This is a column of Refasta.

アイプリモ[I-PRIMO]

最高のリングを親身に探してくれる頼れるブランド「アイプリモ」

ダイヤモンドの品質に絶対のこだわりのある国内ジュエリーブランドとして知られる「アイプリモ[I-PRIMO]」は、今やエンゲージーリング選びに欠かせないブランドです。

「フォーチュンダイヤモンド」をブランドテーマとしているだけあって、「最高のリングを一緒に探す」という販売スタンスで、カップルたちもリング選びにさらにヒートアップ!

また、最近では人気雑誌「ViVi」と協力して、タレントの「ぺこ」さん「りゅうちぇる」さんのサポートによるサプライズプロポーズ企画のリング選びのブランドとなったことで大きな話題となりました。

今回は、注目のブライダルジュエリーブランド「アイプリモ」についてご紹介させていただきます。

プリモジャパンがプロデュースするブライダルジュエリー「アイプリモ」

アイプリモは、ダイヤモンド専門店「ラザールダイヤモンド」、ブライダルジュエリー専門オンラインショップ「セレシア」を運営する「プリモ・ジャパン株式会社」がプロデュースするブライダルジュエリーブランドです。

プリモ・ジャパンは2018年4月現在で国内85店舗、海外20店舗を展開するビッグな宝飾会社です。

かつ世界有数のダイヤモンドカッティングを専門とする「ラザール・キャプラン社」の正式代理店でもあります。

この国内有数のブライダルジュエリーブランドプリモ・ジャパンを率いるのが、1971年生まれの「澤野直樹」氏です。

常磐大学卒業後、現在のnewartグループ「銀座ダイヤモンドシライシ」に入社したことが澤野氏のジュエリー人生のスタートでした。

2000年にジュエリー小物販売の会社を起こしたのち、2002年にプリモ・ジャパンに、2004年には代表取締役社長に就任し現在に至ります。

様々な新しい試みにチャレンジすることで知られる同氏ですが、2018年にはプロポーズや結婚にまつわる様々な「夢」をサポートするクラウドファンディング「I-PRIMO HAPPY BRIDAL PROJECT」が大きな話題となりました。

少子化や結婚式をしないカップルの増加など、ブライダル業界を取り巻く環境の厳しさをはねのける、新たな挑戦を続ける同氏の動向は関係各社から注目されています。

アイプリモのダイヤモンドのクオリティのすごさはここにあり!

アイプリモの母体企業、プリモ・ジャパン株式会社は、世界有数のダイヤモンドカッター「ラザール・キャプラン社」の正式代理店というステイタス以外にも多くの特色があります。

まず、世界のダイヤモンド取引の中心的機関「世界ダイヤモンド取引所連盟」(WFDB:World Federation of Diamond Bourses)の正式メンバーであり、日本唯一のWFDBに参加しているダイヤモンド取引所「東京ダイヤモンドエクスチェンジ」(TDE:Tokyo Diamond Exchange)にも加盟しています。

アイプリモは、「デザイン」「品質」「サービス」「店舗」「スタッフ」すべて最高のクオリティを追求し、特にダイヤモンドの質の高さと、ラザールダイヤモンド代理店らしく精巧なカットに定評があります。

具体的には、センターストーンはすべてラウンドブリリアントカットの最高ランク「エクセレント」径1mm以下のメレダイヤモンドにも「ハート&キューピッド(優れたカットのみにあらわれる8つのハートと8本の矢)」が現れるものを厳選しています。

そしてアイプリモでは、150種類にもおよぶ豊富なデザイン常時8000ピースのダイヤモンドが用意されており、アームとダイヤモンドを組み合わせるセレクトオーダーが基本となっています。

アイプリモの遊び心満載のサービスを利用してみる

アイプリモでは、ブライダルジュエリーを購入する顧客たちの高揚する気分をさらに盛り上げる奇抜なサービスもよく話題となっています。

たとえば、2017年には、タクシー大手「日本交通」と「プロポーズタクシー」をスタートしました。

3時間タクシーを貸し切って、ふたりの思い出の場所やロマンチックな夜景スポットなどをめぐってくれるというプランになっています。

アイプリモ銀座店、新宿店、池袋店、日本橋店、表参道店でエンゲージリングを購入した人だけが申し込める限定サービスです。

「アイプリモ」人気のエンゲージリングコレクション

100種類前後にも及ぶデザインの中から、最も心をとらえるエンゲージリングを選び出すことは大変だけれど心躍る時間でもあります。

数あるアイプリモのエンゲージリングの中でも特に人気の高いものを集めてみました。

「ポラリス POLARIS」

テレビCMで使われたリングです。センターストーンの両サイドにハートがあしらわれているのが特徴です。

「オリオン ORION」

センターストーンのサイドに二つずつダイヤモンドを並べてあります。オリオンの名にふさわしく星のならびを模したサイドデザインです。

「フォーマルハウト FOMALHAUT」

大きなセンターダイヤモンドを14石のメレダイヤで囲んだアンティークな雰囲気のデザインです。

「シリウス SIRIUS」

アイプリモの高品質ダイヤが生きるシンプルな正統派立て爪スタイルです。オーソドックスなエンゲージリングを探しているなら一番ぴったり。

 

「アイプリモ」人気のマリッジリングコレクション

最近のブライダルジュエリーは、エンゲージリングといえども大げさすぎないデザインでマリッジリングとセットでつけられるものを選ぶのが主流です。
100種類を超えるアイプリモのマリッジリングなら、きっとマッチするリングが見つかります。

「アルテミシア ARTEMISIA」

シャープな三日月のラインをリングに描き、ダイヤモンドで星をかたどったロマンチックなリングです。しなやかなカーブが、着け心地の良さを約束します。

「アリアドネ ARIADNE」

アイプリモのクラフトマンシップが光る、リングのエッジに打たれたミル打ち(ミルグレイン)は、小さな金やプラチナの球を打ち込んでいく技法です。
ずらりと並んだ無数の小さな球が、他では見つからない個性を与えています。

「ペルセウス PERSEUS」

優雅なデザインからは想像がつかない最先端技術が投入されたリングです。つなぎ目のない真円のリング原型から、超絶技術で自然なウェーブラインを描き出します。

「ユノー JUNO」

細身のフォームと滑らかな着け心地が人気のリングです。小さなメレダイヤが埋め込まれてアクセントになっています。

「アイプリモ」のジュエリーを手に入れられる場所

アイプリモのジュエリーを手に入れるには、全国各地のアイプリモの店舗にて購入することができます。
また自社ホームページでのオンライン販売でも購入することが可能です。

■ 公式サイト
https://www.iprimo.jp/

 

人気ランキング常連「アイプリモ」は長く付き合いたいジュエリーブランド

リサーチ会社「GRI」が実施した、200人を対象とした「結婚指輪トレンド調査2018」調査によれば、「ティファニー」「カルティエ」「ミキモト」など国内外ブランドがひしめく上位5ブランドの中に食い込む健闘を見せたアイプリモ。

エンゲージリングやマリッジリングが二人にとってかけがえのない記念だということを改めて教えてくれた、特別なブライダルブランドとして、多くのカップルがその名を挙げています。

アイプリモは、ブライダルジュエリーを購入した顧客とは、そこから関係が始まると考え、アニバーサリージュエリーの提案にも活発です。

アイプリモのエンゲージリング、マリッジリングによって、ジュエリーの世界を知るきっかけとなるかもしれません。

 

 

▼この記事についてのお問い合わせ先


リファスタ【金・宝石・ダイヤ・ブランド品買取】
https://kinkaimasu.jp/
東京・池袋 / 営業時間11:00~18:00(年中無休)
tel.0120-954-679

ブライダルジュエリー買取強化中!!

▼結婚指輪,婚約指輪の高価買取▼
https://kinkaimasu.jp/colorstone/marriageengagering/

▼ジュエリーの高価買取実績▼
https://kinkaimasu.jp/actual_results/

▼写真を送るだけの無料LINE査定▼
https://kinkaimasu.jp/line/

▼全国対応!宅配買取▼
https://kinkaimasu.jp/choice/

▼店頭買取・店舗アクセス▼
https://kinkaimasu.jp/accessmap/

イシス

アジア、中近東を中心に世界を駆け巡るアンティーク&ジュエリーバイヤー。買付のたびに現地宝石業者のコネクションを得て、今では本業の傍ら国内外のジュエリーデザイナーに素材提供するまでに。ジュエリートレンド、各国の宝石採掘情報、グランサンクのアンティークジュエリーが得意分野。

関連記事

  1. [1/5]ブレスレットが欲しい! 本格的なジュエリーとしての一本を選ぶなら?

  2. ファラオーネ/FARAONE

  3. マリーエレーヌドゥタイヤック/Marie Helene de Taillac

  4. ルカ・カラーティ/Luca Carati

  5. エムアンドエム/M&M

  6. スワロフスキー/SWAROVSKI

  7. デザート/Desserts

  8. フランチェスコ エスポジート/Francesco Esposito

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カレンダー【Month Calendar】

2018年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

▼当コラム運営サイト▼

PAGE TOP