This is a column of Refasta.

カドー[CADEAUX]

旬のデザインとボリューミーさが魅力のCADEAUXのジュエリー

※こちらはイメージです

大切な人への贈り物に選んでもらえるジュエリーを作りたい。

フランス語で「贈り物」を意味する「カドー[CADEAUX]」というブランド名には、そんなデザイナーの思いが込められています。

パリ仕込みのセンスでジュエリーをデザインする姉、そして思わず真似したくなるジュエリー使いを提案する人気スタイリストの妹のふたりで立ち上げたCADEAUXは、今や人気雑誌にもよく見かける人気ジュエリーブランドの一員となっています。

今回はほどよいボリューム感と、旬のデザインで人気のジュエリーブランド「CADEAUX」についてご紹介します。

CADEAUXブランドヒストリー

※こちらはイメージです

ファッションやジュエリーに興味一杯のおしゃれ姉妹が立ち上げたジュエリーブランド「CADEAUX」。

すべてのジュエリーのデザインを手掛けているのは、姉の菅原英美さんです。

3年半もの長期滞在を経験したパリでインテリアデザインを学び帰国した後、独学でオリジナルジュエリーの製作をスタートしたことがCADEAUXのはじまりでした。

驚くことに渡仏まではファッションとは全く無縁、大企業でのOL生活を送っていた菅原さんですが、「VERY」「oggi」など人気女性ファッション誌のライターをつとめる妹の菅原みちさんの協力、そして何よりジュエリーへのあくなき情熱によってCADEAUXをスタートさせることを決意しました。

CADEAUXジュエリーの魅力

 

※こちらはイメージです

CADEAUXのブランドモットーは「本質のマテリアル」。

どんなに個性的なデザインであっても、素材がジュエリーにふさわしい貴金属素材であれば、年齢を重ねても使い続けられる、というこだわりがCADEAUXのジュエリー作りのポリシーです。

自分へ、そして大切な人への贈り物として選んでほしいという願いを込めてつけられた贈り物という意味の「CADEAUX」。

その願いは実現し、今や人気ジュエリーブランドの一員として、バーニーズや伊勢丹など、感度の高いデパートやセレクトショップのメインジュエリーとして取り扱われています。

そしてCADEAUXジュエリーの最大の魅力は、リアルクローズとしてのファッションにコーディネートできるジュエリーであることです。

また、他のブランド同様に旬のトレンドの要素を押さえてはいるものの、CADEAUXのジュエリーには他にはない「なにか」が必ずみつかります。

例えばそれは贅沢すぎるほどのボリュームのカラーストーンであったり、一見シンプルなイニシャルチャームに見えるけれど実はラット数の大きい本物のダイヤモンドを使用しているところなどにあらわれています。

だからこそ、いつまでも長くつけていたいジュエリーとして、大人の女性たちからの支持を獲得することができたのです。

CADEAUX人気のジュエリーコレクション


※こちらはイメージです

CADEAUXのジュエリーをプラスするといつものコーディネートが見違えて見えることに驚きます。

CADEAUXが目指すのは、あくまでもリアルクローズに映えるジュエリーです。

そしてCADEAUXでは、「自分のためだけに造られたジュエリー」という女心を満足させる、石や地金の組み合わせ、サイズなどを選べるセミオーダーが可能になっています。

女性たちがジュエリーに求める夢を、同じ目線で見ることができるのがCADEAUXのジュエリーブランドとしての強みなのです。

ここではアイテム別に人気のコレクション、そしてCADEAUXジュエリーの特徴をご紹介します。

「ネックレス」

 

CADEAUXの代名詞ともいえる存在の「スタッズイニシャルペンダントトップ」は淡いブラウンダイヤモンドのシックな輝きが、ほかのブランドのイニシャルモチーフにはない大人の落ち着きを与えてくれます。サイドにあしらわれたギザギザ模様もアクセントになっています。

肌の色に合わせて、イエロー・ピンク・ホワイトゴールドが選べます。オーダーしてから1~2ヵ月かかりますが、納得のクオリティです。

きれいな珠を選び抜いたシンプルな「淡水パールネックレス」も根強い人気があります。フォーマルにもカジュアルにも使える8-8.5mmの大きめサイズながら二万円台(2018年夏現在)という手ごろさも魅力となっています。

「ピアス」

シンプルなフォルムを生かしたピアスが多く揃うCADEAUX。

単純なモチーフながら、造形的に美しく作られているからよく顔に映えてぱっと明るく見えます。

CADEAUXのロングセラーとなっているのがスタッズをそのままピアスにしたような「スタッズピアス」です。

シンプルイズベストなデザインで毎日つけても飽きません。

1カラット前後の大きさのカラーストーンを使用した「天然石の1粒ピアス」は、アメジスト、シトリン、ブルートパーズなど好きな石から選んでオーダーできます。

11mmもの大粒の「淡水パールピアス」も、見た目は球形なのに後ろはフラットになっていて、耳たぶにフィットするところがつけやすいと人気です。

「バングル・ブレスレット」

CADEAUXのブレスレットのバリエーションは多彩!

ボリュームあるゴールドチェーンはリングとセットでつけたくなります。

また、シンプルなデザインにハイグレードな素材を使ったラグジュアリーラインも人気です。ダイヤモンドを連ねたゴージャスなものも。

アメジスト、ブルートパーズ、エメラルド、ピンクトルマリン、アイオライトなどのカラフルな宝石たちを、様々なフォルムのチャームに仕立てたブレスレットは、女性なら必ずつけてみたくなるかわいらしさです

 

トータル約0.3ctもの極上ダイヤをバーに留めつけたシンプルな18Kゴールドとダイヤモンドのブレスレットは、大人の女性ならではのクラス感にあふれています。

「リング」

 

※こちらはイメージです

第一関節と第二関節の間にはめる「ファランジリング」や、小指にはめる「ピンキーリング」にピッタリな、ダイヤモンドと18Kイエローゴールドのオープンリングは、よくSNSでもみかけます。

また、CADEAUXのジュエリーデザインに多用される喜平チェーンのボリュームリングも、実際に着けてみるとインパクトがありながら、決して重くなくほどよいゴージャス感があります。

カジュアルウェアブランド「Shinzone(シンゾーン)」とコラボした、印章や紋章付きの指輪「シグネットリング」は大きな話題となり、現在も人気のあるリングです。

「CADEAUX」のジュエリーを手に入れられる場所

※こちらはイメージです

CADEAUXのジュエリーを手に入れるには、「Demi-Luxe BEAMS」「バーニーズニューヨーク」「Shinzone」などのセレクトショップ、デパートで購入することが可能です。

また、2018年2月21日には、東京・伊勢丹新宿店1Fにショップがオープンしています。

CADEAUXが運営するWebショップや、不定期で行われる各地のデパートやファッションビルで行われているポップアップショップでもCADEAUXのジュエリーを手にすることができます。

カドーCADEAUX 自社サイト

明日身に着けたい!そんなジュエリーが必ず見つかるのがCADEAUXの魅力

※こちらはイメージです

CADEAUXのジュエリーは、いつもの洋服に似合う、それでいていつもにないスペシャル感を与えてくれるほどよいインパクトで女性の心をつかんでいます。

デザイナー自身が、デスクの隣で働いていた同僚のような存在だったからこそ、日本の普通の女性たちが本当に欲しいものを提供することができるのでしょう。

明日からすぐ付けられる心躍るジュエリーをお探しなら、きっとCADEAUXで見つかります。

インスタグラムアカウント「@cadeauxjewelry」「@michisugawara」で魅力的なコーディネートの数々が披露されています。ぜひチェックしてみてください。

イシス

アジア、中近東を中心に世界を駆け巡るアンティーク&ジュエリーバイヤー。買付のたびに現地宝石業者のコネクションを得て、今では本業の傍ら国内外のジュエリーデザイナーに素材提供するまでに。ジュエリートレンド、各国の宝石採掘情報、グランサンクのアンティークジュエリーが得意分野。

関連記事

  1. パラジュエリー/PALA Jewelry

  2. パンドラ/PANDORA

  3. シーニック/SCENIC

  4. [2]ピアスを中古で買ってみた!満足するために必要な2大ルールとは?

  5. エムアンドエム/M&M

  6. ルヴァン/LE VIAN

  7. マルコビチェゴ[MARCO BICEGO]

  8. 杢目金屋/MOKUMEGANEYA

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カレンダー【Month Calendar】

2018年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

▼当コラム運営サイト▼

PAGE TOP