This is a column of Refasta.

サバース/SA BIRTH

100年企業がプロデュース!エシカルダイヤモンド「サバース」

※写真はイメージです

創業100年を超える企業数世界一といわれる日本ですが、「サバース/SA BIRTH」をプロデュースする「株式会社内原」もそのひとつ。

「サバース/SA BIRTH」はオリンピックイヤー2020年に創業100年を迎える「株式会社内原」「UCHIHARAホールディングス」の自社ブランドです。

2018年10月には待望の旗艦店が銀座四丁目に登場し、長く宝飾業界をリードしてきた老舗宝飾店らしい洗練されたデザインのジュエリーが多く揃います。

サバースの魅力は、すべてのダイヤモンドジュエリーのメインストーンのトレーサビリティ(生産履歴)が把握できる、エシカルダイヤモンドであることにあります。

そして、南アフリカ産の世界最高ランクの輝きを持つ、バージンダイヤモンドが手に入ることも女性たちの心を惹きつける大きな魅力です。

この記事では、サバースジュエリーに使われるエシカルダイヤモンド、サバースのジュエリーコレクションを中心にご紹介します。

エシカルダイヤモンドを持つ意味とは?

「エシカル」とは、自然環境や社会環境に配慮した製品、という意味を持つキーワードです。

動植物の生存を脅かす環境破壊、社会的弱者の困窮、そしてテロリスト達の犯罪。

SNSを中心としたネットでの情報発信によって、今まで表に出てこなかった世界の負の一面を目にする機会が飛躍的に多くなりました。

そしてそれらの衝撃的な映像の背景には、「何も行動を起こさない」自分にも責任があるのではないか?と思わされる事実にも気づき始めました。

その結果、人々はただ欲しいと思うものを購入するだけでは満足感を得られなくなってきました。

そこで倫理的に問題のない素材であり、環境負荷に配慮した製品を選ぶ「エシカル=倫理的」製品に注目が集まるようになったのです。

ダイヤモンドに対しても、テロリストの資金源にならないクリーンな石、すなわちエシカルダイヤモンドが求められるようになりました。

サバースのダイヤモンドは、採掘された鉱山から店頭のショーケースに並ぶまでの足取りが記録された石のみ。

いわゆる紛争ダイヤとは無縁のダイヤモンドだけが選ばれています。

サバースのジュエリーの特徴

※写真はイメージです

サバースのダイヤモンドはすべて産地が明らかで、武器輸出に関連のないクリーンなエシカルダイヤモンドであることは先にご説明した通り。

この章ではサバースのジュエリーとしての価値・特徴を取り上げました。

世界最高ランク!南アフリカ産ダイヤモンドを使用

世界中にあるダイヤモンドの産地の中でも、優良な石が取れる鉱山は限られています。

サバースがダイヤモンドを調達する南アフリカ共和国、ボツワナ、レソト、は世界最高品質のダイヤモンドを産出する優良鉱山が集中!

現地に直営鉱山・工場を持つサバースでは、選び抜いた石のみをジュエリーに使用しています。

そのダイヤが輝く初めての指~バージンダイヤモンド~

※写真はイメージです

鉱山で採掘されたあと自社工場で研磨しジュエリーに加工するサバースでは、すべてがバージンダイヤモンド

中古ダイヤが加工国に集められて新しいジュエリーに生まれ変わることが当たり前のダイヤモンドジュエリーでは稀有なことなのです。

ジャパンクオリティとクラフトマンシップ

サバースの魅力の一つに、鉱山のあるアフリカの雄大な自然をイメージとしたデザインがあります。

日本人に受け入れやすい繊細さとの絶妙なバランスこそサバースジュエリーデザインの真骨頂です。

そして細部まで神経が行き届いたジャパンクオリティを貫くクラフトマンシップによって、日常生活の中で安心して使えるジュエリーが実現します。

サバースジュエリーコレクション

エンゲージリングやマリッジリング、ブライダルジュエリーブランドとして人気のサバースには他にも魅力あるジュエリーが数多く揃います。

サバースのアフリカの大地・自然を想起させるネーミングとデザインは、見ているだけでもうっとりしてしまう美しさに満ちています。

「プロスペリティ」

たくさんの球が連なるブドウは、古来より繁栄 (Prosperity) を意味するシンボルです。

その葡萄をモチーフにした優美なデザインのコレクションです。

「グッドホープ」

全コレクション中最も大粒の石があしらわれたグッドホープは、アフリカ大陸最南端「喜望峰」をイメージしています。

中には400万円近いジュエリーも発表されています。

「ナマクワ」

1年の中でひと月だけ花畑が広がる季節が訪れる南アフリカ。

地平線まで花に覆われる大地の名は「ナマクワ NAMAQUA」。

花をモチーフにしたコレクションです。

「オレンジリバー」

南アフリカでダイヤモンドが発見されたオレンジ川のほとりをイメージしたコレクションです。

ダイヤの連なりが輝きを放ちます。

「フォーエバースター」

南半球の夜空に浮かぶ南十字星をモチーフにしたコレクションです。

「ヴィクトリアフォールズ」

その名のとおり世界三大瀑布のひとつ「ヴィクトリアフォールズ」をイメージしたコレクションです。

滝から飛び散る水滴をダイヤモンドで表現しています。

「バースマーク」

出産直後の赤ちゃんの体には短い時期様々なあざがあらわれます。

それが「BIRTH MARK」。

誕生を意味することからサバースのブランドロゴにも使用されています。

「ナミブ」

アーティスティックな三日月モチーフが印象的なジュエリーです。

約8000年前にできたとされる世界最古の砂漠「ナミブ砂海」、夜のナミブ砂漠に浮かぶ三日月をイメージしています。

「マザーアフリカ」

アフリカ大陸のフォルムをジュエリーデザインに取り入れました。

ダイヤモンドを生み出してくれたアフリカ大陸へのオマージュです。

「クルーガー」

南アフリカクルーガー国立公園は日本の四国とほぼ同じ面積にライオンやキリン、美しき野生動物が数多く暮らしています。

夏になると多くの渡り鳥がクルーガーを訪れ、その鳥たちの羽がモチーフとなっています。

「スターイズボーン」

星の誕生をイメージした五角形モチーフが印象的なコレクション。

「豊穣」「健康」の象徴でもある星を身に着けてお守りに。

「メンズコレクション」

女性だけでなく男性にもダイヤモンドジュエリーを楽しんでほしい。

そんな思いからシャープかつボリュームあるメンズジュエリーも多彩に揃います。

サバースのジュエリーを手に入れられる場所

※写真はイメージです

サバースブランド専門ショップとして「サバースギンザ銀座本店」「高島屋新宿店サバースブティック」があります。

また全国の高島屋、西武などのデパート、内原直営「ガレリア UCHIHARA」にて取り扱いがあります。

エシカルダイヤモンド サバース 公式サイト

https://www.sabirth.com/

祝福されたダイヤモンドでハッピーウェディング!

「これを買うことで世界がよくなる」。

買いものひとつにもそう確信できなければ、現代に生きる人々は道徳上の満足感を得られなくなりつつあります。

ダイヤモンドの買い方によって世界が変わる!

そんな実感を得られるサバースのエシカルダイヤモンドジュエリー

祝福されたダイヤモンドを持つ意味を知ることで、一層輝きを増して見えることでしょう。

イシス

アジア、中近東を中心に世界を駆け巡るアンティーク&ジュエリーバイヤー。買付のたびに現地宝石業者のコネクションを得て、今では本業の傍ら国内外のジュエリーデザイナーに素材提供するまでに。ジュエリートレンド、各国の宝石採掘情報、グランサンクのアンティークジュエリーが得意分野。

関連記事

  1. [バレンタインに是非]カシケイ・デビアスも注目する「ブラウンダイヤ」を選ぶ意味

  2. プリモハンズ(真々田誠次)/Primohands(Seiji Mamada)

  3. アーロンバシャ[Aaron Basha]

  4. ナンバートゥエンティワン/NUMBER TWENTY ONE

  5. A・D・A Noble/エーディーエーノーブル(REIKA/レイカ)

  6. ヨシノブ/yoshinob

  7. カドー[CADEAUX]

  8. トリロジー/TRILOGY

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カレンダー【Month Calendar】

2018年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

▼当コラム運営サイト▼

PAGE TOP