目次" />

フェデリーコ・ブチェラッティ/FEDERICO BUCCELLATI

2019年は創業100周年!イタリア伝統の技を受け継ぐブチェラッティ

※写真はイメージです

イタリアが誇る名門ジュエラーであり、金細工の魔術師とも呼ばれる「ブチェラッティ Buccellati」

1919年創業以来創業者一族によって多くの美しいジュエリーを生み出してきました。

ブランドやショップが分かれたことはあっても一族のジュエリーへの情熱への共有は変わることなく受け継がれています。

この記事では2019年に創業100周年イタリアを代表するジュエリーブランドBuccellatiの2代目フェデリーコ・ブチェラッティを中心にご紹介します。

Buccellatiブランド100年の伝統を受け継ぐフェデリーコ

※写真はイメージです

積極的な海外展開を実行してブチェラッティブランドの名を国際的に認められるようにしたジャンマリアとは対照的に、コツコツと自国イタリアでジュエリー製作に専念したフェデリーコ

また創業者マリオの直接の後継者として、イタリア国内のショップを引き継いだのも彼でした。

ここではフェデリーコの人生、そしてブチェラッティの歴史についてまとめてみました。

創業者マリオの4人の息子たち

1965年に創業者マリオがなくなった後、5人兄弟のうち4人までがジュエリーにかかわっていくことを決めました。

しかしそれぞれの考え方の違いによって1969年以降からはそれぞれの得意とする分野にわかれました。

まずフェデリーコは息子ロレンツォとミラノ、ローマ、フィレンツェの活動を引き継ぐことを決めました。

そしてジャンマリアとルカはアメリカを中心としてインターナショナルに事業を展開することを選びました。

ハンドメイドにこだわるフェデリーコ

創業者マリオから受け継いだ古代ギリシャ・ローマやルネサンスをほうふつとさせるデザイン、美しいプロポーション技法を大切にしながらも、現代女性のライフスタイルにマッチしたジュエリー製作を追求しました。

そして最もこだわったのが細部に至るまでハンドメイド製作であることです。

繊細精緻を極めるブチェラッティのジュエリーは、世代を超えて受け継がれている職人たちの手仕事に支えられています。

フェデリーコの子供たち

惜しくも1990年フェデリーコが亡くなったあと、長男ロレンツォがオーナー長女ベネデッタがデザイナーとなりました。

オーダーメイドやブライダルコレクションを手掛ける一方、中国市場進出など柔軟に時代に対応する姿勢がうかがえます。

また近年ロレンツォの子どもたち、マルタ、フェデリコ、フィリッポもブランド運営に参画し、ブチェラッティのますますの発展が期待されています。

ブチェラッティの職人の手仕事

職人の手仕事を何よりも大切にしたフェデリーコは、父親同様にルネッサンス期に使われたジュエリー製作技術を踏襲してきました。

なかでも彫刻技術「エングレイビング」透かし細工「レースワーク」はブチェラッティジュエリーに欠かせない技術です。

彫刻技術「エングレイビング」

固い金属に彫って模様をつけるには根気と技術が必要です。

たがねと呼ばれる器具を使い、表面仕上げ・エッジ装飾を行います。

ひとつのジュエリーの表面に何千回も彫りの深さと角度を一定にしたラインを引くことで織物のように見える表面仕上げが完成します。

透かし細工「レースワーク」

網目のようなレースワークの中でも、「ハニカム」と呼ばれる細かな網目模様は大変な手間がかかる細工です。

ゴールドの板をたたいて薄く伸ばし、糸のこぎりで網目模様を切り出していくことを繰り返します。

そして糸で磨き上げて初めてベネチアンレースを豊富とさせるレースワークが完成するのです。

フェデリーコ・ブチェラッティのジュエリーコレクション

※写真はイメージです

イタリア伝統の宝飾技術とデザインを継承するブチェラッティ。

このブランド以外では見られない凝った細工のジュエリーがたくさん見つかります。

ここでは中でも人気の高いコレクションについてご紹介します。

ブレスレット・イヤリング「セミリジッド」

ゴールドとダイヤモンドでできた長方形のパーツつないだセミリジッドと呼ばれるブレスレットです。

大粒のセンターダイヤモンドを12石のダイヤモンドが取り囲む何とも贅沢なつくりとなっています。

リング「ロビアーノ」

リングのエッジ部分に「ペルリナーティ」と呼ばれる小さな粒が並んだ人気のデザインです。

イエローゴールド、ホワイトゴールド、シルバーが選べるのでペアジュエリーやメンズジュエリーとして選ぶ人も多いコレクションです。

ネックレス・ピアスほか「ギリシャライン」

古代ギリシャで作られていたジュエリーのデザイン様式を取り入れたのがギリシャラインです。

滑らかな織物のように見える表面仕上げ「インチーゾ(ヘアライン)」や細かなエッジの彫模様などにブチェラッティならではの手仕事が生きています。

ブチェラッティのジュエリーを手に入れられる場所

ブチェラッティのジュエリーを手に入れるには、直営店(髙會堂六本木)もしくは国内主要都市デパート内ショップ(伊勢丹・大丸ほか)やサンモトヤマや和光、アネリディギンザなどの取扱店で購入することが可能です。

ブライダルジュエリーも豊富に揃っているので、エンゲージリングやマリッジリングを探しているならぜひチェックしておきたいもの。

またオーダーメイドも可能となっています。

公式サイト:https://buccellati.co.jp/shop/
Instagram:https://https://www.instagram.com/federico.buccellati.tokyo/
Facebook:https://www.facebook.com/Federico.Buccellati.Tokyo/

そしてブチェラッティのジュエリーを手に入れるなら、国内のリユースマーケットで手に入れる方法があります。

ぜひこちらもごらんください!

現在のブチェラッティジュエリーは「リファスタ」でお取り扱いしております。

ブチェラッティのジュエリーをお手頃価格で手に入れるチャンス!

今なお進化を続けるフェデリーコ・ブチェラッティ

※写真はイメージです

ボタニカルモチーフや虫や動物など、自然に題材を得ることの多いブチェラッティのジュエリーは、時代を経ても変わらずイタリア伝統の職人技が生きています。

その一方若き後継者たちによって、人々が求めるトレンドを加味しながら決してブチェラッティらしさを失わないハイクオリティジュエリーを作り出しています。

2019年ブランド創設100周年となり、さらに日本国内での取り扱い店が増えるというグッドニュースも。

デザインや芸術性に富観、伝統の職人技術が駆使された珠玉のイタリアンジュエリーに触れる機会が多くなりそうです。

買取希望のお問い合わせは大歓迎です♪