俄/N.Y.NIWAKA

人気のNIWAKAのモダンバージョン「俄/N.Y.NIWAKA」

今回ご紹介するのはほかにはないモダンなブライダルリングがみつかる「俄/N.Y. NIWAKA」です。

日本の伝統美を表現したジュエリーで知られる京都発ジュエラー「俄 NIWAKA」による和×ニューヨークテイストのブライダルブランドです。

NIWAKAのリファスタ発紹介記事はこちら ↓

https://kinkaimasu.jp/brand/column/niwaka/?PageSpeed=noscript

 

現在NIWAKAでは3つのラインを展開しています。

 

和をコンセプトとした本家ブランド「NIWAKA」

「オートクチュール」のコンセプト通りオーダーメイドジュエリーを提供する「LUCIE(ルシエ)」

そして今回ご紹介する

機能的でモダンなニューヨークテイストのブライダルリングブランド「N.Y. NIWAKA」です。

「俄/N.Y. NIWAKA」ではNIWAKAの和テイストに加えてニューヨークのイメージそのままの機能性とモダンさをジュエリーに投影しています。

具体的には欧米でブライダルリングの主流ゴールド、そして日本で一般的なプラチナをミックス。

そして徹底的に素材のクオリティ、快適な着け心地にこだわって作られています。

ほかでは見つからない洗練されたモダンな結婚指輪婚約指輪と出会うことができます。

またNIWAKAはハリウッドセレブたちもレッドカーペットで身につけるほどのインターナショナルブランド。

俄/N.Y.NIWAKAを身につけることで世界豹中で通用するジュエリーブランドを身につける喜びが味わえます。

 

今回はNIWAKAのニューヨークテイストを加味したモダンブライダルジュエリー「俄/N.Y. NIWAKA」についてご紹介します。

「俄/N.Y.NIWAKA」ジュエリーの特徴と魅力

※写真はイメージです

1979年京都市中京区に開かれた小さな彫金教室。

NIWAKA創業者「青木敏和」氏がNIWAKAブランドの第一歩となりました。

 

いまやNIWAKAは海外においても人気の高いジュエリーブランド。

NIWAKAのジュエリーをつけた人気シンガーや女優たちの写真がInstagramなどのSNSをにぎわしています。

さらにNIWAKAははじめてジュエリーを受け入れてくれたアメリカ市場に注目し、ニューヨークのテイストを取り入れたN.Y.NIWAKA をスタートすることになります。

ここでは本家ブランドNIWAKAにプラスされたN.Y.NIWAKAの特徴と魅力についてまとめてみました。

日本の伝統美とNYの機能美を融合

NIWAKAのジュエリーが選ばれる最大の理由は日本の伝統、そして美をジュエリー創作のインスピレーションとしているから。

加えてN.Y.NIWAKAでは機能性にも着目し、

 

なめらかな着け心地のよさ

タフユースに耐える計算されたフォルム

 

を実現しました。

N.Y.NIWAKAは多忙な現代のカップルのライフスタイルにマッチしたリアルジュエリーなのです。

高品質なマテリアルを使用

ブライダルリングといえば日本ではプラチナが主流。

その一方アメリカやヨーロッパにおいては婚約指輪や結婚指輪の素材はゴールドが一般的です。

 

N.Y. NIWAKAではプラチナとゴールドをミックスしたリングが多くそろいます。

そして使用しているプラチナやゴールドは選び抜かれたハイクオリティマテリアル。

 

95%の高純度、そして一般的なプラチナよりも硬度を高めたプラチナ(Pt950ハードプラチナ)

18Kゴールドにプラチナを加え、コーティング加工を行わないゴールド(プラチナゴールド750PtG ピンクゴールド750PG イエローゴールド750YG)

 

これらの厳選された素材のみがN.Y.NIWAKAのリングとなって生まれ変わります。

N.Y.NIWAKAのブライダルリングは確かな素材だけが持つ輝きに満ちています。

そしてデイリーユースに十分耐える硬度をあわせもっています。

末永く続く結婚生活を支えてくれる大切な存在となってくれることでしょう。

「俄/N.Y.NIWAKA」の人気コレクション

※写真はイメージです

N.Y.NIWAKAのブライダルジュエリーは、シンプルモダンを基調としながら様々なタイプがラインナップ。

自分たちの大切な指輪を選び抜きたいカップルも満足できることでしょう。

結婚指輪そして婚約指輪ともに人気のコレクションをご紹介します。

婚約指輪(エンゲージリング)

ダイヤモンドの組み合わせが選べるセミオーダーメードが可能です。

正統派の大粒ダイヤ中石セッティングタイプのほかに、エタニティタイプがそろっています。

TRUTHトゥルース

「ひとつの真実ひと粒の輝き」このフレーズを表現するダイヤモンドはNIWAKAスタンダードの最高品質。

輝きの最高評価「3EX」と見た目の美しさにこだわった「NIWAKAダイアモンド」からも選べます。

そしてダイヤモンドを大きく見せる丸みのある石座にも「かわいい」と定評あり。

FAITHフェイス

「きらめきの数だけ信じ合える」のコンセプト通りに輝くダイヤモンドを集めたハーフエタニティタイプです。

ふだんもエンゲージリングをはめていたい女性に人気です。

つけている事を忘れさせる着け心地のよさ!「結婚指輪(マリッジリング)」

なめらかな着け心地、タフユースに耐える作りのよさは肌身離さず身につけるマリッジリングの基本。
そしてNIWAKAの世界観をあらわすデザインや彫金技術がジュエリーに命を吹き込みます。

RESONANCEレゾナンス

「微笑み合うたび 響き合う」のメッセージが込められたシャープかつエレガンスなリングです。

エタニティタイプなどエンゲージリングとセットリングで使えるタイプも豊富。

HARMONYハーモニー

「かさねる想い 奏でるハーモニー」」のメッセージが込められた正統派タイプのリングです。

シンプル&ベーシックがお好みならこちら。

LYUZリューズ

「ふたりの時間を ひとつの未来へ」のメッセージが込められた時計の部品「リューズ」をイメージしたリングです。

他にはない個性的なリングを探しているカップルにおすすめ。

TRUTHトゥルース

「ひとつの真実 ひと粒の輝き」のメッセージが込められたつや消しタイプのシンプルなリングです。

いまやNIWAKAはインターナショナルジュエリーブランド!

※写真はイメージです

NIWAKAが海外進出を果たしたのは2000年のこと。

ニューヨークのソーホーに直営店をオープンし、2013年にはロサンゼルスにオフィスを構えることに。

そのころにはNIWAKAはほかのブランドにはない、日本の伝統美を前面に出したジュエリーブランドとして注目される存在でした。

 

大きな転機となったのはセレブを顧客に持つ有名スタイリストがNIWAKAのジュエリーをスタイリングに起用したこと。

特にペネロペ・クルスのスタイリングを手掛ける「クリスティーナ・アーリック」はNIWAKAのジュエリーが大のお気に入り。

ハリウッド・レポーター誌が選出する「ハリウッドで影響力のあるスタイリスト25人」の常連になっている有名スタイリストです。

彼女は第88回アカデミー賞授賞式で主演女優賞ブリー・ラーソンにNIWAKAのジュエリーをスタイリング。

 

ダイヤモンドリング「京小路」「ブーケ」

パールとダイヤモンドをあしらったイヤリング「ヴァーグ」

 

が選ばれました。

こうしてお抱えスタイリストのすすめやライバル女優たちのSNS投稿を目にした女優たちに、NIWAKAのジュエリーは受け入れられていったのです

今年2020年2月に行われた第92回アカデミー賞受賞氏のレッドカーペットでは、

 

マリッジ・ストーリーで見事オスカーに輝いた「ローラ・ダーン」

ブラッド・ピット主演トロイのヘレン役に抜擢された「ダイアン・クルーガー」

「マーベラス・ミセス・メイゼル主演女優「レイチェル・ブロズナハン」

 

錚々たる顔ぶれがNIWAKAのジュエリーを身につけていました。

 

人々の「モノ」に対する選び方が多様化する今、ジュエリーも例外ではありません。

価格やデザインのほか、環境に配慮した製品であることを重視する人も増えてきました。

そしてもうひとつが「サムシング・スペシャル」があるかではないでしょうか?

真に価値あるジュエリーが、明確なメッセージと個性を持つこと。

NIWAKAのジュエリーはその条件に該当するまれなジュエリーブランドであり、そこがジュエリーに厳しい審美眼を持つアメリカ人ユーザーの心をとらえたのでしょう。

「俄/N.Y.NIWAKA」を手に入れられる場所

※写真はイメージです

N.Y.NIWAKAのジュエリーを手に入れるには、国内主要都市にある直営店や取扱店で購入することが可能です。

また公式サイトではN.Y.NIWAKAのジュエリーコレクション、最新ニュースを確認することができます。

 

公式サイト:https://www.niwaka.com/bridal/ny-niwaka/

「俄/N.Y.NIWAKA」の最新トピックなど

※写真はイメージです

2020年8月から本家ブランド「NIWAKA」が展開する希少価値が高い無調色パールのジュエリーコレクション「白澄花(しろすみか)」にネックレスが追加されました。

先行発売されていた同シリーズのリングやピアスとともにセットで揃えられるようになります。

 

ジュエリーで使用されるアコヤ真珠は貝から取り出した真珠の「しみ抜き」を行ってからさらに理の調色加工が行われています。

一切の加工を必要としない最高クラスの無調色パールは国内生産量のわずか数パーセントにすぎません。

しかも白澄花のパールはさらに少なく5万個のうちに1個あるかといわれるほど。

それほど稀少なパールを使用したネックレスだけあって、価格は300万円を超えるものも!

 

俄/N.Y. NIWAKAを訪れたら、ぜひ本家ブランドNIWAKAのパールもチェックしてみてください。