MONTH

2019年11月

  • 2019-11-29
  • 2020-03-16

令和時代、今後は何が起こるのか?

平成は金融の時代だった 前回は、平成の30年間を振り返りながら、現在、日本経済復活のきざしが見えてきていることを説明しました。 今回は、これを踏まえた上で、これからの令和の時代に起こると予測される社会や経済の変革、日本が抱えることになるであろう課題等 […]

  • 2019-11-25
  • 2020-03-16

イギリスの政治状況

イギリスの二大政党制と日本の旧民主党系 旧民主党の連中が、マニュフェストだのアジェンダなどとわけのわからない用語を使うのは、民主主義の祖が世界的にイギリスだといわれているからです。 今回は、12月にひかえたイギリス総選挙のゆくえと、イギリスの政治状況 […]

  • 2019-11-25
  • 2019-12-06

皆さんが未来を読めない理由

なぜ未来が読めないのか? 今回は、皆さんがなぜ未来を正しく読めないのかについて話をしていきます。 今の人は、インターネットさえあれば、世の中にわからないことはほとんどないと意識しているのではないでしょうか。 「そんなことはない」という人が多数かもしれ […]

  • 2019-11-25
  • 2019-11-25

なぜ金は金利が安いと高いのか?

金価格と金利の関係 今まで、金の価格は金利が安いと高く、金利が高いと安くなると解説してきました。 皆さんの理解度はいかがでしょうか? では、いじわるな質問をしましょう。 なぜ、金利が安いと金価格は高くなるのでしょうか? 上記はいつものように金(黒、左 […]

  • 2019-11-25
  • 2019-11-25

ダイヤモンド採掘企業TOP5徹底解剖!イギリス「リオ・ティント」

世界の資源を独占!三大資源メジャーの一角「リオ・ティント」 リオ・ティント社は世界でも5本の指に入る巨大資源メジャーのひとつです。 特に鉄鉱石、銅、アルミニウム、そしてウランなどの重要な鉱物ではトップを争う生産量を誇り、かつ本拠地オーストラリアとカナ […]

  • 2019-11-25
  • 2019-11-25

ダイヤモンド採掘企業TOP5徹底解剖!ロシア「アルロサ」

ロシア産ダイヤモンドを一社独占!「アルロサ Alrosa」 現在ダイヤモンド市場において際立って高い評価を受けているのがロシア産ダイヤモンドです。 透明度の高い冴えたカラー、そしてパーフェクトな正八面体結晶の原石が多く、カットが映えるダイヤモンドが多 […]

  • 2019-11-25
  • 2019-11-25

ダイヤモンドは誰の手で採掘される?世界のダイヤ独占企業TOP5

巨大資本上位5位が独占するダイヤモンド市場! 昨今ビットコイン用語としてよく目にするキーワードに 「マイニング(ビットコイン新規発行に関する承認作業。成功すれば多額の報酬が得られる)」 があります。 マイニングとは本来ダイヤモンドをはじめとする鉱石の […]