This is a column of Refasta.

1ドル変わるとダイヤの価格は幾ら変わる?

ダイヤモンドの金額はどうやって算出しているのか?

説明として一番簡単なのは、GIAの基準である4C評価を基にそのダイヤモンドのグレードを割り出し、
グレードに当て嵌まる基準であるラパポートの1ct辺りの金額を調べ、 ※ほぼ頭には入っているのだが確認も含め
そのダイヤの重量を掛けて、金額を出します。

150,000円 × 0.45ct = 67,500円 …の様に。

そのラパポートリストとは、ラパポート社と言うデビアスの様なダイヤの元締めやそう言った会社ではない、
所謂報道機関の様な会社が出しているダイヤ価格のプライスリストであり、
それはダイヤグレードの1ctあたりの小売価格の平均価格を取材などを基に数値化したものとなります。
そこに記載されているドルベースの金額が基となり、
小売業者であれば15~55%の値引きをして売る様なイメージとなり、
僕らの様な買取業者や、仕入れ業者はそこに10~20%の利益を考えて買取や仕入れを考えます。

ドルベース。そうです。

宝飾品のその殆どが輸出のイメージとなるため、
円安になればダイヤモンドの金額が上がります。

※金地金も同じく円安になると金額があがります。
※ただ金の場合には、毎日価格が変動するのと、ダイヤモンドとはまた大分違った性格の為に同じ様に説明をするのは難しいので割愛致します。

ですので、今日は日本円が対ドルで1ドル動いたら、一体幾らダイヤの値段が変わるのかを、ダイヤモンドのラパポートリストの価格が仮に同一として考えてみます。
————-
例として判り易く3つのダイヤモンドを挙げてみます。
その全てが平均的なグレードとして、Hカラー VS1 Good としてみましょう。
大きさは大・中・小として下記1.2.3とするとラパポートの値段は本日2016年2月3日で、以下の通りとなります。
1:1.00ct …7600ドル
2:0.5ct …3600ドル
3:0.3ct …2100ドル
平均的なカットグレードを”Good”として、ラパポートより70%ダウン(0.3を掛けます)としてお値段を出すと、
※ただ70%ダウンはかなり極端です。Goodでメイクが良ければ65%や60%もあります。あくまで例となります。
1:1.00ct …7600ドル×0.3=2280ドル
2:0.5ct …3600ドル×0.3=1080ドル
3:0.3ct …2100ドル×0.3=630ドル
為替の違いによる変化の話の前に、先に消費税と石の重量を掛けておきます。
1:1.00ct …7600ドル×0.3=2280ドル×1.08×1.00ct=2462ドル
2:0.5ct …3600ドル×0.3=1080ドル×1.08×0.5ct=583ドル
3:0.3ct …2100ドル×0.3=630ドル×1.08×0.3ct=204ドル
そこでまずは本日の日本の為替始値の120円を掛けてみて1ctあたりの買取額を出します。
※何度も言いますが、この金額はあくまで参考までに。
1:1.00ct …7600ドル×0.3=2280ドル×1.08×1.00ct=2462ドル×120円=295,440円
2:0.5ct …3600ドル×0.3=1080ドル×1.08×0.5ct=583ドル×120円=69,960円
3:0.3ct …2100ドル×0.3=630ドル×1.08×0.3ct=204ドル×120円=24,480円
ココで直近の5年間で一番の円高の時の、2011年8月の対ドル円の75円を掛けてみて、為替の違いでの価格差を見てましょう。その差は45円となります。
1:1.00ct …7600ドル×0.3=2280ドル×1.08×1.00ct=2462ドル×75円=184,650円 その差110,790円(!!)
2:0.5ct …3600ドル×0.3=1080ドル×1.08×0.5ct=583ドル×75円=43,725円 その差26,235円(!!)
3:0.3ct …2100ドル×0.3=630ドル×1.08×0.3ct=204ドル×75円=15,300円 その差9,180円(!!)
為替の差額の45円で割ってみると1円動くと幾ら動くのかがイメージできます。
110,790円÷45円=2,462円
26,235÷45円=583円
9,180÷45円=204円

あれれ?
そう判りますか?
数学ってすごいですよね。

そうなんです。

120円や75円を掛ける前の値段が、即ち1円動くと変わるであろう値段となります。

この数字に10円等を掛けて頂くと、、、

恐ろしく上がるか、下がるかは想像できますね。
これで為替の動きによる、ご自分のダイヤの買取価格の値動きが判るかと思います。

結論として、今のラパポートリストのダイヤモンド相場ですと1ドル動くと、
1ct:2,500~4,500円弱
0.5ct:600~1,000円弱
0.3ct:200~350円弱
となります。

もちろんダイヤ自体の金額が、ラパポートリストのドル価格の変動も有るため、
『ダイヤの価格は下がったが、円安になった』となると行って来いって場合もありますので必ずしもこうはなりませんが。。。

本日は、お客さまから良くある質問の中の『ダイヤの価格は1ドル動くとどうなるの?』に対しての返答となります。

参考になれば幸いです。

リファスタ:杉

Kentaro Sugi

ラウンジデザイナーズ株式会社の代表の杉です。リユースのサービスを通じて、買取や販売以外の目線から、皆様が『おっ!?』と思って頂けるコンテンツをお届けしたいと思っています。

関連記事

  1. 18金ペンギンモチーフのダイヤペンダントヘッドの買取を行いました。

  2. ダイヤモンドの買取(売却)でお客さまから良く頂くご質問。

  3. 指輪を売りたいのにためらう人に~ジュエリーは受け継がれるべきもの~

  4. [4]彼女が婚約指輪をもらう時[実はジュエリーはリサイクルが前提]

  5. 彼女が指輪を売る時[離婚にまつわるエトセトラ:1]

  6. 1111カラットのダイヤの原石発見!

  7. 18金リングの買取を行いました。

  8. パールネックレス・ブレスレットの買取を行いました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カレンダー【Month Calendar】

2016年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829  

▼当コラム運営サイト▼

PAGE TOP