA」コレクション

つららをありふれた冬の風景とみなすデザイナーらしいジュエリー。

つららは丸い氷の玉がつながることで形成されますが、その様子を丸玉の水晶で表現。

すべてのジュエリーをあえて四角形で作り、ペンダントトップとして使えるのはデザイナーからのうれしい心づかい。

MARZOを「見たい」「買いたい」「売りたい」

デザイナーズジュエリーマルソ/MARZO北海道アート

MARZOコレクションを見たい

MARZOのアイテムは公式サイトやSNSでチェックできます。

公式サイト

公式Instagram

MARZOジュエリーを手に入れたい

リファスタ 

のようなリユースショップで探してみる方法がありますよ!

リファスタならジュエリー査定のプロフェッショナルが勢ぞろい!

安心してお買い物が楽しめます。

お気軽にお問い合わせくださいね(^^♪

MARZOを高額買取希望ならリファスタ!

リファスタではアクセサリー&ジュエリーの買取を強化しています!

人気のなら高額査定&高額買取間違いなし(^^♪

これまでの買取履歴はコチラです。ご参考になさってみてください。

MARZO買取履歴

今手に入れたい!リファスタおすすめジュエリー

エルメスhermesピアスイヤリング

大満足のお買い物となること間違いなし!

コンテンツ公開時の販売中アイテムからおすすめジュエリーをご紹介します。

新しいジュエリーを手に入れたくなったら是非リファスタサイトをチェックしてみてください!

専用ボックスが付属しギフトラッピングが選べるリファスタなら、バースデーや結婚記念日などのプレゼント、母の日ギフトにも最適です。

今回は「エルメス製リボンドロップイヤリング」をセレクトしました。

かわいらしい印象が強いリボンモチーフもエルメスは端正な雰囲気の上質ジュエリーに仕上げます。

シャープだけれど柔らかい雰囲気のMARZOジュエリーとミックしても違和感がありません。

おすすめポイント「ほかでは見つからないデザイン」

ヴィンテージブランドジュエリーの魅力は今ではどこにも見つからないデザインと出会えること。

けれど今のファッションにあうテイストのものはなかなか出会えません。

こちらのイヤリングはかわいらしいリボンモチーフをエルメスが大人のアクセサリーに再解釈した卓越したセンスが感じられる逸品です。

おすすめポイント「エルメスのオリジナルボックス付属」

こちらはおなじみのエルメスカラー、オレンジ色のボックスが付属。

ジュエリーにパッケージはとても重要!オリジナルボックスが付属しているのはうれしいですね。

おすすめポイント「クリップ式なのでアレンジが効く」

こちらのイヤリングはクリップで留めるタイプなのでブローチバッジとしても利用できます。

色々なつけ方を試してみるのも面白そう

※すでに販売終了の場合もあります。ご了承ください。

MARZOデザイナーブランドの最新情報

デザイナーズジュエリーマルソ/MARZO北海道アート

主要なジュエリー展示会で常連となったMARZOですが、ブランドスタート時に感じた透明感の強いアート作品、という印象は変わりません。

最近ではリトアニアリネン「harube」ほか、さまざまなブランドとのコラボレーションも活発でますます作品世界に広がりを見せています。

身に着ける人に伝えたいと願う美が詰まったコンセプチュアルジュエリーMARZO。

作家の手でひとつひとつ丁寧に作られたジュエリーは、今後も多くの女性たちを魅了することでしょう。