あの名曲にも登場した宝石!「フローライト Fluorite」

宝石関連

「フローライト Fluorite」最大の魅力は色!様々な変化が楽しめる

フローライト、別名蛍石と呼ばれるこの石は、グリーン、ブルー、そしてパープルやカラーレスタイプまで豊富なカラーバリエーションが魅力です。

人気アーティスト米津玄師の名曲「フローライト」のMVに登場する大きなブルーグリーンの結晶、といえば、「ああ」とうなずく方は多いのではないでしょうか。

また、アレキサンドライト同様に光で色が変化するカラーチェンジ・フローライトは人気の高いレアストーンで、特に高値で取引されています。

石白色の光(蛍光灯など)をあてるとブルー、暖色系の光(白熱灯など)をあてるとパープル、と光によって石の色が変化するさまは人の目をとらえて離さない美しさに満ちています。

そして国で産出されるフローライトは産地によって全くカラーが異なることも、鉱石・宝石コレクターからも注目される石のひとつ。

この記事ではやさしいカラー、きまぐれな色変化が魅力のフローライトについてご紹介します。

フローライトの特徴

フローライトはその美しさによって、古代から人々に珍重されてきた石です。

またフローライトの主成分「フッ化カルシウム」は製鉄の溶剤として長く使用されてきました(フローライトの名前の由来。ラテン語のfluere(流れる)から命名)。

現在もフッ素化学産業ほか建築資材産業や鉄鋼業に利用される有用鉱物でもあります。

フローライトのジュエリーを持っていない人も、ガラスやほうろう製品カメラのレンズなど、実はフローライトから生まれた製品の恩恵を受けているかもしれません。

以下にフローライトの特徴についてまとめました。

1.産地(国内)

国内では1970年代に閉山した岐阜県にある「笹洞鉱山」「平岩鉱山」が主要なフローライト採掘地でした。

また新潟県「五十島鉱山」も明治期から五十島工業株式会社(のちに三井金属鉱業に吸収)フローライトの採掘が続けられていた鉱山です。

ミネラルショーなどで、国内産フローライトとして販売されている石の多くはこれらの鉱山から産出されたものが目立ちます。

採掘されたほとんどのフローライトは工業用に消費されてしまい、国内主要鉱山が閉山されていることを考えると国内産フローライトは大変貴重な石といえます。

2.産地(海外)

世界各地でフローライトは採掘されていますが、特に名高い二つのフローライトにイギリス産フローライト「ブルージョン」主にインド・ブラジル産フローライト「カラーチェンジフローライト」があります。

「ブルージョン Blue John」は、イギリス・ダービーシャー州にあるキャッスルトン村で産出されると呼ばれる独特な縞模様のフローライトです。

18世紀から19世紀にかけて上流階級の邸宅において、暖炉のパネルなどの室内装飾に好んで使用されました。

今日でも「ダービーシャーブルージョン」「ダービーシャースパー」と呼ばれ、花瓶や時計の装飾に珍重されています。

「カラーチェンジフローライト」はその名のとおりに光源が変わると、石全体のカラーに変化が生じるフローライトです。

主にインド、ブラジルで採掘されるフローライトにわずかに含まれるのみで大変希少価値が高いものです。

そして現在世界のフローライトの最大産出国である中国は全体シェアの10%を占めています。

しかし宝石質のフローライトにも、カラーチェンジタイプはあまりみつかっていません。

中国当地では、パープルやブルーの透明度の高いフローライトが多く採掘されて珍重されています。

3.硬度

モース硬度スケールで4

※硬度4の指標はフローライト。金とほぼ同等の硬度で、カッターの刃で簡単にキズがつくため注意

4.色

グリーン、ブルー、パープル、など青みの強い色のほか、イエローやブラウン、無色までカラーバリエーションが豊か。

また多くのフローライトは、2色あるいはそれ以上の色合いが帯状に折り重なっています。

そのため混じりけのないブルーやパープルのフローライトはその希少価値の高さのため特に人気が集中しています。

また不純物によって色あいは様々で、なかには珍しいレッドカラーも。

5.透明度

透明~半透明

6.その他の特徴

フローライトは巨大な結晶が多く見つかる鉱石でもあります。

アメリカ・ニューメキシコ州や中国・雲南省にて最長部2メートル級の結晶が見つかった事例があります。

フローライトはどこで買える?

宝石としてだけではなく工業的に価値が高いフローライトは、世界中に採掘地があり比較的手に入れやすい石です。

しかし高い透明度を持つブルーやパープルの単一カラーの石や、カラーチェンジタイプの石は希少価値が高くコレクターを中心に人気があり、手に入れることが難しい宝石のひとつです。

また硬度があまり高くないため、ジュエリーブランドで見かけることも多くありません。

フローライトのジュエリーはそれだけでレアアイテムと呼べるものなのです。

ぜひこちらもごらんください!

カラーチェンジフローライトをあしらったジュエリーを「リファスタ 楽天市場店」でお取り扱いしております。

カラーチェンジフローライトのジュエリーをお手頃価格で手に入れるチャンスですよ!

■カラーチェンジフローライト14.47ct ダイヤモンドリング

2019年8月31日当店売り出し価格 100,000円(税抜)

フローライトは美しいカラー・希少性ともに手に入れる価値あり!

フローライトは宮崎駿監督率いるスタジオジブリの人気アニメ「天空の城ラピュタ」に登場する「飛行石」のモデルという説があります。

その根拠は飛行石が割れたシーンで、劈開性(へきかいせい。割れた面が規則正しく正確な図形)を持つフローライト同様に正八面体に割れるからです。

またフローライトは蛍光性を持つ石があり、暗闇で妖しく光る飛行石のイメージとマッチすることも理由のひとつでしょう。

このようにフローライトはその色合いで人々を魅了し、さらにはフッ化カルシウムという成分で私たちの暮らしを支えてきた貴重な好物です。

もし魅了される石に出会ったらぜひ手に入れてみたいですね。

レアなフローライト買取希望のお問い合わせは大歓迎です♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました